FC2ブログ

NFL Draft 2014、ライオンズは1巡10位でTEエリック・イーブロンを指名!

Eric+Ebron+2014+NFL+Draft+lGl1CizQ4hSl.jpg

2014年のNFLドラフト。デトロイト・ライオンズは1巡10位でノースカロライナ大のTEエリック・イーブロンを指名しました。



・エリック・イーブロン Eric Ebron TE 6'4" 250lbs
1993年生まれの21歳(Junior)ニュージャージー州出身。
2011年トゥルーフレッシュマンから出場。2年時には11試合に先発し40レセプション625yd 4TD。2013年には62レセプション973yd 3TDでACCのファーストチームに選出。

Positives:40yd4.6秒、立ち幅跳び120インチというずば抜けた身体能力。LBはカバーするのに苦労するだろう。スピードとアジリティの高さでRACも稼ぐ。
難しいボールをワンハンドでキャッチするなど、いいハンズを持ち、密集でのキャッチも得意。ルートランも正確。
プレイの理解度は高い。オフフィールドのトラブルもなく、その点では心配なさそう。

Negatives:現代のエリートTEからすればサイズがやや小さい。もう少しバックアップする必要が。大学時代は大半がスロットからのプレイで、スクリメージにセットしてのランブロッカーとしては改善の余地がある。ドロップがまあまあある。視線を切るのが早過ぎるのが原因か。
厳しいボールを取りに行く積極性がやや足りないか。


ハイライトフィルム





DTドナルド、CBデナードやフラー、Sプライヤーやクリントン=ディックスらディフェンスの有力選手が残っている場面で、まさかのTE指名。

昨日のエントリで「イーブロンが残ってたら獲るかも」って書きましたが、当たったよ!って喜んでいる場合じゃない。
ディフェンスは一体どうすんのよという思いはともかくとして、このチームのドラフト哲学「とにかくBPA」からすればさもありなん、という指名。

新OCであるロンバルディは、彼をNO時代のジミー・グレアムになぞらえているようです。となるとやはり大学時代と同じようにスロットかワイドアウトにセットさせての起用という事になるでしょう。

ペティグルーと再契約したのになんで?と思われるでしょうが、ペティはブロッカーとして役割が大きいという事なんでしょうね。

他にG前のTDマシーンと化したフォーリエ、ケガで出場が無かった昨年のルーキーウィリアムズと他にも居るんですが、新首脳陣は彼らをあまり評価してないのかも分かりませんね。

FAでテイトを獲り、ドラフトでイーブロン。ここまでウェポンを揃えて貰ったんですから、鱒はいよいよ正念場を迎えます。

トップの写真、とてもいい顔してますね。なんか好感持てそうです。NYに着いた時にフィアンセにプロポーズしたそうです。誠実そうじゃないですか。応援しますよ!


さて明日以降はどうしますかね。2巡でCB獲るなら去年までのスレイやベントレーでいいんじゃね、という気もしますし。
例年1巡はだいたいBPAなんですが、2、3巡は結構スティールっぽい選手を一発狙いに来るパターンが多いです。

それとプレドラフト訪問で来た選手は律儀に獲ってる印象。
それから考えれば、ネブラスカのCB,Stanley Jean-Baptiste、USCのC Marcus Martin、BYUのLB Kyle Van Noyあたりが候補になるでしょうか。USCのWRリーは「USCのWR」というだけでちょっとヤダ。
スポンサーサイト



ドラフト直前、ライオンズのオフシーズンまとめ。

モックドラフト関連ばかりに気を取られ、ライオンズについては放置しておりましたので、ドラフト直前にここまでのシーズンオフの動きを取り敢えずまとめておきます。

・TEペティグルー、4年で再契約。
3月、無制限FAとなっていたTEブランドン・ペティグルーと再契約。4年総額$16ミリオンで保証額$8ミリオン。
放出やむ無しと見られていたので、この再契約は大きいですね。ターゲットとしても勿論ですが、ランブロッカーとしてもペティは非常に重要な存在です。TEはペティ、フォーリエ、ウィリアムズとこれで恐らく補強の必要は無いでしょう。

・CBマシスと再契約
こちらも無制限FAとなっていたCBラシーン・マシスと1年で再契約。契約額は約$1ミリオン。
マシスは昨シーズンデプス要員と思われていましたが、スレイの経験の浅さとクリヒューの不調でチームのトップコーナーに。33歳という年齢から再契約は無いかと思われましたが、安価でデプスをという意図か1年で再契約。上位でCBの指名はあるでしょうが、不安の多いポジションですので、居てくれるとまあ助かりますわな。

