FC2ブログ

祝!『1997年以来のメトロドーム勝利&1980年以来の開幕3連勝』

記念すべき『1997年以来のメトロドーム勝利&1980年以来の開幕3連勝』を達成したという事で、恒例のコラージュ祝賀画像をアレ。

まあそれだけではさすがに何ですので、トランザクションから。LBアイザイア・エケジウバがヴァイキングス戦で肩を負傷。シーズンアウトとなってしまいました。代わりにファイナルロースターカットで解雇された、CBアンソニー・マディソンとサイン。

エケジウバはスペシャルチームのエースですが、2年連続でのシーズン途中で離脱。ここ3戦カバーチームは大きいリターンを幾つも許していますので、立て直しが必要な時期の中心メンバー離脱は痛手です。おそらくここまであまりアクティブロースター入りしていなかった、ルーキーのLBダグ・ホグがST中心に出場する事になるでしょう。

マディソンもCBのロースターは足りていますから、STでの出番が求められるでしょうか。

それでは皆様お待ちかね(待ってない?)のお祝い画像です。どうぞ!
続きを読む
スポンサーサイト

NFL2011Week3 DET@MIN

東京・渋谷で行いました『パブリック・ビューイング Detroit Lions@Minnesota Vikings』は20名の参加で大盛況のうちに終わりました。
ライオンズ戦をメインに、NE@BUFとMIA@CLEも同時に流したのですが、いずれの試合も最後までもつれる熱戦で異様な盛り上がり。

余韻を味わいながら、羽田空港のラウンジから待ち時間に更新です。

1997年以来のメトロドームでの勝利を目指すライオンズの戦いやいかに?!

この試合はGaoraにて27日午後10時半から録画放送されます。よって以降はネタバレにご注意。

続きを読む

プレビュー NFL2011Week3 DET@MIN

いよいよ明日に迫って参りましたイベントの告知から。

パブリック・ビューイング
『NFL2011 Week3 Detroit Lions@Minnesota Vikings』at東京・渋谷


日時:9月25日(日)24時~試合終了まで

場所:『道玄坂Cafe』
 http://dougenzaka.net/top.html
東京都渋谷区道玄坂2-13-5
ハーベストビルB1F TEL.03-6427-8689
dogenzaka_caffe.jpg

参加費:2000円(ドリンク等別途)


既に10名程度の参加表明を頂いておりますが、まだまだ大丈夫ですので、是非ご来場ください!

さて、その観戦対象となる試合。第3週にメトロドームでヴァイキングス戦というのは、昨年と同じですが、昨年はどちらも未勝利でのマッチアップでした。しかし今年はライオンズ2勝、ヴァイキングス2敗という対照的なシチュエーションでの対戦となります。

続きを読む

Detroit Lions's Fight Song "Gridiron Heroes"

まずは目出度いニュースから。

Kジェイソン・ハンソン先生が第2週のスペシャルチーム部門のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに選出されました。
先生は自信のライオンズ所属297試合目という、リーグ史上最多の単独チームでの出場試合数を記録したチーフス戦で、51ydと28ydの2本のFGを成功させました。また最初のCJへのTDパス後、エクストラポイントのキック1点が史上7人目となる1900得点となりました。

スペシャルチームでの活躍を見せた選手はまだ他に居たように思われますので、上記の大記録へのお祝いの意味を込めた受賞なのかもわかりません。
しかし40歳を超えて50yd超のFGを楽々成功させる先生の元気さには感服致しました。「もうそろそろ後任探しを考えた方が」などと申し上げまして、誠に申し訳ございませんでした。

さて、本題ですがNFLの各チームには球団歌とも言うべき"Fight Song"という歌がそれぞれあります(稀に無いチームもある)。
もちろんデトロイト・ライオンズにも存在します。曲名は”Gridiron Heroes”。
得点後と試合の勝利後に、サイドラインの端っこにいるこのおっちゃん
index.jpg
Theo "Gridiron" Spightさんのリードによってファン皆が歌います。

その時のスタジアムの様子はこんな感じ。



ちなみにこういう歌詞です。

Forward down the field,
A charging team that will not yield.
And when the Blue and Silver wave,
Stand and cheer the brave.
Rah, Rah, Rah.
Go hard, win the game.
With honor you will keep your fame.
Down the field and gain,
A Lion victory!

