FC2ブログ

2013 トレーニングキャンプ開幕

あっという間にトレーニングキャンプが開幕。いよいよフットボールシーズンも到来と言った感じですね。そろそろ夜更かしにも慣れていかなければ。

現地26日、ミシガン州アレンパークのチーム施設で、ライオンズのトレーニングキャンプが開幕しました。

今年はキャンプ開幕時点でのけが人が非常に少なく、「過去最もいいコンディションでキャンプを迎える事が出来た」とHCシュヲーツさんもニッコリ。

膝のケガでPUPリストでキャンプ入りかと心配されていたSルイス・デルマスもリストに入る事なく、初日から限定メニューながら練習に参加。手術からの回復が遅れているのでは?という懸念を払拭したようです。
今後も無理しないように、去年で言えばKVBのような休みを増やした練習参加になるとか。

インジュリーリスト入りしているのは下記の3人

WR デヴィン・トーマス(PUP)
C リロイ・ハリス(PUP)
DE ロンネル・ルイス

ハリスはACL断裂手術の回復がまだ。トーマスとルイスはフィジカルチェックはパスしたものの、コンディションがキャンプに参加出来るほどで無かったとか。トーマスは2011シーズンに一旦引退しておりブランクが長く、ルイスはオフシーズンにバーでの喧嘩で逮捕されており、6ヶ月間の執行猶予中。おそらく気が緩んでやらかした上に裁判云々で忙しくトレーニングもやって無かったのか。

ハリスはインテリアラインをこなし、先発経験も豊富なベテラン。彼が居ればOLのデプスが非常に厚くなりますが、ちょっと時間が掛かりそう。

ルイスは2年目で期待されていますが、このままだとヤバイでしょう。トーマスはそんなに期待されてないんじゃ。



それではキャンプ短信をいくつか。
★オフェンス★
・オフェンスのロッカールームリーダーは鱒。

・Cライオーラが何故か金髪に染めてる。

・初日、オフェンス1stチームのRGはギャンディ、RTはヒリアード。フォックスは2番手RT。

・ルショアと共に1stチームのバックフィールドに立ったRBレジー・ブッシュ。早速60ydTDランでご挨拶。

・CJがルーキーCBダリウス・スレイをぶち抜いてプロの洗礼を浴びせる。

・先日サインしたWRチャズ・シュリンズがいくつか良いキャッチ。

★ディフェンス★
・フィールド一番乗りは新加入Sグローバー・クイン。やる気の顕れか。

・DTニック・フェアリー、21ポンド減量しキャンプに万全。やる気の顕れか。

・DEの1stチームはウィリー・ヤングとジェイソン・ジョーンズ。2ndチームに1巡ルーキーのジギー・アンサーと新加入のイスラエル・イドニジェ。
その後アンサーは1stチームにも参加。

・そのアンサーが足首を捻ったが大事には至らぬ模様。

・LB3人目で練習していたのはアシュリー・パーマー。

・セカンダリーは両CBにクリヒューとロン・バーテル、ニッケルにベントレー、両セイフティがクインとドン・ケアリー。

・クリヒューとベントレーがいいパスブレイクアップを通算3回ぐらいやってたとか。

★スペシャルチーム★
・パントリターンを練習していたのは何と合計8名。RBスティーブン・ミラー(UDFA)、WRマイケル・スパーロック、WRライアン・ブロイルズ、RBレジー・ブッシュ、WRマイク・トーマス、WRテレンス・オースティン、WRコーディ・ウィルソン(UDFA)、WRパトリック・エドワーズ

上記でロースター確実なのはブッシュとブロイルズですから、あとの6人はロースタースポット獲得の為には、ここでもアピールしなければなりません。リターナーとして実績があるのはスパーロックですが、やや旬を過ぎてる感じ。個人的にはパトリック・エドワーズを推したいところ。

かなりいい状態でキャンプを迎えたのは間違い無く良い事です。ケガをしないように無事開幕を迎えてほしいですね。

当方はコンディションがまだ全く出来て居ませんので、軽い更新が続きますがご容赦くださいませ。
スポンサーサイト



QBスタッフォード、3年の契約延長にサイン

こんにちは、オフを満喫しまくって2ヶ月更新をサボっていた管理人です。
久々に我がブログを見たらウザい広告がトップに。如何にオフでネタが無いとは言え、これはマズい。止めてしまったのではないかとご心配をお掛けしてもアレですので、この辺で記事を更新しなければ。

と思ってたらいい頃合いに重要なニュースが。



鱒ことQBマシュー・スタッフォードが3年の契約延長にサイン。サイン以前にはルーキー契約があと2年残っていましたので、2013年から2017年まで5年契約を締結した事になります。

契約額は総額$76.5ミリオン、うちサインボーナスが$27.5ミリオン、$41.5ミリオンが支払い補償という巨額なモノになりました。

しかし今季と来季は巨額なルーキー契約がチームにのしかかっていましたので、結果的にはここ2年で併せて$6.5ミリオンのキャップスペースが空いた事になりました。

Prideofdetroitによる5年間の詳しい契約内容は以下のとおり。

Year Base salary Signing bonus Miscellaneous Cap hit
2013 $4 million $5.5 million $8.3 million $17.8 million
2014 $2 million $5.5 million $8.3 million $15.8 million
2015 $9.5 million $5.5 million $2.7 million $17.7 million
2016 $17 million $5.5 million $22.5 million
2017 $16.5 million $5.5 million $22 million

Miscellaneousというのはロースターボーナスとかキャンプ参加ボーナスとか雑多な諸々のようです。

2013、2014は額を抑え、後半一気に増えるバックロード型になってます。それでもキャップヒットはそれほど毎年大差ないので、上手く組んだなあという感じはありますね。

金額的に言えば7年$119.5ミリオンで契約したトニー・ロモ(年平均$17.1ミリオン)に近い、年平均$15.3ミリオンの契約を勝ち取った事に、「プレイオフで1勝もした事ないのに」「強豪チームには勝ててない」等、分不相応だとの批判もあるようですが、ライオンズにとってはここ10年(いや20年か?)でようやく得たフランチャイズQBです。ましてやドラ1ルーキーのQBが契約延長だなんて、前例すら無いような気もします。契約云々がプレイに影響するタイプでも無さそうですが、この契約延長で気持よくプレイしてくれる事を期待しましょう。



         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索