・GMメイヒュー「スーはトレードしない」
契約最終年で$22.4ミリオンものキャップヒットが発生する、DTエンダムカン・スー。契約延長の交渉を現在行っていますが、彼をトレードするのではないか(未練杯でもGMぱいさんがトレードを模索)との噂に対し、GMメイヒューは「トレードするつもりは無い」と明言。1月に1つのチームから興味があると打診があった(固辞)以外、これまでトレードについて交渉した事も無い、と話しました。

任意のオフシーズンプログラムにスーが参加していない事から、チームとの仲が上手く行ってないのでは、との憶測からのトレードの噂でしょうが、チームはあくまで交渉を続けるとの意思を示した形。これは交渉上のプレッシャーをスー側に掛ける意図もあるかも知れませんね。

ともあれ早期の契約締結を期待します。

・元レイヴンズSジェームス・イヘディボウとサイン。
昨年までレイヴンズに所属していた、Sの James Ihedigboとサインしました。gは発音しないとの事なので、読み方はイヘディボウか。
コールドウェル-オースティン繋がりの採用でしょうね。

昨年は全試合に出場して101タックル3INT。スクリメージに上がってのランディフェンスに評価が高いものの、パスカバーはイマイチとか。クインと組ませるなら彼がSSでクインがFSと言う事なんでしょうが、ちょっと手薄ですね。

・DTフェアリーへの5年目オプションを破棄
今年4年目を迎えたDTニック・フェアリー。チームは5年目の契約オプションを行使しない事を選択しました。

身体能力としてはタンデムのスーを上回るにも関わらず、シーズン中に体重を大幅に増やすなど、エフォートの面で首脳陣はフェアリーを評価していないようで、「契約延長して欲しけりゃ、今年ガンバレよ」と発破を掛ける意図があるようです。

確かに爆発した時の破壊力は相当なモノがありますが、安定性を欠いているのが現状。まあそれはドラフト前から予想出来たんじゃねえの、と言う気もしないではないですが。

これがいい結果を生むかどうはちょっと疑問ですね。このまま今オフFAで流出が規定路線じゃないでしょうか。スーの延長が上手く行かないと、インサイドが一気に居なくなる可能性もあります。またドラフトでのDT祭りが始まるのか。

・バックアップQB入れ替え、オーロフスキーが出戻る
長年バックアップを務めてきたQBショーン・ヒルが遂にFAでラムズに流出。新しいバックアップ候補として2008年までライオンズに在籍したダン・オーロフスキーを呼び戻しました。

オーロフスキーは全敗シーズンでのセルフセイフティでおなじみ(未練杯でも未だに話題になってたのにはちょっとビックリ)。まああの年のQBの中では一番マシでしたけどね。

その後テキサンズ、コルツでバックアップを務め、2012、2013とバッカニアーズに所属していました。

ここ数年は鱒が元気でヒルの出番が無かったとは言え、バックアップQBの重要性は同地区のベアーズ、パッカーズの昨シーズンを見ても明白。正直お風呂スキーに任せられるとはちょっと思えない。かと言って3年目のムーアとなるとこれまたアレ。このままこのメンバーでシーズンを迎えるとはちょっと考えにくいですね。

そうなるとドラフト中位あたりでのQB指名や、ルーキーに追い出された先発ボーダー級をFAで獲って来る可能性は十分にあると思います。

★泥縄的ドラフトニーズ整理

明日に迫ったNFLドラフト。ライオンズが持つ指名権は以下の通り。


    Round 1 - Pick No. 10 (10)
    Round 2 - Pick No. 13 (45)
    Round 3 - Pick No. 12 (76)
    Round 4 - Pick No. 11 (111)
    Round 4 - Pick No. 33 (133) *compensatory*
    Round 4 - Pick No. 36 (136) *compensatory*
    Round 6 - Pick No. 13 (189)
    Round 7 - Pick No. 12 (227)
4巡に2つも補填ピックが。INDに行ったシェアラス、SEAに行ったエイヴリルあたりが評価された形か。

それではポジション別にニーズを確認していきましょう。

・QB
上記の通りバックアップが不安。中位にいい人材が残っていたら獲る可能性も。

・RB
ブッシュとベルで十分か。獲るとしたら下位か。

・WR
テイトの加入で補強の重要度は下がったと思われましたが、トレードアップしてのサミー・ワトキンス指名の噂は根強く有ります。可能性はあるでしょうね。今年のWRは層が厚いそうですが、2巡あたりで良いのが居れば、ってそれじゃあここ数年の二の舞だよ!