GO LIONS!

何でこれを紹介したかと言いますと、今度の日曜日25日に行うパブリック・ビューイングでこれを皆で歌いましょう、という事です。
イベント詳細は下記の通り。
パブリック・ビューイング
『NFL2011 Week3 Detroit Lions@Minnesota Vikings』at東京・渋谷


日時:9月25日(日)24時~試合終了まで

場所:『道玄坂Cafe』
 http://dougenzaka.net/top.html
東京都渋谷区道玄坂2-13-5
ハーベストビルB1F TEL.03-6427-8689
dogenzaka_caffe.jpg

参加費:2000円(ドリンク等別途)


覚えるのは正直ムリですから、当日も同じ動画を流して、それを見ながら歌おうと思います。途中速くて難しいところがありますが、その辺はノリで。ぶっちゃけ途中の”Rah!Rah!Rah!”と最後の”Gooooooo Lions!!”だけ揃えばバッチリです。

当日参加を予定されている皆さんは是非動画を見て予習しておいてくださいねっ!


続きを読む

NFL 2011 Week2 DETvs.KC

第2週ホーム開幕戦、カンサスシティ・チーフスとの試合は相手のミスの多さにも助けられたものの、終始攻守に圧倒してチーム記録の点差となる48-3で完勝しました。
続きを読む

プレビュー NFL 2011 Week2 DETvs.KC

GAORAにて第1週DET@TBの録画中継が放送されていました。解説は我らがターハマコンビ。一度GamePassで観た試合ですが、勝った試合は何度観てもいい、ということでもう一度観てしまいました。
そこで気づいた事を何点か。
・アウェーながら相当数のライオンズファンが来場。盛り上がらないTBファンに対し、数は少ないながらライオンズファンの"Let's go Lions!"のチャントが結構響いていました。選手が「ファンのサポートが心強かった」とコメントするだけはあります。

・CBヒューストンは終始いいカバーを続けていた。

・KVBが燃えている。それを観てタージン氏「ヴァン!デン!ヴォッシュ!!」語呂が異常にいいもんなあ。

・ペティグルーに対して濱田氏「ネコまっしぐらですか」 それペティグルーちゃう、ペディグリーや。

・オフェンスラインは相手パスラッシュを完全に無効化。結構強力なTBのDLに上手く対応したのは自信になるかと。

さて第2週、地元フォード・フィールドでの開幕戦はカンサスシティ・チーフス戦です。チームへの期待の表れでしょう。チケットは完売、チーフスに割り当てられていたチケットを買い戻して、ライオンズファン向けに追加販売したようです。


続きを読む

NFL 2011 Week1 DET@TB

ライオンズの2011シーズンがついに開幕。ライオンズはスタッフォードの3TDパスなどで終始バッカニアーズをリード。4Qに1TD差まで追いつかれましたが、何とか逃げ切り開幕を勝利で飾りました。


続きを読む

プレビュー NFL 2011 Week1 DET@TB

まず再度告知から。
パブリック・ビューイング
『NFL2011 Week3 Detroit Lions@Minnesota Vikings』at東京・渋谷


日時:9月25日(日)24時~試合終了まで

場所:『道玄坂Cafe』
 http://dougenzaka.net/top.html
東京都渋谷区道玄坂2-13-5
ハーベストビルB1F TEL.03-6427-8689
dogenzaka_caffe.jpg

参加費:2000円(ドリンク等別途)

詳しくはコチラ
是非一緒にライオンズのファイトソング”Grid Iron Heroes”を熱唱しましょうぞ!





