FC2ブログ

CBクリス・ヒューストンを解雇

毎度の如くオフシーズンよろしく、更新をサボってしまって申し訳ありません。

ドラフト2巡以降の紹介もまだやってない訳で、本来そっちからやるべきでしょうが、直ぐ様記事にしとかないかん案件が飛び出しましたので、取り急ぎアップ。

ライオンズはCBクリス・ヒューストンを解雇しました。

クリヒューは5月に爪先の手術を受け、OTAとこないだまであった義務参加のミニキャンプを欠席。おそらくキャンプには間に合わず、PUPリスト入りするだろう、と見られていましたが、チームは放出の方針を選んだ格好に。

2013年の3月にクリヒューとは5年$25ミリオンで再契約していましたが、去年ケガが続いたとは言え、ここ数年で最悪の出来。エース待遇で迎えられたものの、このままだと今シーズン後はヤバイだろう、という見立てでしたけど、ケガが原因で1シーズン早まってしまいましたね。

この解雇でチームにはサラリーキャップに$3.5ミリオンのスペースが生まれ(解雇前$4.8ミリオン、解雇後$1.3ミリオンのヒット)、これでようやくドラフト1巡ルーキーのTEエリック・イーブロンとサイン完了。どっちにしろドラ1ルーキーとサインする為に、誰かカットするか契約見直しをせにゃならん状況だった訳で、ケガの完治を待たずにリリースとなった理由がここにもあった訳ですね。ちなみに来年のキャップヒットが$3.9ミリオンで、$1.9ミリオンの節約になるそうです。

彼の解雇で、No.1CBには2年目のスレイが着くことになるでしょう。このオフシーズンにかなりの成長を見せたとの事ですが、果たして大丈夫なのか。2番手にマシス、ニッケルにベントレー、以下ルーキーのローソン、コルツから来たカシアス・ボーン、グリーンウッド、ジョンテ・グリーン・・・といったラインナップになってますが、去年とほとんど変わってねえ、というかマシスが1つ歳を取った分明らかにレベルダウン。スレイにかなりの上がり目があったとしても、カバーし切れないと思うんですけどね。まあ今更ドラ1でなんでCB獲らんかったんや・・・と言うつもりはありませんが、首脳陣はどういう目算なんでしょうかね。ストリートから切羽詰まって調達、という事もありうるでしょうね。

放出となりましたが、ジョージア方面からの「クリヒューごときが?」という疑問の声はありましたが、彼はここ数年間違いなくライオンズのエースCBでした。特に5INTを記録した2011シーズンの活躍は目を見張るものがありました。彼の活躍が無ければプレイオフ進出は無かったでしょう。

HCが変わったのでケガが治ったら再契約というのもちょっと考えにくいか。しっかりと治して、またどっかで頑張って欲しいものです。

ドラフト2巡以降のアレは、今週中にはやります。多分・・・。


スポンサーサイト



         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索