FC2ブログ

NFL 2020 Week1 DETvs.CHI

ホームにベアーズを迎えての2020年シーズン開幕戦、4Qまで23−6と17点のリードをしながら、3連続TDを奪われて、逆転を狙ったドライブもルーキーRBスウィフトがエンドゾーンでパスを落球。しょうもないいつもの負け方で、開幕したてというのに暗雲が。

敗因はいくつかあります。まずは4Qに急にメルトダウンしたディフェンス。CB陣コールマン、トゥルーファントが次々にハムストリングの怪我で退場。1巡ルーキーのオクダもハムストリングの怪我で欠場しており、CB陣が後半手薄になり前半通らなかったQBトゥルビスキーのパスが、急にガンガン通るようになりました。

2つ目は4Qに無得点に終わったオフェンス。TDを奪われた直後の攻撃はパント
。ディフェンスが3&アウトに抑えた後のオフェンスはFG圏内まで攻め込みながら、サックで大きく下がり55ydのトライをKプレイターが失敗。
TDを奪われ、3点差に迫られた後のシリーズは3プレイ目にインターセプト。これだけ得点が出来なければ、そりゃモメンタムは向こうに移るでしょう。

リードしながらゲームマネジメントの不味さで試合を落とすのは、まさにSame Old Lions。。。相変わらずの負け方に開幕早々というのに、Fire Patricia の声が上がり始めました。

敗れたとはいえ、光る部分が無かった訳ではありません。

開幕直前に加入したRBエイドリアン・ピーターソン。既に殿堂入り確実のレジェンドは衰えを見せるどころかいきなり全開。14回93yd、平均6.6ydの活躍。スクリメージ手前でホールを探しつつ突っ込む際の細かいカットは絶妙。

レシーバー陣ではアメンドラ、ホッケンソン、マーヴィン・ジョーンズ、ルーキーのシーファスとゴラデイ欠場のなかでも機能していました。

最も驚いたのは新Pジャック・フォックス。4回平均49.3yd、20yd内2回、タッチバック無し。あわやリターンTDというキャリアをしっかりタックルで仕留めるプレイもありました。これまで実績もなく、プレシーズンで見ることもありませんでしたので、どこまでやれるのか、と思っていましたが、飛距離も抜群、コントロールも良さそう。これはかなりいいPを見つけたようです。

来週はヴァイクスに快勝したパッカーズ、3週目がNFCチャンピオンのナイナーズを破ったカーディナルス、4週目がブリーズのラストイヤー(?)を飾るべく奮起するであろうセインツ・・・。うむ、どれも勝てそうにない。
スポンサーサイト



開幕直前!2020年ライオンズ開幕ロースター


水害後ブログの更新をする時間が全く取れず。さらにプレシーズンが無いと、やはり心の準備が・・・。

まあ個人的な事情はともかくとして、コロナ禍で開幕が危ぶまれたNFLがHOU@KCでオープン。
ライオンズも現地14日、ホームのフォードフィールドで開幕を迎えます。ただコロナの影響で開幕2戦までは無観客での開催が決まっています。まあここ最近もミシガン州全体で500人から1000人近い感染者が出ているようですから、これは仕方がないでしょうか。

ファイナルロースターが先日発表。その後の動きも含めてご紹介。


Quarterbacks (2)
QB Matthew Stafford
QB Chase Daniel

ーーー

QBDavid Blough

ブラウはPS入り。今年のPSは出入りの融通が効くので、3人置く必要は無いでしょう。

Running backs (5)
RB Adrian Peterson
RB D’Andre Swift
RB Kerryon Johnson
RB Ty Johnson
FB Jason Cabinda

ーーー

RB Bo Scarbrough(IR)
RB Jason Huntley
RB Jonathan Williams
RB Wes Hills

まさかのADとサイン。ベースが$1.05M、インセンティブ込みで$2.3Mという契約。前年800yd以上走ったRBとしてはかなり安いでしょう。OCベヴェルとMIN時代に一緒になっているのが決めてとなった模様です。

ルーキーのスイフトとIRしたスカボローが故障した事でRBがかなり手薄になった事でのムーブでしょう。パトリシアはそうじゃないって言ってるけど。ケリオンもちょっと頼りにならないし。ただ、実績のあるRBがキャリアの最後を失意の内に終わらせる場所として定評のあるデトロイトだけに、諸手を挙げて喜べないのがアレ。まあ500ydぐらい走って、ケリオンとスイフトにRBの心構えを伝授してくれるのを期待。

