FC2ブログ

NFL2012 プレシーズン第3戦 @OAK

何だかんだでバタバタしてブログのアップも出来ず。
まずはお約束のイベント告知から。


「NFL KICKOFF PARTY 順位予想大会 2012」

日時:2012年9月9日(日)午後5時開始

場所:『BAR UTUTU』
高槻市高槻町10-15 エクセレント富士 3F ℡080-5300-1000



会費:飲み放題(!) 4000円





もう既に明日にプレシーズン第4戦、恒例のエリー湖ボウルが迫っていますので、駆け足で先週の@OAKを振り返りましょう。
試合は31-20で敗れましたが、とにかく怪我人が多数出てあまり印象の良くない試合となりました。

まずQBスタッフォード。2Q序盤、2シリーズ目最後のプレイで、パスを投げた後ディフェンスに倒されて左手を強打。そのままフィールドには戻って来ませんでした。
左手は血管損傷。本人曰く「レギュラーシーズンなら戻ってこれるぐらいのケガ。下がったのはプレシーズンだから」という事であまり心配は要らないようですが、3シリーズ目以降出場せず、3戦目にしちゃ下がるのやたら早いな、と思ってた所にケガの情報が入った時には、血の気が引きましたよ。
前半はずっと鱒以外のスターターは出場してましたので、本来は2Q一杯出る予定だったんでしょうね。

RBケヴィン・スミスは後半に足首を故障。High ankle sprainとの事で、いつもの古傷を痛めた感じでしょうか。

他にケガしたのはCBクリス・ヒューストン、CBビル・ベントレー、KR/RBステファン・ローガン。これでRBとCBのデプスは相当ヤバイ事になってしまいました。

ケガ以外で気になった事をアレコレ。◎等の印で印象を表しています。

○WRバールソン、TEペティグルー、TEシェフラー
ここ2戦全く目立って無かったバールソンですが、この試合はなかなか良かったです。身体はキレている感じ。
CJが1回7ydとお休みだったせいか、バールソンやペティ、シェフラーが良く使われていたようです。特にシェフラーはLBカバーではなかなか止まらないんじゃ

△OL陣
パスプロは1本目サックなしですから、まあ良いとして、ランブロックが押せなさすぎますね。これじゃあ誰が走っても進まないかと。

○QBヒル
スクランブル発進でしたが、相変わらずポケットの捌きが上手いです。TDも決めて安定。

○RBルショア
2年目にしてようやく実戦デビュー。全く出ないランでしたが、ラインが押されてたからなあ。一発目のヒットでは倒れない強さも少し垣間見ました。

○RBキーランド
酷かったRB陣の中で一番マシだったのが彼。全く開かないホールを待てる我慢強さが。薄々デプスの影響で開幕ロースター確実か。

×QBケレン・ムーア
うーむ、やはりメカニックが厳しい

◎DEヤング
どうやって奪ったのか一見ではさっぱり分からん方法でインセプ。すっかりプレイメーカーに。

○DTスー
サックを記録。中はがっつり塞げているが。

×LB陣
オープンに飛んだランナーを仕留められず、数々ビックゲインを許していました。タックルミスが多すぎますな。

×CBアルフォンゾ
まあ酷い。いつもの悪い癖で一か八かボール狙いに行ってドフリーにするわ、インターフェアしながらTD許すわでさっぱりです。こっちもデプスがヤバイので残さざるを得ないような気もするが・・・。

○Sウェンデリング
安定しています。彼が止めなかったらTDというプレイも幾つか。出る鱒がどうみても間に合いそうでは無いですが、何とか彼が踏ん張ってくれれば。

○キックカバーチーム
先週まで酷い状況でしたが、発破かけられて発奮したのか、キックオフもパントもいいカバー連発。特にWRヒューズが2つタックルして5番手WRへアピール