金曜日のNO@GBの試合で、2011シーズンのNFLがいよいよ開幕致しました。いやあ、物凄い打ち合いになりましたね。ロジャースのパスオフェンスは恐ろしいです。セインツも諦めずに食い下がる姿は意地を感じましたね。


ま だ 観 て な い け ど


さて、ライオンズも現地日曜日の@バッカニアーズで開幕です。バッカニアーズは昨年の第15週、長きに渡ったロードでの連敗26をストップした際の対戦相手として記憶に新しいところです。

昨年までならアウェーとなるとそれだけで3割引ぐらいに勘定したくなるライオンズですが、昨年の対戦に続いて@MIAも勝利しアウェー2連勝中。内弁慶の汚名は完全に返上したと言ってもいいんじゃないですか?気が早いですね、はい。

バッカニアーズは、FAでの補強をほとんど行わず、ドラフト中心の補強を進める方針のようです。

リーグで最もロースターの平均年齢が低いバッカニアーズ。特にディフェンスは若返りを進めており、タックルリーダーであったLBバレット・ルードを放出しています。

両チーム共にシステムの変更もなく、それほどの戦力の増減もありませんので、昨シーズンの対戦を参考に出来るでしょうか。

ライオンズは鱒、ヒル共にケガで欠場しQBはスタントン。前週に宿敵パッカーズを破った勢いそのままに好調で23/37 252yd 1TDと安定したQBぶり。またRBモーモーが15キャリー109yd 1TDの活躍。CJも10回150ydの鬼神っぷり。
トータルヤードもほとんど変わらず、一進一退の攻防の末、4Q終盤にFGで追いつき、オーバータイムに「師範代」デイヴ・レイナーが決勝のサヨナラFGを決めた、という試合でした。

ライオンズは上記のように欠場が多く居ましたが、バックスもCBタリーブ、DTマッコイ、LBクインシー・ブラック、Sグリム、Gジョセフ、Cフェインと怪我人を多く抱えとてもフルメンバーとは言えませんでした。

そういう意味ではシーズン開幕でほぼフルメンバーでぶつかり合うとどういう試合になるのか、非常に楽しみであります。

特に鱒とフリーマンは2009年のドラフト1巡QB対決、スーとマッコイは2010年のドラフト1巡DT対決です(直接マッチアップはしませんが)。
「ライオンズとバッカニアーズは将来新しいライバリーの一つに成り得る」と評したメディアがありましたが、再建中、若いQB、1巡上位で獲ったDT等共通点が多い故に、そういう見方が出来るのかも分かりませんね。

それではまずはインジュリー・リポートから。

ライオンズは想定内の怪我人のみ。練習を休んだKVBですが、今シーズンは水曜の練習を休みにする事にしたそうで、特にケガの心配はありません。

Detroit Lions Week 1 Injury Report
Pos.NameInjuryWednesdayThursdayFridayStatus
DT Nick Fairley Foot DNP  DNP DNP Out
T Jason Fox Foot DNP  DNP DNP Out
DT Andre Fluellen Hand FP  FP FP Probable
RB Maurice Morris Hand FP FP FP Probable
CB Alphonso Smith Foot LP FP FP Out
DE Kyle Vanden Bosch Not Injury Related DNP Not Listed Not Listed Not Listed


Tampa Bay Buccaneers Week 1 Injury Report
Pos.NameInjuryWednesdayThursdayFridayStatus
CB Myron Lewis Ankle DNP  DNP DNP  Out
LB Dekoda Watson Hamstring LP  LP LP  Questionable
C/G Ted Larsen Ankle FP  FP FP  Probable
TE Kellen Winslow Not Injury Related  Not Listed DNP Not Listed Not Listed