・TE
ここも必要ないと思われますが、イーブロンが残ってたら獲るかも。

・OL
フォックスが流出してバックアップは必要。10位でのOL指名のモックも相当数有ります。

・G/C
ライオーラの後継者を探す必要があるが、上位には居なさそう。去年のウォーフォードのように3巡あたりで見つかるといいですけど

・DT
アーロン・ドナルドの指名予想が複数有り。上記のようにスーとフェアリーが両方居なくなる可能性を考えると、今年のうちに獲っておくのもアリか。

・DE
ヤングがCHIへ。頭数が足りないので、中位あたりで一人ぐらいか。

・LB
シュヲーツ時代は空気だったストロングサイドのLBだが、オースティンのディフェンスでは、パスラッシャーとして重要度が増すと見られています。デーブ・バーケットやマイク・オハラなど番記者達がモックに挙げており、残っていたら可能性は十分に。

・CB
最大のニーズ。モック予想も最多。一番多いのはジャスティン・ギルバートで、次いでダークイーズ・デナード。ここが順当な指名ですけどね。頭数は相当数いますので、下位で獲る必要は無いかと。

・S
デルマスが抜けた穴を埋めるにはクリントン=ディックスはピッタリと思いますが、10位だとちょっと上過ぎる感が。

・ST
Kは必要ですが、指名して獲る程の逸材は居なさそうです。

プロスペクトのチェックを全然していないので、予想は致しません。結果を淡々と観るだけ。当日はmentaiさん設置のハイテクチャットに出没予定です。



「未練・或爺杯モックドラフト2014 」盛況のうちに終了!

4月28日、新宿にて『未練・或爺杯モックドラフト2014』が30名近い入場者数を迎え、開催されました。
担当者がなかなか埋まらず心配しておりましたが、前日までに残り1チームとなり、当日になって残っていたPITも埋まり、当モックドラフト開始以来初めて、指名の有るチームの担当が全て埋まるという快挙を達成しました。

当日の結果ボードはエトさん設置のサイトをご覧ください。
avestc.blog79.fc2.com/blog-entry-22.html
このエントリにチャットのログ、Twitterのまとめも併記されております。

いの一番、HOU担当kropotkinさんが大方の予想通りDEクロウニーを指名。今年も順当な指名が続くのか?と思いきや、2位のSTLの順位から激動が。10位のDETが2巡と来年の1巡、2巡と引き換えにジャンプアップ。DET担当ぱいGMの美人秘書様から指名入札の手紙を頂きました中身は、WRサミー・ワトキンス。当初スーをトレードの種に意図したそうなんですが、STL側がキャップスペース不足を理由に断られたそうですw

そこからがカオスの始まり。CLE担当mentaiさんが「とにかく注目を浴びたい」との事でQBジョニー・マンジールを指名。
8位にはイーグルスの二谷君(仮)が「どうしてもマウティ(昨年の7巡のMLB)が欲しい」という一体何を目的にしているのかもはや分からないトレードアップ。
極めつけは26位のCLEが12位まで上げて来て何を獲るのかと思いきや、ブリッジウォーター指名でまさかのQB2丁獲り!QBでもう失敗出来ないんや!という気迫を見せて頂きました。

他にもMINの当モックのおそらく記録と思われる4度のトレードダウンで、コメンタリーがヴァイキングスについてのネタが枯渇とか、NEがトレードダウンでWRブラックモン獲得の際のなるはさんのコメント、「SEA、DENに勝つにはこれしかねーんだ!!」 に会場大ブーイングなど、まあ書ききれない程のトピック多数で、大盛り上がりでありました。

Ustへの映像の送出から、ドラフトボード更新まで一手に引き受けて下さったエトさん、数日徹夜のデスマ明けにも関わらず、相変わらずの安定したコメンタリーの真琴さんとねる猫さん、担当者にも関わらず受付もお願いしてしまったmentaiさん、お店のコーディネートを引き受けて下さった minoluさん、本当にお世話になりました。

また当日おいで下さった担当及び観覧の皆様、Ustで観覧頂いた皆様、誠にありがとうございました!

大変盛況に終わりましたが、当日の2次会の会話の中で課題というか今後の展望みたいなモノも何となく見えてきましたが、それはまた別のエントリで。

もし担当者の方で指名の感想や反省等ありましたら、このエントリにコメントして頂くか、ドラフトボードにご投稿下さればさいわいです。
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ内検索