さて、第3週の結果を受け、90人から75人への第1次カットが発表されました。

まずRBジャービット・ベストとCBクリス・グリーンウッドがPUPリザーブに。早くても6週までは休まなければなりません。

またOTジョナサン・スコット、OGネギーがIR入り。この二人、今オフに加入したてなのですが、ほぼ何もせず対談。フィジカルチェックはしてないんでしょうか。

他には RB Stephfon Green, FB James Bryant, WR Dominique Curry, WR Jarett Dillard, WR Terrence Toliver, OG Jacques McClendon, OG J.C. Oram, DT Bobby Skinner, LB Slade Norris, CB Isaac Madison, S Sean Jones, K Derek Dimke
らがカットされました。

RBグリーンはリターンで80ydの大活躍しても残れませんでした。Sジョーンズは去年まで実績はあるんですが、如何せんスピードの衰えが激しいですね。

他はまあ順当って所でしょう。

さらにワシントンからCBケヴィン・バーンズをトレードで獲得。おそらく7順であろうと予想。
バーンズは2009年レッドスキンズにメリーランド大3巡で指名されNFL入り。
バーンズが有名になったのは、大学時代RBベストに喰らわせたクリティカルヒット。あくまで合法なヒットでのタックルですが、この影響でベストはしばらく息が出来なかったそうです。ちなみに脳震盪は起こしていなかったそうです。

レッドスキンズでは先発として起用された経験はそれ程でもなく、それでもそこそこのスタッツが残っており、ニッケル中心にプレイしていたのがわかリマス。
ハードヒットが売りですから、CBよりもSの方が向いてると思うんですが・・・。

これでCBデプスが仮に何とか埋まったとするならば。あとはRB。トレードで獲得の可能性も示唆されています。




日本時間31日8時頃より、プレシーズン第4戦、ビルズ戦です。多分スターターはあんまり出ないでしょう。管理人も所要でイナクティブです。


スポンサーサイト



チーム分析「ミネソタ・ヴァイキングス」編、他にトランザクションなど

まずはしつこく告知から。

「NFL KICKOFF PARTY 順位予想大会 2012」

日時:2012年9月9日(日)午後5時開始

場所:『BAR UTUTU』
高槻市高槻町10-15 エクセレント富士 3F ℡080-5300-1000



会費:飲み放題(!) 4000円


もう既に10名近い方から参加申し込みを受付けております。皆さま早めのお申込みをお願い致します。

日曜日の開催という事で、遠征組の皆さんには参加しづらい日程であったとは思いますが、20時半頃にJR高槻駅を出れば、東京行きの最終の新幹線に間に合うそうです!
次の日仕事だからな~、と悩んでいらっしゃる関東在住の方も是非!と無茶を言ってみる。

-----
さて、各チームの戦力分析をお願い致しましたが、ミネソタ・スポーツのこばすーさんから、今年も詳細な分析を頂きました。ありがとうございました!

以下にその分析をご紹介します。

-----
【オフェンス】
・ポジティヴな変更:QB マクナブ/ポンダー(準備不足)→ポンダー(準備万端)、LT チャーリー・ジョンソン(予定外)→カリル(説明不要)、WR ジェンキンス(降格)→シンプソン(FA:4週目以降)、TE シャンコー(下り坂)→ルードルフ(2年目)
・ネガティヴな変更:RB AD(ヒザ)→ゲアハート(開幕から?試合)
・未知数:LG ハッチンソン(カット)→ジョンソン(LT→本職)、RG ハリラ(カット)→ブランドン・ファスコ(2年目)
・コメント:去年の準備期間が少なかったのはどこのチームも同じですが、ルーキーでしかもマクナブに練習時間を奪われていたポンダーには同情してやりたいところです。真価が問われるのは今シーズン。