バッカニアーズはバックアップのCBルイスが欠場。同じくバックアップのLBワトソンが微妙。それ以外は問題ないようです。

それではシチュエーション別に見ていきましょう。

◎ライオンズオフェンスvs.バッカニアーズディフェンス
プレシーズン第3週、MIA@TBを前半だけ観たので、その印象からプレビューします。
バックスのDLですが、エイドリアン・クレイボーンが加入、3年目のDEマイケル・ベネットがブレイクしそうな感じ。マッコイ、ミラーのインサイドも非常にカタく、ドルフィンズのランは全く出ていませんでした。パスラッシュも良く掛かっており、このフロント4はかなり脅威。
その試合ではエースCBタリーブさんが欠場。バックアップのビッガーズがブランドン・マーシャルにメタメタにやられていたのですが、そのタリーブさん、オフの不祥事にも出場停止は無く、無事出場してくるようです。そうなるとCJとマッチアップする事になるでしょう。
去年のようにCJが150ydも稼ぐというのは難しくなるでしょうから、キレまくっているバールソンやそろそろオフェンスにも馴染んできたであろう、ルーキーのタイタス・ヤング、それにTEペティグルー、シェフラーへどれだけボールを散らす事が出来るかがキーになるでしょう。ルイス欠場でセカンダリーの層が薄くなっているところをどう突けるでしょうか。
プレシーズンを通じて好調だった鱒ですが、本チャンのパスラッシュが掛かってそれをどういなせるかに注目が集まります。頼むから去年の悪夢は味あわせてくれるなよ。OLも頑張れ。
ランはプレシーズンのアレからして出る気がしません。出れば儲け物ぐらいでいいんじゃないですか。

◎ライオンズディフェンスvs.バッカニアーズオフェンス

ドルフィンズ戦を見る限り、フリーマンとレシーバー陣の呼吸はイマイチ合ってない感じでした。そこから2週間経って、どこまで合わせて来ているでしょうか。
しかしながらフリーマンのモビリティの高さはやはり警戒しなければなりません。ラッシュはそこそこ掛かっていたように見えたのに、スルスルと交わしてしまいます。上手くコンテインしてしっかり仕留める事が必要です。
その前にまずRBブラントを止めるのが先決。積極的に補強したLB陣が機能するかどうかを見たいところ。

セカンダリーは、うーむ、何とも言えねえ。Xさん、タックルをお願いします。でも前回はセイフティがCCブラウンとウェンデリングというなかなかアレなコンビだった訳で、そこからすると万全な出る鱒とスパヴェイのコンビがどう働くか楽しみです。

◎スペシャルチーム
開幕戦でもキックオフ位置+5ydの影響でTBが多く興ざめだったみたいですね。しかしコブの108ydリターンTDが出るくらいですから、今年はエンドゾーン奥からのリターンも相当あるでしょう。バッカニアーズのKバースは相当トバすっぽいので、ローガンはどの程度リターンさせて貰えるでしょうか。
プレシーズンを見ていると、ハンソン先生はエンドゾーンに蹴り込むよりも、高くキックして敢えてリターンさせているような感じでした。バックスのリターナー、パーカーはそれほどの実績がある訳ではなさそう。この戦術が果たして上手く行くでしょうか。
デビューとなるPドナヒュー。よく考えたら彼が唯一の開幕スターターのルーキーです。緊張するだろうがガンバレ。

待ちに待ったシーズンの開幕です。毎年言ってるかも知れませんが、始まってしまえばあっという間。今年「いつもより長く観れて良かった」という感想をシーズン後に漏らす事が出来るでしょうか。

あ、いつものようにライブチャットやります。digicha.jp/tyuru/chat_s_view.html 皆さんどうぞおいで下さい。

Are you ready for some Football?


