FC2ブログ

2018 Week12〜16の簡単なまとめ

年末になりようやく時間がとれました。かなり更新の間が空いてしまった事をお詫び致します。もしチームが調子良ければ更新頻度は上がったか?と問われると、まあそうですね(開き直り

ご承知の通りライオンズはここまで5勝10敗。とっくにシーズンが終了して久々の消化試合となっています。

更新していなかった間の試合を簡単に振り返りますと

W12 CHI 16-23 DET
ー4Qまでタイゲームも、鱒がピック6、同点を狙うパスがINTと2本連続でインセプを食らって敗戦

W13 LAR 30-16 DET
ーディフェンスは当初踏ん張っていたが、オフェンスがあまりに出ず堪えきれずにガーリーにトドメを刺される。

W14 DET 17-3 ARZ
ー両チーム合わせて500yd届かない貧打戦に終止符を打ったのはCBスレイのキャリア初ピック6。

W15 DET 13-14 BUF
ーKプレイターがPATと勝ち越しFGを外したのが致命傷に。

W16 MIN 27-9 DET
ーディフェンスはヴァイクスオフェンスを試合開始から4シリーズ連続で3&アウトと健闘するも、オフェンスが全く出ずに力尽きて完敗。

このように、ことごとく拙攻が続いております。
原因は明らかにウェポン不足。RBケリオンは怪我が結局癒えずに
IR入り。WR陣はテイトのトレードの後、マーヴィンも故障、IR入し、ゴラデイ1人しか居ない状態。TEはお察しの通り。

こんな中、ESPNにてスタッフォードをライオンズはトレードに出すのでは?と匿名のNFLOBが話したという記事が(Insider向けで全部読めないのでリンクは貼りません)。

要約すると、GMクインとHCパトリシアは長年パッツでブレイディを見てきた関係で、ブレイディの様にゲームをマネージメント出来るQBを求めている、というような話。

他のエグゼクティブも「パトリシアが自己保身の為にQB交替を望んでいる」との証言で、この噂を強調しています。

有料会員しか読めない、「来年のNFL予想」みたいな記事に過剰反応する事はないかもしれませんが、火のない無い所に煙は立たず、とも言います。

もしパトリシアが自己保身の為にそう希望しているとすれば、これには腹が立ちますね。パトリシアがチームミーティングにしょっちゅう遅刻している、という記事も噴出。ここでエースQB放出とでもなれば、チーム内の信頼はさらに下がるかと。

来年の鱒のサラリーは約$29.5Mがキャップヒットとなり、もし放出するとでもなれば、ほぼ同額がデッドマネーとなります。この巨額なデッドマネーに新たなQBのサラリーを加えるなどという愚行をフロントが犯さない事を希望したいものです。

シーズンファイナルはグリーンベイ。日曜日は最高気温2℃、天気は晴れとそんなに寒くはなさそうです。シーズンで溜まった鬱憤をパッカーズスイープで晴らしたいところ。そんなパッカーズが前HCコールドウェルを次期HCとしてインタビューしたとか。うーん、あり得るな。

スポンサーサイト
3324:No title
スタッフォード以前のQB遍歴を見てきた者としては、やっと引き当てたフランチャイズQBを保身の為に放出して欲しくないですね。もうあの黒歴史を繰り返すのは…。
最終戦、GBスイープも期待したい反面、負ければ1巡5位以上が確定と言う悪魔の誘惑にかられますね。でも、やっぱり勝ってほしい。

