FC2ブログ

WRヤング、DEKVB、Gピーターマンを解雇

・WRタイタス・ヤング、DEカイル・ヴァンデン=ボッシュ、OGスティーブン・ピーターマンを解雇

ライオンズは4日及び5日、WRタイタス・ヤング、DEカイル・ヴァンデン=ボッシュ、OGスティーブン・ピーターマンの3人を解雇しました。

まずヤング。度重なる自分勝手な行動でチーム内での居場所を失っていましたが、早々に解雇されました。GMメイヒューは「彼にトレードの価値はこれっぽっちも無かった」と言及。性格面の問題が嫌われ、どこのチームからも打診や問い合わせは無かったとの事。

その証拠と言うべきか、ウェイバーとなった彼にクレームしたのはラムズのみでした。

ヤングの2年間の成績は81レセプションで990yd、10TD。成績としてはまあまあですが、2巡指名されて2年で放出ではBustと言う他無いでしょう。大学時代にもトラブルを起こしており、性格面の問題を見抜けなかったフロントの責任は大きいです。

ブロイルズもACL断裂で開幕に間に合うか微妙。バールソンも骨折明け、しかもキャップを圧迫するとあって残留するか不透明。またもやCJの周りには誰も居なくなってしまうのか。

KVBは2010年に加入。2010年が4年契約の最終年でしたが、昨年3.5サックに終わったように明らかに運動量が落ちており、来季は$5ミリオンのキャップヒットがチームにはかなり重荷に。他チームにはプロボウラーが居並ぶ右のDEというポジションで3.5サックでは物足りないのもありますが、以前は見られたパスプレイにもパシュートして追いつくような場面が、昨今は見られなくなったのにも衰えを感じます。

最後までプレイし続けるKVBのプレイ態度は若いDL陣にも大きな影響を与え、解雇のニュースに接し彼のリーダーシップを讃える同僚も多くいました。ローレンス・ジャクソンは「このチームの改善とDLの成長に、KVBがどれだけ不可欠だったろうか。彼のリーダーシップは大きい。フィールドとミーティングルームでハードワークするというのがどういう事かを、彼とプレイして教わった。彼と過ごした3年間で新しいフットボールのスタイルと、新しいプレイのメンタリティーを学んだ。もしライオンズに戻ってくることが出来たならば、彼が居なくなって出来たリーダーシップの穴を埋めるのに力を尽くす事が一番大事だと思うし、彼のような容赦無いスタイルでプレイしたいと思う」とツイートしています。

3年間で15.5サックとタイタンズ時代に記録したような活躍を数字上では残す事は出来ませんでしたが、彼に教わった事でエイヴリルの才能が開花したように、若いDL陣のリーダー、そしてコーチ役としては十分な働きだったと思います。引退はせずプレイ先を探すとの事。移籍先での活躍を念じます。

KVBの解雇で、契約下にあるDEはほとんどプレイ経験のない2年目のロンネル・ルイス一人に。エイヴリルとLoJがUFA、ヤングがRFAとなっています。LoJとはチームも再契約の意向で、本人も上のツイートにあるように戻って来たいとの事。エイヴリルは今年のFAのDEが手薄でトップクラスにランキングされており、再契約は至難の業かと。モックでDE指名を予想する所も増えて来ました。セ、セカンダリーは???

ピーターマンは2006年にライオンズに加入。6年間で86試合に先発、ここ3シーズンは全試合先発しました。

プロフットボールフォーカスのランキングによると、ライオンズのOLはリーグで7位。その中でピーターマンはランブロックではチーム内で最も良かったものの、パスではサック、QBハリー等のプレッシャーを他チームのどの先発Gより受けていたとの事。

彼のカットで$3.25ミリオンのサラリーがセーブされます。プロボウラー並のサラリーでイマイチの働き、これでは放出もやむ無しか。

今後のOLを首脳陣はどうプランしているのか、これはまだ不透明です。昨年ウェイバーで加入するも、怪我でIR入りしていたビル・ネギーが非常に評価が高く、彼でまかなえるのでは、という話も。UFAとなるシェアラスがどうなるかも分かりませんし、FA解禁からドラフトへの動きに注目です。

・セカンダリーコーチ、ティム・ウォルトン、ラムズのDCに。

セカンダリーコーチのティム・ウォルトンがラムズのディフェンシブコーディネーターに就任する事になりました。
ウォルトンは昨年もラムズのアシスタントDCのインタビューを受けましたが、残留を決断(3rdダウンコーディネーターに昇格)。しかし2年連続でインタビューを受け、引き止めるにはDC以上の格にする必要があり、流出を免れる事は出来ませんでした。

マイアミ大フロリダ時代に数多くの1巡指名のセカンダリーを輩出した手腕がライオンズでも期待されましたが、あまりにもけが人が多く、セカンダリー全体の改善には至りませんでした。しかしほぼ要らない子状態でATLから捨てられたクリス・ヒューストンをチーム屈指のCBに育てたのは彼の手腕かと(他所でクリヒューが通用するかは知らんが)。

2年連続でインタビューされると言うことで、評価も高いんでしょう。次期コーディネーター候補と期待していたので残念ですが、STLでも頑張って欲しいですね。

後任にはアシスタントセカンダリーコーチのマーカス・ロバートソンが昇格するのでは、と見られています。
スポンサーサイト



『未練・或爺杯モックドラフト2013』開催決定!