パブリック・ビューイング『NFL2011 Week3 Detroit Lions@Minnesota Vikings』at東京・渋谷

NFLの2011シーズンも今週金曜日のNO@GBでいよいよ開幕。否が応にも盛り上がって参りました。
そこで獅子吼プレゼンツNFLイベント、シーズン第2弾のお知らせです。

パブリック・ビューイング
『NFL2011 Week3 Detroit Lions@Minnesota Vikings』at東京・渋谷


日時:9月25日(日)24時~試合終了まで

場所:『道玄坂Cafe』
 http://dougenzaka.net/top.html
東京都渋谷区道玄坂2-13-5
ハーベストビルB1F TEL.03-6427-8689
dogenzaka_caffe.jpg

参加費:2000円(ドリンク等別途)




イベントをやたら打ちたがる当ブログ管理人ではありますが、九州在住なのになぜ東京で?という疑問をお持ちの方もあるでしょう。ぶっちゃけて言えばその日夕方まで仕事で北海道におりまして、九州まではトランジットの為に東京で一泊しないといけないわけですよ。遠いから。で、せっかく泊まるんだったら、日曜の夜だし、いっちょやってみっか、ぐらいのノリです。しかしライオンズ戦を皆でワイワイ言いながら見たい、というのは長年の夢ではありました。

24時に集合し、試合開始までの時間はプレゲームショー的な事を出来ればと思います。
ライオンズファンじゃなければ参加出来ないの?そんな事はありません!もちろん対戦相手のヴァイキングスファンの皆さんの参加も大歓迎です。ケンカせず和気藹々と観戦いたしましょう。
また両チームのファン以外のご来場も歓迎です。『道玄坂カフェ』は巨大スクリーン(これでライオンズ戦は流します)だけでなく、沢山の大型ヴィジョンが店内に設置されています。当日現地13時試合開始のゲームは全部で8試合ありますが、同時開催の試合を店内のヴィジョンで観戦可能です!但しNFL GamePassが利用可能なノートパソコン及び接続ケーブルを持参頂ける方に限ります(無線/有線LANは完備)。

ドリンクはお店で注文して頂きますが、食べ物は何でも持ち込み可、という事です。近くのお店から出前を取る事も可能とか。という事はアレですよ!GamePassで流れるアメリカ現地のピザやらのCMを見て、それを実際頼める、って事ですよ!

お店のご配慮により、試合終了までは閉店を待って頂けるという事ですから、試合終了後撤収、解散という事になります。

ある程度の参加人数を把握したく思いますので、参加したい!と思われる方は9月15日(木)までに当エントリのコメントもしくはツイッターの方にお知らせください。勿論15日過ぎての参加申し込み(当日飛び入り)も歓迎ですが、15日までに申し込み頂いた方には、何か特典を差し上げます。
特にヴィジョンにPC繋いで他の試合を流したい、という方は早めにご連絡ください。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております!

2011デトロイト・ライオンズ開幕ロースター

ロースターを53人まで減らすファイナルカットが行われ、今シーズン開幕のロースターが(ほぼ)確定しました。
それほどのサプライズは無く、当落線上と思われる選手は軒並みカット。

それではポジション別に見ていきましょう。

★QB(3人)
マシュー・スタッフォード、ショーン・ヒル、ドリュー・スタントン

(CUT:ザック・ロビンソン)
スタントン絡みのトレードがあるかも?と思いましたが特に無く。ザックはおそらくPS入りか。

★RB(4人)
ジャーヴィッド・ベスト、モーリス・モリス、ジェローム・ハリソン、キーランド・ウィリアムズ(ウェイバー)

(CUT:マット・クラップ、イアン・ジョンソン、アーロン・ブラウン)
えび増は大量カットの時は生き残っていましたが、レッドスキンズからウィリアムズをウェイバー獲得する際に解雇。
キーランド・ウィリアムズはLSU出身。昨年UDFAでレッドスキンズ入り。RB陣のケガでチャンスを貰い昨年は3試合に先発。65キャリー261yd 3TD パスレセプションが39回309yd 2TDを記録しています。
5-11、233ポンドとパワーがありなかなかヒットを食らっても倒れないタイプのようです。スタッツを見る限りパスレシーブも上手そう。この実績ならえび増は敵わないです。
結局FBは誰も登録されませんでした。ヘラー当たりが仮に入るんでしょうか。G前ではスーか!?