Ebron、プロボウラーですね。複雑な気持ちです。
3325:来年は是非レシービングTE獲得を!!
ちゅるさん大変ご無沙汰しております。
ご多忙にもかかわらずアップして下さる記事、いつも楽しく拝読させて頂いています。
今季のライオンズは本当に拙攻、拙攻、拙攻の連続で、本当にため息が出てしまいますね。ちゅるさんとご一緒させて頂いた渋谷でのバイキングス戦当時の方が遥かにワクワクさせてくれる戦力と戦いぶりでした。
僕が大好きなタイトエンド陣も年々退化し、放出したイーブロンはコルツでめでたくプロボウルに選ばれた一方で、代わりに獲得したウィルソンやトイロロはパスレシーブはおろか、ラン攻撃でも期待された程の貢献出来ていないようですし・・。
如何に現フロント陣の見る目がないか、立証されてしまっているような気がします。
ペティグルーとシェフラーがダブルレシービングエンドとして活躍してくれた時代が懐かしいです。
来年こそ、ちゅるさんもご指摘されたスタッフォード(僕も放出大反対です) のウェポンを増やすため、フロントはFAとドラフトで積極的に動いて欲しいですね。
イーグルスに放出されたWRゴールデン・テイトの後継者(何ならイーグルスで活躍仕切れていない御本人の復帰でも大歓迎です!彼は素晴らしいリーダーでもあると思います)、来シーズンは怪我から回復するRBジョンソンと二枚看板を背負えるようなバックス・・。
そしてレッドゾーンでの攻防を制することの出来る、デカくて球際に強いタイトエンドの獲得を切に願います!!
ドラフトであれば、アーリーエントリーしてくれるかどうかは別として、49ERSで大活躍しているジョージ・キトルの出身大学・アイオワ大の後輩であるノア・ファントやTJホッケンソン、イーグルスのオールプロ、ザック・アーツの出身大学・スタンフォード大の後輩ケイデン・スミス、不沈艦・アラバマ大のアーヴ・スミスJr(セインツで活躍した親父さんを覚えています)、UCLAのケイレブ・ウィルソン、そしてボストンカレッジのトミー・スウィーニー、ミシガン大のザック・ジェントリー、ミズーリ大のアルバート・オクウェーブナム・・等々を、FAなら(契約状態は分かりませんし、まだルーキー契約の選手も含みますが)、インディのジャック・ドイル、ピッツバーグのジェシー・ジェームズ、タンパベイのキャメロン・ブレイト、O.J.ハワード(ドラフトの時狙って欲しかった!)など、他チームのスタータークラスに狙いを定めて、とにかくブロックとレシーブ両面、もしくはレシービング特化型の大型タイトエンドを獲得して欲しいと熱望しています。
まぁ、守備も決して磐石とは言えない(ケガがちのDEアンサーに替わるエッジラッシャーや、スレイの相方を務められるCBを始め様々なポジションに穴が・・。)ですが、とにかくこのままではスタッフォードが気の毒過ぎます。
来年はジム・ボブ・クーターをクビにして、もっと多彩な攻撃を駆使出来るOCを起用して欲しいです(スコット・リネハン氏の再起用はないですかね?)。
カンザスシティやLAラムズ並みになってくれとは言いませんが、ウェポンと優秀なOCさえ獲得出来ればスタッフォードはまだまだやれる筈だと、僕は思っていますし、彼を応援しています。
以上、長々とした駄文を失礼致しました。
ちゅるさんとご家族の皆様、他のライオンズファンの皆様のご健勝とご多幸を祈念申し上げ、失礼致します。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
3326:Re: 2018 Week12〜16の簡単なまとめ
>野良獅子さん
1巡5位は結構魅力的ですよね〜。弱ったパッカーズは負かしても大して喜びは無さそうですしね…
3327:Re: 2018 Week12〜16の簡単なまとめ
>火消し坊主さん
お久しぶりです!渋谷の観戦会、懐かしいですね…。

イーブロンのプロボウル選出で、育成&起用が失敗した事実が明らかになってしまいましたね。火消しさんがレクチャーして下さったTE陣を注目してドラフトを待ちたいと思いますが、他にも補強ポイントが多すぎるのはちょっとアレですね…
3328:
この間の成績は1勝4敗ですか?確かに拙攻のせいで得点力不足ですね😅
3329:GB戦を見直しました
ブログではお久しぶりです。

大勝したGB戦の最終試合を見直しました。
思うところはいろいろありますが、指摘したい部分は2ndQのゼナ-のTDランの場面。あの場面のランブロックはとてもよかった。
RGウィギンズとRTワグナーが開けてくれた穴をにまっすぐ飛び込んでいったのですが、WRアンディー・ジョーンズがDBをブロックしていたのも効果的でした。
TD後、ゼナ-は自らTDセレブレーションせずに、RGウィギンズにボールを渡しました。あれはブロッキングして助けてくれた仲間への、感謝の意味が込められていたのだと思います。

今シーズンは私の予想どおりの6勝10敗でしたが、この試合の勝利を弾みとして、来シーズンはプレイオフ進出を目指しましょう。
3331:No title
>ぶち戌さん
ディフェンス踏ん張っているのに、拙攻で力尽きる、というパターンばかりでしたね。これを噛み合っていないというんでしょう。

>ぱいさん
ゼナーのTDラン、セレブレーションを含めても素晴らしかったですねえ。良いRBなので3番手ぐらいで何とか残ってくれると良いんですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索