FC2ブログ

2014 プレシーズン第1戦 vs.CLE

再び更新が滞り、FC2による広告がトップページに載ってしまいました。もしかしたら死んでんじゃないか、と心配される方もありや無しや。

とっくにキャンプに突入した上に、プレシーズン第1戦、同盟C国との合同演習がフォード・フィールドで行われました。

エースCJは大事を取って欠場。PUPリスト入りしてキャンプに入った、DEジギー・アンサーとルーキーのWRTJ・ジョーンズも欠場。

試合はと言うと4Q終了間際にQBケレン・ムーアがTDを決めて13-12で勝利。両チームターンオーバーや反則が多く、仕上がって無い感がハンパ無い試合でした。

気になった事を幾つか羅列して、感想に代えさせて頂きます。

★スターター陣は1シリーズだけの顔見世公演。これだけでは何とも言い難いですが、WRゴールデン・テイトのクイックスラントがいい感じ。

★2シリーズ目から後半まで、試合の大半のスナップを受けたのは、6年ぶり復帰のダン・オーロフスキー。コイツがまあヤバイ。このままだと鱒ケガでそのまま即死レベル。全敗シーズンのあの時から全く成長してません。当時はあのQBラインナップの中では随分マシだと思ってましたが、ここ数年で鱒に見慣れると、さすがに。バタバタするフットワークは変わってないですし、球も体重が乗ってなくて非常に遅いですね。

一方評価を上げたのが3番手に出場したケレン・ムーア。ウインドミル投法も随分改善されて、クイックになってますし、コントロールも悪くないです。折角敵陣深くまで攻めこんどいて、スナップ取り損ねてターンオーバーにしてしまうのはどうかと思いますが。

対戦相手が3番手以下だという事を踏まえても、現時点ではムーアの方が遥かに見てて安心します。次は2番手で起用してくれないかしら。


★毎年ケガばっかりしているWRライアン・ブロイルズ。どこまで回復しているかが気になりますが、クイックネスがかなり戻っている様子。去年の開幕時より、遥かに状態は良さそうです。ただし彼の場合無事シーズンを過ごせるかが問題ですが。

★他にオフェンスで目立ったのは、RBジョージ・ウィン。エッジを切れ上がるスピードがなかなかで、結構粘りもあります。何てこと無いパンチでファンブルしてしまったのがアレ。

★前政権では完全に干されていた、RBマイケル・ルショア。しかし相変わらずおっそい。大穴が空いていたプレイでロングゲインが幾つかありましたが、大体は空いてない穴に突っ込んでノーゲインの繰り返しで、工夫が全く無し。使う価値があるのかどうか。

★ドラ1ルーキーTEイーブロンは目立たず。


★ディフェンスはじっくり見てないので、はっきり何とも言えませんが、チェックダウンのRBへのパスをロングゲインされてしまうのには、何か問題があるんじゃないかと。

★そう言えば試合の数日前に、CBドレイトン・フローレンスとサイン。2012シーズンに1年所属しましたが、ケガでほとんど出場せずで、ほとんど印象に残ってませんね。去年はCARに所属して、5試合に先発。ここまでストリートに残ってたぐらいですから、あんまり期待しない方が良さそうですね。

★こちらも結構いいリターンがありましたが、ブラウンズにも大きめなリターンを何回か許しており、STカバーチームに課題か。


あかん、眠たくて仕方ありませんので、今日はこのへんで。
スポンサーサイト



         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索