先日Twitterで呟いたので、ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、改めて告知。

『未練・或爺杯モックドラフト2013』開催決定!


2010年-Twitterによるリアルタイムドラフト。2011、2012年-Ustreamでの実況中継もどき、と毎年進化を遂げて来た『未練・或爺杯モックドラフト』。

昨年の終了後のエントリで、オフで実際集まって出来ればいいですね、出来れば当時まだ計画段階だった「フットボールラウンジ」で、というような事を書いていたんですが、昨年末ライオンズパーチーをフットボールラウンジで開催した際、Makotoさん、mentaiさん、ねる猫さんと2次会で「いっちょやるか」と意見が一致。

そして先日超有能ディレクターエトさんを交えてネット会議を行い、ある程度の概要を話し合い、フットボールラウンジの開催許可を頂いた上で決定致しました。

『未練・或爺杯モックドラフト2013』
「今年はフットボールラウンジでやります!!」

開催日時:日本時間2013年4月20日(土)9:00PM 1st Pick On the Clock(予定)


とは言え九州在住のコミッショナー役の当方はそれ程しょっちゅう新宿まで行ける訳もありませんので、当初コミッショナー役をどなたかに代わって頂こうと思いましたが、「コミッショナーのサイコロが無いと盛り上がらない」という良くわからない理由での引き留めを頂きましたので、僭越ながら留任させて頂くとして、このような形を取ることになりました。

キャプチャ


上記エトさん作の図をご覧ください。

まずコミッショナーは第一会場(予定日当日コミッショナーは出張中の為、出張先のホテル一室)からSkypeで第2会場(フットボールラウンジ)のディレクター・エトさんのPCと通信し、指名発表を行います。

フットボールラウンジには、各チームのGM、観客が集まって、その指名発表を店内スクリーンで見る事に。またフットボールラウンジにはコメンタリー陣を配し、指名に対する感想、解説等をあーだこーだ言って頂く事になりました。

スクリーンを中心にした店内風景をビデオカメラで撮影、それとコメンタリーの実況・解説の音声、コミッショナーの発表をディレクター・エトさんのPCでミキシングして、Ustreamでインターネット上に配信する、という形になります。

各チーム担当のGMは必ずしもフットボールラウンジに来なければならない、という事ではなく、昨年同様ご自宅からの参加も可能です。しかし同じ場所に会す事により、これまでTwitter上のDMでしか出来なかったトレード交渉を直接会話してする、などという事も可能になった訳です。「おーっと、DALのGMとCHIのGMがトイレで密会か~!?」などという場面が見られるかも知れません。

システム上、指名入札やトレード妥結の連絡は昨年同様コミッショナーにTwitterで行う事には変わりありません。

昨年までのモックドラフトでもGM参加者を含め、沢山の方々がご覧になって下さいましたが、今回リアル店舗を巻き込んで、という事で、やや大丈夫かな?と心配な面もあります。ネット上で行われる「ドラフトごっこ」に実況・解説を入れて、それを見ながら酒を飲む、という酔狂過ぎるイベントに、果たしてどれぐらい人が集まるのだろうか・・・と。
折角お店を開けて頂いたのに、ネット上では大賑わいでも店はガラガラ・・・・ではラウンジさんも商売上がったりですからねえ。

当方Twitterで観測気球を上げ、mentaiさんもブログでアンケート記事を掲載して下さいましたが、数人の方から参加表明or興味アリのコメントが。んー、満員になるかどうかは分かりませんが、ガラガラという事は無さそうな感じですから、開催には十分値すると思います。まあこの記事上げてからの皆さんの反応次第、という事もありますが。

現時点でのスタッフはと言いますと、コミッショナー役は私獅子吼ちゅる。現地コメンタリーは同盟国C国首相である、野犬留置場mentaiさん、NFLドラフトの論客・真琴さん、ライオンズブロガーの同志赤と青の徒然なる日記ねる猫さんの3人が実況・解説(ボケ・ツッコミ・煽り役)を交替で務めていただくことに。
そして映像ミキシング、スイッチング、指名のボード掲載等をエトさんにお願いしています。
ただ上記の多岐に渡る役割をエトさん一人で、というのは負担が大きすぎる感が。もしある程度PCスキルが有る方で手伝ってもいいですよ、という方がいらっしゃいましたら、お申し出頂けましたら幸いです。

とりあえず今日はイベントの告知に留めておき、エントリー詳細等は後日。

         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索