FC2ブログ

『未練・或爺杯モックドラフト2014』開催!!

未練或爺杯2014

今年もやります!
『未練・或爺杯モックドラフト2014』
2014年4月28日(月)
午後7時開場、午後7時半開始
参加費:5,000Yen(飲み放題、食事付き)
会場:貸切パーティラウンジ カンパイ 新宿店』新宿区歌舞伎町2-37-5 日新ビル 2F ℡03-6233-7813

会場データ
tumblr_inline_myd7anB0131qz8ytb.png

現在びるずだいなすてぃさん主催の投票式モックドラフト、Voting Mock Draft 2014 が大好評開催中ですが、こちらのリアルタイム式モックドラフトも、勿論開催致します!

昨年はフットボールラウンジに担当者の方々お集まり頂き、賑やかに開催する事が出来ましたが、コミッショナーと会場の二元中継を試みた為、リソースが増大しトラブル多発。現地で運営を頂いたエトさん始め、参加者の皆様、視聴者の皆様にも大変ご迷惑をお掛け致しました。

そこである一つの方法でリソースが半減する事が判明。その方法とは・・・。

コミッショナー上京!


まあフォント上げるほどのアレではありませんが。正直に言いますと、昨年は盛り上がる現地を尻目に出張先のビジネスホテルの一室で寂しかった、というのが本心だったりします。

という訳で出たがりのコミッショナーがカメラの前で指名を発表。それをUstreamで流す、という形になります。去年並のコメンタリーが入るかどうかは、現時点では未定です。

参加方法ですが、昨年同様現地にお出で下さってモックドラフトに参加して頂いても、ネット上での参加でもどちらでもご参加頂けます。但し現地参加の方を優先とさせて頂きます。

もちろん、モックドラフトに参加しなくても、観覧だけのご来場も大歓迎です。

参加要項に関しては、後日再びアップしますので、少々お待ちください。本日は告知まで。

スポンサーサイト



FA解禁・WRテイトとサイン、オーナーのフォード翁死去等

3月11日(日本時間12日)、FAが解禁となりました。その前にチームのオーナーシップに関わる訃報から。

ライオンズのオーナー、ウィリアム・クレイ・フォードが現地9日に亡くなりました。88歳でした。
ウィリアム・クレイは自動車王ヘンリー・フォードの生存する最後の孫(ヘンリーの一人息子エドセルの末っ子)。海軍で第二次大戦に従軍後、 フォード社に入社。フォードグループの財務委員長等を務めましたが、1963年、デトロイト・ライオンズを$4.5ミリオンで購入し、それ以来50年に 渡ってオーナーを務めて来ました。

所謂「物言わぬオーナー」で、ミレンをのさばらせた功罪については否定的な向きが多いですが、チームへの情熱は熱く、マスタング型のカートに乗って、孫と一緒にキャンプ見学に来ている姿がお馴染みとなっていました。

新しいオーナーには、ウィリアムの妻、マーサ夫人が就任。ヴァイス・チェアマンを務めていた、息子のビル・フォードがオーナーを引き継ぐのかと思っていましたが、フォードグループ全体のCEOという多忙な職務に就いているので、兼任は難しいという判断でしょうか。

それでもオーナーとして表に出る場面では、ビルがここ最近は役割を果たしてきており、これからもそれほど状況には変化は無さそうです。


さて、FAが解禁となり、初日には動きがありませんでしたが、二日目にして大きな戦力補強が。
シアトルから無制限FAになっていた、WRゴールデン・テイトを獲得。5年契約で総額$31ミリオンで、保証額が$13.25ミリオン、年平均だと$6.2ミリオンになりますが、初年度は低く抑えられている模様。

テイトは2010年ドラフト2巡でノートルダム大からシーホークス入り。1,2年目はあまり出番がなかったようですが、2012年あたりから台頭し、昨年は64レセプション898yd、5TDとチームのリーディングレシーバーに。

シアトルとの再契約の可能性もあったようですが、提示額と希望額の差が大きく、外に出る事に決めたようです。
5フィート10インチとサイズはありませんが、クイックネスが非常に高く、RAC能力には定評が。またここ3年で150回近いパス機会でたった5回しかドロップしていない、という信頼性の高いハンズが魅力。

また万能性もあり、パントリターンも得意(昨シーズン50回で平均11.5yd)。

真面目でリーダーシップもあり、オフの慈善活動にも熱心と人格的にも申し分ないようです。

ラン中心のシアトルから、パス中心のデトロイトに来て、さらにリーグを代表するWRのCJと一緒にプレイするという事で、テイトもかなり張り切っているようです。シアトルではアウトサイドで起用されることが多かったようですが、実際にはスロットの方が向いているでしょうね。CJとダーラムがアウトサイド、テイトがスロット、というのが現時点のロースターでのラインナップでしょうか。

これでドラフト1巡でのWR指名の可能性はかなり下がったと言えるでしょう。今年はWRの層が厚いようですから、もう1枚追加するとしても2巡以降で大丈夫かと。

その他の動きですが、RFAとなっていたRBジョイク・ベルと3年契約を結びました。総額$9.3ミリオンで保証額は$4.3ミリオン。これでしばらくはバックフィールドはベルとブッシュの1-2で行くのでしょうか。もう一枚欲しいような気もしますが。

またUFAのWRオグルツリーと1年で再契約。他には流出を引き留めない方針か、一応交渉しているのはTEペティグルーぐらいのようです。しかし彼にはジャイアンツ、ジェッツ、テキサンズ、レイダースと数チームが興味を示しており、再契約は難しい様相です。

いち早く解雇していたSルイス・デルマスはマイアミ・ドルフィンズと1年契約でサイン。そのドルフィンズからFAになっている、Sクリス・クレモンスにライオンズは興味を示しているようです。
あとはビルズのTEチャンドラー、ダラスのCコスタ、NYGのFBハイノスキー(?)あたりがデトロイトを訪問の予定。
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索