【ディフェンス】
・ポジティヴな変更:RCB セドリック・グリフィン(故障/不調)→クリス・クック(No. 3 から成長)
・ネガティヴな変更:NT パット(引退)→レトロイ・ガイオン(内部昇格)、MLB E.J.(FA 放出)→ブリンクリー(内部昇格・故障から復帰)
・ネガティヴ?大差ナシ?:S アブドゥーラ(巡礼の旅)/サンフォード(降格)→レイモンド(2年目・内部昇格)/ハリソン・スミス(1巡目ルーキー)
・コメント:NT→MLB→両 S と中央に不安。CB クリス・カー(FA 獲得)がウィンフィールドの負担を軽減でき、去年のような故障者続出が避けられれば、万全の DE にまずまずの OLB と CB という両サイドになるでしょう。

【スペシャルチーム】
・ポジティヴな変更:K ロングウェル(キックオフの飛距離)→ブレア・ウォルシュ(タッチバック連発に期待)
・ネガティヴな変更:K ロングウェル(FG の安定感)→ウォルシュ(ルーキー)
・コメント:去年は大幅に制限されたハーヴィンの KR が今年は戻るかも。リターナのレベルが高い地区ですから、ウォルシュのキックオフには大いに期待。

【総括】
走捕の両エースが制限/出場停止となる序盤を凌ぎ、第4週の @DET (!) に照準を絞って AD 先発復帰/シンプソン・デビューとなってもらいたいところ。最後の7試合中5試合が同地区チームとの対戦という怒濤の後半戦までに波に乗れるかどうか。成績の方は、去年より良くなるのは間違いないと思いますが・・・

・AD の復帰時期・回復度
・WR シンプソン・CB カーの両 FA 補強の貢献度
・先発が変わる両 OG・両 S のデキ
・MLB ブリンクリー・NT ガイオンの成長度

などの未知数により、4勝 12 敗から8勝8敗までありうると思います。私の予想は間をとって6勝 10 敗とさせていただきますw


-----
うーむ、やはりオフェンスの大黒柱ADの序盤の不在は、チームに大きな影響をもたらしそうですね。復帰のタイミングが第4週の@DET照準を絞られているのがアレですが・・・。
ポンダーは昨年もキラリと光るところを見せていたので、オフにじっくり育成されているなら、相当怖い存在ではありますね。
それよりも去年もうちょいの所まで追い詰められた、QBジョー・ウェブはどうなったんですかね!?ヤツが出てくるのが一番怖いw 単なるバックアップでサイドラインに居てくれるならまだいいですが、スラッシュ的なポジションで出てこられると厄介だな~。

以上のように、コメントに投稿して下さればアップしますので、各チームのファンの皆さん、どうぞよろしくお願いします。

ついでと言ってはなんですが、ライオンズにトランザクションがあったので備忘録的にアップ。

チャージャーズ時代にスペシャルチーマーとして3度プロボウルに選ばれた、WRカシーム・オズグッドとサイン。
先週のレイヴンズ戦でのSTカバーチームの不出来を受けて、シュヲーツさんはてこ入れを示唆していましたが、早速来ました。

オズグッドは10年目の32歳。サンディエゴ州立大からドラフト外でチャージャーズに入団。元々はWRとしてもプレイタイムを貰っていましたが、3年目あたりからほぼST専門のように。06、07、09と3シーズンSTメンバーとしてプロボウルに選ばれました。
昨年、一昨年はジャクソンビルに所属していましたが、3月に解雇されて後どこにも所属していませんでした。

STのカバーチームなんかはそれほどシステマチックな事も無いでしょうから、今週のレイダース戦から出場する事が予想されます。大体どこでも出来るそうですが、おそらくパントで言えばガンナー、キックオフでは大外あたりを任されるのかと。

これで一気にピンチになったのはWRモーリス・ストーバル。レシーバーとしての残留は難しい今、リーグの第一人者との争いは相当厳しいモノになるでしょうねえ。

この時期に他にサインしたのは、DTボビー・スキナーとCBアイザック・マディソン。いずれもルーキーFAです。

16日には昨年カウボーイズの7巡指名だったGビル・ネイギーとサイン。彼と入れ替わりでIR入りしていたDBドリュー・コールマンは後に解雇されています。
他に解雇やIR入りしたのは、第4QBだったRJ・アーチャー、ルーキーFAのDTマイケル・コスグローブ、昨年4試合に出場したSドン・ケアリー、TEネイサン・オーバーベイら。