5巡ルーキーのハントリーは、カットしてPSに入れるつもりだったんでしょうが、PHIに攫われてしまいました。

Tight ends (3)
TE T.J. Hockenson
TE Jesse James
TE Hunter Bryant

ーーー

TE Matt Sokol
TE Isaac Nauta

ドラフト外のハンター・ブライアントがロースター枠をゲット。まあそれだけ層が薄いと言える。

Wide Receivers (6)
WR Kenny Golladay
WR Marvin Jones Jr.
WR Danny Amendola
WR Quintez Cephus
WR Marvin Hall
WR Jamal Agnew

ーーー

WR Tom Kennedy
WR Chris Lacy
WR Victor Bolden

ディフェンスからコンバートのアグニュー、株を上げているルーキーのシーファス、ディープスレットのホールと実績のある上3人に加えて層が厚くなってきたWR陣。


Offensive tackles (4)
LT Taylor Decker
RT Halapoulivaati Vaitai
OT Tyrell Crosby
OT Matt Nelson

ーーー

OT Dan Skipper

ネルソンはアイオワ大時代はDTとしてプレイしていました。デッカーは5年$70Mで契約延長。OLとの契約延長はライオンズとしては珍しい。これで心置きなくプレイが出来るか、それとも向上心にストップがかかってしまうのか。



Guards/Centers (4)
G Joe Dahl
C Frank Ragnow
G Jonah Jackson
G Logan Stenberg
G Oday Aboushi

ーーー

G Kenny Wiggins
C Beau Benzschawel

アブーシは一旦カットされてから再びサイン。カットされた2人はPSに。実績のあるウィギンスをPSに入れられるのは今シーズンならでは。ルーキーのジョナ・ジャクソンがRGの先発をゲット。

Defensive line (6)

DE Trey Flowers
DE Romeo Okwara
DL Da’Shawn Hand
DT Nick Williams
DT Danny Shelton
DT John Penisini



DT Kevin Wilkins
DT Albert Huggins
DT Olive Sagapolu
DT Frank Herron
DT Kevin Strong

まあ驚きは無いか。DE2人で回せるのか。

Linebackers (8)
LB Jamie Collins Sr.
LB Jarrad Davis
LB Christian Jones
LB Jahlani Tavai
LB Julian Okwara
LB Reggie Ragland
LB Jalen Reeves-Maybin
LB Elijah Lee

ーーー

LB Austin Bryant (PUP)
LB Anthony Pittman

コリンズやラグランドが入って弾数は揃った印象だが、アップグレードになっているかと問われると。ルーキーのオクワラや2年目のタヴァイの成長がキーになるか。

Cornerbacks (7)
CB Jeff Okudah
CB Desmond Trufant
CB Justin Coleman
CB Amani Oruwariye
CB Tony McRae
CB Darryl Roberts

ーーー

CB Dee Virgin
CB Mike Ford

フォードは一旦ロースターに残ったが軽い怪我でIRに。最短3週で帰って来られるので、状況次第でか。

ダリル・ロバーツは昨年ジェッツで先発を張っていましたが、3月にカットされたところを、4月に拾っていました。ある程度実績はあるので、デプスはまあまあ厚いか。トルゥーファントもATLのキャップが普通ならカットされるような選手じゃないし。奥田君がどれぐらいやれるか。

Safeties (5)
S Tracy Walker
S Duron Harmon
S Will Harris
S C.J. Moore
S Miles Killebrew

ーーー

S Jayron Kearse (Suspended)
S Bobby Price
S Jalen Elliott

カースはオフフィールドのやらかしで3試合の出場停止。ウォーカーのさらなる成長に期待。ハリスもベテランのハーモンを上回って欲しい。

Specialists (3)
P Jack Fox
K Matt Prater
LS Don Muhlbach
ーーー
P Arryn Siposs
LS Steven Wirtel



KプレイターとLSミュールバック(ずっとマーバッハと呼んでいましたが、プロボウルでミュルって呼ばれていたのを聞いて訂正)は万全ですが、Pフォックスは全く実績が無いので不安。



ぶっつけ本番の開幕で、どの程度戦えるのか全くわかりません。WRゴラデイとRTヴァイタイの二人が練習を休んでおり、欠場の可能性も。うーん、大丈夫でしょうか。



対するベアーズは新加入のQBニック・フォールズではなく、トゥルビスキーが先発予定。ライオンズとしてはやりやすいイメージがあるが、果たしてどうでしょうか。



キックオフは日本時間日曜26時です。生活リズムを合わせられるかどうか。
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索