レイダース戦後の現地27日にはロースターが75人まで減らされる事になります。

木曜日の練習を休んでいるのは、WRブロイルズ、KRローガン、LBトラヴィス・ルイス。
ブロイルズは出場の方向ですが、ローガンとルイスは休むようです。KVBは練習には復帰しているものの、今週は出場しないと見られています。

今週あたりから練習に復帰しているRBマイケル・ルショアはレイダース戦出場の意向。2年越しのNFLデビューとなります。


NFL2012 プレシーズンwk.2 DET@BAL

まずは再度告知から。

「NFL KICKOFF PARTY 順位予想大会 2012」

日時:2012年9月9日(日)午後5時開始

場所:『BAR UTUTU』
高槻市高槻町10-15 エクセレント富士 3F ℡080-5300-1000



会費:飲み放題(!) 4000円


既に数人の方から参加申し込みを受付けております。皆さま早めのお申込みをお願い致します。

また各チームの分析も是非よろしくお願いしますm(__)m




プレシーズン第2戦、ボルティモアでのレイヴンズ戦が現地金曜日に行われました。

試合は27-12で勝利。課題はまあ色々とありますが、1stチームはオフェンスは鱒とCJのホットラインが完全に調整完了。ディフェンスもTDナシに抑えており、悪くない出来でした。

スターターはオフェンスが
QB Matthew Stafford
RB Kevin Smith
WR Calvin Johnson
WR Nate Burleson
TE Brandon Pettigrew
TE Tony Scheffler
LT Jeff Backus
LG Rob Sims
C Dominic Raiola
RG Stephen Peterman
RT Gosder Cherilus
先週と変りなし。

ディフェンスは
DE Lawrence Jackson
DT Ndamukong Suh
DT Corey Williams
DE Cliff Avril
LB DeAndre Levy
LB Stephen Tulloch
LB Justin Durant
CB Chris Houston
CB Jacob Lacey
SS John Wendling
FS Erik Coleman
エイヴリルが復帰。CBがベントレーからレイシーに変更。

それでは雑感を。

QB マシュー・スタッフォード
12/17 184yd 2TD。他の選手との息がイマイチまだ合ってない感じもしますが、CJとのコンビネーションはもう既に完璧。

WR カルヴィン・ジョンソン
5回111yd 1TD。先週mentaiさんも仰ってたが、もう既にプレシーズンは出る必要ないだろ。来週全国放送なので欠場という訳には行かないのがアレ。

WR タイタス・ヤング 
子どもも無事生まれたようで復帰。レセプションは1回だけだったがそれがTDに。ディフェンスを上手く外してエンドゾーンまで。

WR ネイト・バールソン
先週に引き続き出番が全くナシ。去年プレシーズン好調過ぎてシーズン入って当初がイマイチだったのをアレしてんのですかね。

WR ライアン・ブロイルズ
2ndチームでデビュー。クイックヒットのパスを貰ってからのRACはなかなか素早いです。動きを見る限り、膝のケガの影響はなさそう。

RB陣
良かったのはキーランド・ウィリアムズ。ランは8回27ydとそこそこですが、パスキャッチが意外と上手い事が判明。ただ突っ込むだけのパワーランナーという印象でしたが、結構成長してる感じです。

ジョイク・ベルはしぶとさを見せていいランもあったんですが、G前まで持っていったランで痛恨のファンブル。これで自分の足を引っ張りそうな感じ。

UDFAのステフォン・グリーンが試合最後に76ydの独走TD。相手が3rdチーム以降なので鵜呑みには出来ませんが、スクリメージを抜けてからのスピードは相当なもんです。

ケヴィン・スミスはキャリーを抑えての出場。RBに怪我人が多いだけに用心に越した事は無いでしょう。

RB/KRステファン・ローガンがハンドオフを受ける際に足首を故障して退場。それほど重傷ではないようですが、数週間は掛かりそうな感じ。そうなると開幕のRBロースターは上の4人という事になりそうです。ルショアが帰って来る第3週に誰が生き残れるか。

・オフェンスライン
OLは試合を通じてサックなし。特に1STチームは危ない場面すら無く、パスプロテクションはかなりいい仕上がりか。ただ序盤はランがさっぱりでDTキモアトゥに簡単にペネトレーションを許したように、ランブロックには課題がありそうです。
1巡ルーキーのライリー・リーフが1stチームのRTで1シリーズだけ(3シリーズ目)出場。上手くこなしてそのシリーズはTDに。
2ndチームでも出続けていましたが、パスプロでややモタモタして危ない場面も。しかしランブロックは強烈です。

QB ケレン・ムーア
先週がまあひどい有様で、今週はスタッツ的にはまだマシでしたが通るのはショートパスだけ。15yd以上のパスはまるで通る気がしません。スパイラルもイマイチだし、何よりパススピードがありませんので、直ぐディフェンスに寄られてしまいます。同時間帯に試合に出てたペインターさんが豪腕QBに見えたぐらいですから。ロースターに残るのはやや厳しそうですな。

ディフェンスは強烈なパスラッシュを避けスクリーンを随分コールされていました。集まりがイマイチで結構進まれるものの、G前でしぶとい感じはなかなか。しかしながら相変わらずオフサイドやレイトヒットなど反則が多いですね。

S ジョン・ウェンデリング
この試合ディフェンスで最も良かったのが彼。G前でTDを防ぐナイスカバー、レシーバーへのハードヒット、セイフティブリッツでのサックと縦横無尽の活躍。出る鱒不在の穴を埋めてくれるでしょうか。

DE クリフ・エイヴリル
ホールドアウト明け初戦で試合勘が戻っていないのか、リバースでコンテインをミスってロングゲインを許したりしてましたが、ショートパスを叩き落すなど動きは悪くないようです。元々身体が緩むようなタイプでもないですし。

DE ウィリー・ヤング
エイヴリル復帰でバックアップに降格も、試合半分以上出て、忙しく動き回っていました。もうちょいでセイフティというプレイや、STではパントブロックも。

CB クリス・ヒューストン
先週は全くボールが飛んで来ませんでしたが、今週はそこそこ投げられてました。しかし要所でしっかりカバー。調子は良さそうです。

CB ビル・ベントレー
主にニッケルで出場。ボルディンに派手にブチ抜かれてましたが、ここは相手が悪かったか。

大問題なのはスペシャルチーム。ハンソン先生が50ydを楽勝で決めたのは良かったんですが、カバーチームがダメダメ。反則に助けられましたが、2本エンドゾーンまで持っていかれたリターンが。これにはシュヲーツさんもブチ切れて、カバーチームの交替を示唆。これで危なくなるのはWRストーバル、LBホグ、LBパーマーあたりでしょうか。派手にタックルミスしていたのはルーキーのトラヴィス・ルイスでしたが。

パンター争いはドナヒューが平均43.3、グレアムが平均31.7でリターンを許さなかった分ドナヒューに今回は軍配か。グレアムはパント蹴った後真面目にリターナーを追え。





「NFL KICKOFF PARTY 順位予想大会 2012」 開催のお知らせ

今年もやります!
「NFL KICKOFF PARTY 順位予想大会 2012」

日時:2012年9月9日(日)午後5時開始
場所:『BAR UTUTU』
高槻市高槻町10-15 エクセレント富士 3F ℡080-5300-1000



会費:飲み放題(!) 4000円


管理人の都合により、開幕戦のDAL@NYGより開催が後になってしまった事をお詫び申し上げます。

今回も大阪・高槻の『BAR UTUTU』が会場です。前回は店のオープン前の限られた時間を利用しての開催でしたが、今回は店休日という事で目一杯使用出来るとの事。さらに1ドリンク4,000円から、飲み放題4,000円へグレードアップ!!
尚、ドリンクは各種ありますが、フードは簡単なものに限られますので、持ち込み大歓迎です。

今回もゲストは勿論この方!
IMG_0255.jpg

GaoraのNFL中継の解説(およびご案内)でおなじみ、濱田篤則さんです!深いフットボール知識による予想のみならず、どこまで知ってるのか分からない蘊蓄のフリートークが聞けるのは、このイベントだけと言っても過言ではないでしょう。

またここ数年放送されている、Gaoraの『NFL2012~開幕特番 シーズン完全予想~』への濱田さんの出演も決定!この収録での裏話も聞けるのではないでしょうか。
懸念されるのは当日関西学生アメリカンフットボールのリーグ戦が開催されており、審判を担当されている濱田さんが開始時間に間に合わない、という可能性(ご本人によると「審判協会副理事長で結構偉いので、融通は効く」との事ですが)。

その場合、先に行われている開幕試合、DAL@NYGをスクリーンで観戦して来場を待つ、という形にしたいと思います。

予想の方法は今回も昨年同様です。

参加者の皆様には、全地区の優勝予想8チームに加え、AFC2チーム、NFC2チームのワイルドカードの予想も挙げて頂きます。

そして地区優勝が見事当たれば3ポイント、地区優勝に予想したチームがワイルドカードになった場合1ポイント、ワイルドカード進出チームを当てた場合も1ポイントを加算。その合計点数を競います。

もちろん今回も商品をご用意。

優勝者
チャンピオンベルト及び副賞『お好きなチーム、お好きな選手のレプリカジャージ』
p5916965reg.jpg
※デザインは変わる可能性があります。

2位
『お好きなチームのキャップ』
p8021400t130.jpg
※デザインは変わる可能性があります。

3位
『お好きなチームのTシャツ』

p5008330reg.jpg
※デザインは変わる可能性があります。


そして、見事全地区優勝およびワイルドカード進出4チームを正解された方にはこちら!

PS3+MaddenNFL13のセット!


new_ps3a.jpg

hillis_cover.jpg


今年も当たらないと信じて大判ぶるまいです。

以上の賞品は当日ご来場頂ける皆様が対象となります。




また昨年同様、「土曜日どころか日曜日も仕事だぜ」とか、「行きたいのはやまやまだが、ワシントンに住んでいるのでとてもムリ」というソフィアさんの様な皆様の為に、今回も「ネット投票部門」も募集致します。豪華とは言えませんが、優勝者にはこちらにも賞品をご用意。

今回お店が多少広くなりますので、満席になる心配は無いでしょうが、当日参加希望の方は予約をして頂ければ、いい席を押さえておきます。このエントリに「管理者にだけ表示を許可する」をチェックの上でコメント下さるか、Twitterのhttp://twitter.com/sisikutyuruのアカウントにDMをお願いします。尚DMは相互フォローをしていないと送信出来ませんので、フォローして頂きますとこちらからもフォロー返しします。
当日参加の皆さんは予想は濱田さんのプレビューを聞いてからで構いません。去年は来場の方々の予想をしてもらうのを忘れるという失態を犯しましたので、間違いなく投票用紙を準備します。

ネット部門に参加のご希望の方も、上記の要領で投票ください。その場合、「AFC東、AFC北、AFC南、AFC西、AFCのWC2チーム、NFC東、NFC北、NFC南、NFC西、NFCのWC2チーム」という順番でお書き頂ければ幸いです。また、予想の根拠や意気込みなどをお書き添えくださると有り難いです。

実は今回も去年に引き続き各チームの分析を皆さんにお願いしたいと思います。 プレビューの時に参考にさせて頂く、各チームの戦力分析をご担当戴ける方を募集します。ご協力いただける方はコメントください。 
各チームの今シーズンのキーとなるであろう、ドラフト指名やFA補強、それにウィークポイントをご紹介ください。よろしくお願いします。

また、去年「プロジェクターだったら私が借りてきますよ」と声を掛けて下さった方がありました。もし今回も参加予定で、当日プロジェクターをお持ち頂ける方がありましたら、是非ご協力をお願い致します。その場合参加申し込みに一言お加え下さい。

今回Facebookのイベントページを作成しました。http://www.facebook.com/events/135476736595624/ リンク先で「いいね!」をクリックして下されば、多くの人に広まりますので、ご覧になれる方はよろしくお願いします。

ネット部門への参加締め切りと、チーム分析の紹介の締め切りは9月6日(木)。現地参加の予約受付は当日直前まで大丈夫です(直前の場合はツイッターで)。

それでは、現地参加、ネット部門参加、チーム分析、いずれも何卒お待ちしております!


NFL2012 プレシーズン第1戦 vs.Cleveland

現地金曜日、プレシーズン第1戦ブラウンズ戦がフォード・フィールドで行われ、4Q、2ミニッツにFGで逆転され19-17で敗れました。プレシーズンでの2010年からの7連勝はここでストップ。とは言え何連勝しても何の意味もないんですけどね。

先発メンバーはオフェンスが
QB Matthew Stafford
RB Kevin Smith
WR Calvin Johnson
WR Nate Burleson
TE Brandon Pettigrew
TE Tony Scheffler
LT Jeff Backus
LG Rob Sims
C Dominic Raiola
RG Stephen Peterman
RT Gosder Cherilus
ほぼベストメンバー。

肩やディフェンスは
DE Lawrence Jackson
DT Ndamukong Suh
DT Corey Williams
DE Willie Young
LB DeAndre Levy
LB Stephen Tulloch
LB Justin Durant
CB Chris Houston
CB Bill Bentley
SS John Wendling
FS Erik Coleman

先週膝の手術に踏み切ったデルマス、頭痛を訴えたスパヴェイの両Sが欠場。膝の軽いケガで大事を取ったKVBと、合流したばかりで準備不足のエイヴリルの両DEも欠場と、ディフェンスは幾分欠場者が多くなりました。

試合の流れをどうこうしても仕方がないですし、まだ前半しか見てないので、主力を中心に軽くレビューします。
★オフェンス★
鱒は最初の3シリーズ登場。4/7 51yd INTで得点に結び付けられず、正直パッとはしませんでしたが、CJに通した2本はタイミングばっちり。心配は必要ないでしょう。INTはプレッシャーを受けた状態でペティとの息が合わなかった感じ。

QBヒルが続く3つのシリーズを担当。ローガンへのTDパスを含め、3つすべて得点圏へドライブする堅調っぷり。
前半終了間際からルーキーFAのケレン・ムーアが出てきましたが、パッとしなかった様子。

RBは概ねいい動き。スミスはホールを上手く見つけていましたし、2番手、3番手のベル、ウィリアムズもロングゲインもあり、開幕に向けて猛アピール。

CJは2レセプションでしたが、相当コンディションがいいようで、バンプされたCBを逆にアオテンする勢い。他にはストーバル、ヘラーが2ndストリングでやや目立ってましたが、ロースター線上の他のWR陣はパッとせず。ブロイルズがまだ調整途上、タイタスが出産で欠場で、パトリック・エドワーズあたりは大きくアピールするチャンスだったんですけどね。

OLはカバレッジサック気味の鱒の一つ以外にはなし。概ね良くプロテクションしていた様子。ランもトータル198ydと良く出ており、まあイイ仕事をしていたと言えるでしょうか。

2本目のOLラインアップは、左からリーフ、ガーベリー、ギャンディ、マクレンドン、フォックスだったような。

★ディフェンス★
良くも悪くも目立っていたのはルーキーCBドワイト・ベントレー。最初のシリーズで同じくルーキーのWRトラヴィス・ベンジャミンに派手にブチ抜かれるも、2シリーズ目にはもう少しでピック6かという所で残念ながら落球。その次のシリーズには、ニッケルにセットし、WRリトルへのパスに素早く反応してワンハンドキャッチでインターセプト。タテのスピード不足の懸念は露呈しましたが、パスがブレイクアップしてからの反応の速さは非凡なモノを感じました。シュヲーツさんは「タテも抜かれていたし、インセプも半分の確率でしか出来ていない」と期待感からか厳しいコメント。

DLで目立っていたのはDEウィリー・ヤング。最初のシリーズ、相手RTをブチ抜いてQBウィーデンからファンブルフォースし、自らリカバーでターンオーバー。エイヴリルの穴をしっかり埋めています。3年目でさらなる成長が期待出来そう。

フロント4のプレッシャーは今年も強烈で、ウィーデンを終始追っかけ回していました。

★スペシャルチーム★
ハンソン先生は50ydのFGが僅かに右に反れ失敗。まあ修正出来る範囲でしょう。
前半リターナーだったローガンはすべてタッチバックで出番ナシ。
パンター争いはグラハムが平均25.5、ドナヒューが38.7で今回はドナヒューに軍配でしょうか。

まだしっかりと観ていませんのではっきりは言えませんが、ケガ人も出ていませんので、プレシーズン初戦としてはまずまずと言えるでしょうか。


DEエイヴリル、フランチャイズテンダーにサイン、キャンプに合流

フランチャイズタグを貼られ長期契約の締結に至らずホールドアウトしていた、DEクリフ・エイヴリル。
しかし日曜日にフランチャイズ・テンダー(1年$10.6ミリオン)にサインし、キャンプにようやく合流しました。エイヴリルは「戻って来れて非常に嬉しい」とコメントしています。
日曜日は練習には参加せずミーティングに合流。しかしそこでチームメイトとから遅れて来た罰というか洗礼が。DLユニットのミーティングルームで、エイヴリルが自分の席に座ろうとすると、そこには彼の顔を知らないルーキーのトレーシー・ロバートソンが。替わってくれるように頼みますが、DLコーチのコクーレックが許しません。
再度丁寧に頼んでも「あんたが誰だって言うんだよ」と替わってくれないロバートソン。エイヴリルは「誰だかは問題じゃないだろ。そこはオレの席なんだから替わってくれって言ってんだよ、兄弟」と懇願しますが替わってくれなかったそうです。
これはイジメという訳ではなく、DLユニット全員でエイヴリルをかついだ、という事で「とても可笑しかったよ。うちのチームにはジョーク好きばっかりだわ」とチームメイトからの歓迎をエイヴリルも喜んでいるようです。

フルパッドでの練習は契約の関係で水曜日からになる為、現地木曜日のプレシーズン第一戦ではプレイしないのではないか、と見られています。

・怪我人情報
月曜日の時点で練習を休んでいるのは、RBマイケル・ルショア、WRライアン・ブロイルズ、WRネイト・ヒューズ、OTジョナサン・スコット、Sルイス・デルマス、CBドン・ケアリー。

RBジャーヴィット・ベスト、CBクリス・グリーンウッドの二人は未だPUPリストにいます。

ルショアはハムストリングを痛めていて、復帰までは1週間ぐらいだろうと見られていますが、ベストも不在で、ルーキーのステフォン・グリーンも痛めてフィールドを後に。RBデプスで健康なのはスミス、ベル、ローガン、ウィリアムズの4人となっており、かなり手薄になっており、ベテランの追加も検討されているようです。

なかなか膝の怪我から復帰出来ないSデルマス。開幕に間に合うのか?という質問には「それは心配ない」とシュヲーツさんは答えていますが、膝の痛みがあるようで、もうしばらくはかかりそうです。プレシーズン全休でぶっつけという可能性もあるかも分かりません。


         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索