★WR(6人)
カルヴィン・ジョンソン、ネイト・バールソン、タイタス・ヤング、ステファン・ローガン、ラシード・デービス、モーリス・ストーバル

(CUT:ドミニク・バーンズ、ネイト・ヒューズ、デリック・ウィリアムズ、ティム・トゥーン)
ローガンはレシーバー登録ですが、WRとして出る事はまず無いでしょうから。実質5人か。デービスがほとんどプレシーズンで結果を残してないのに残留したところを見ると、彼まではほぼ決定だったかと。最後の1枠をプレの活躍でストーバルがゲットか。

★TE(3人)
ブランドン・ペティグルー、トニー・シェフラー、ウィル・ヘラー

(CUT:ジョー・ジョン・フィンリー、ギジョン・ロビンソン)
まあ鉄板。もしかしたらFB兼用でフィンリーが残るかと思ったが、さすがに

★OL(9人)
ジェフ・バッカス、ロブ・シムズ、ドミニク・ライオーラ、スティーブン・ピーターマン、ゴスダー・シェアラス、ジェイソン・フォックス、ディラン・ギャンディ、コーリー・ヒリアード、ジャック・マクレンドン

(CUT:ダン・ガーベリー、ルディ・ニシュワンガー、ドナルド・トーマス、クリス・モリス IR入り:ジョニー・カルブレス)
去年とほぼ同じメンバーにコルツからウェイバーされたマクレンドンを獲得で9人。
マクレンドンは去年のドラフト4巡。大学時代に645ポンドをベンチプレスで挙げたというパワーブロッカー。まあまあ期待されていたんでしょうが、1年だけで見切り付けられるとは、何か大きな問題でもあったんでしょうか。とりあえずG前のブロッカーとして使えればどうでしょう。
フォックスが帰ってきてバックアップも万全。同じユニットで2年連続やれるというのはこのチームでは聞いたことが無いぐらい稀なことです。そのあたりがプラスになってくれれば。

★DE(4人)
カイル・ヴァンデン=ボッシュ、クリフ・エイヴリル、ローレンス・ジャクソン、ウィリー・ヤング

(CUT:ケユンタ・ドーソン、ナラダ・ウィリアムズ)
彼を脅かすような存在も居ませんでしたが、ウィリー・ヤングがプレシーズンで大きな成長を見せ、4人でもイケるという判断がなされたようです。

★DT(5人)
エンダムカン・スー、コーリー・ウィリアムズ、サミー・ヒル、アンドレ・フルーレン、ニック・フェアリー

(CUT:ロブ・キャラウェイ、クイン・ピットコック)
フルーレンが残ったのはDEとの兼用という意味もあるでしょう。フェアリーがまだ目処が立たないので、しばらくは5人か。

★LB(7人)
スティーブン・ターロック、デアンドレ・レヴィ、ジャスティン・デュラン、ボビー・カーペンター、アシュリー・パーマー、アイザイア・イケジウバ、ダグ・ホグ

(ケイレブ・キャンベル、コブラニ・ミクソン)
ホグはプレシーズン目立たなかったので、カットしてPSかと思いきや残留。素材買いなので他チームに取られるのを危惧したんでしょう。入団の経緯で人気があるキャンベルですが、全く目立たなかったし仕方ないか。PSには入れるかと。カーペンターが絶好調なので、スターター3人に何かあっても安心なのはいいですね。

★CB(5人)
エリック・ライト、クリス・ヒューストン、アルフォンゾ・スミス、ブランドン・マクドナルド、アーロン・ベリー

(CUT:アンソニー・マジソン、プリンス・ミラー、ポール・プラット、ネイサン・ヴァッシャー)
アルフォンゾが開幕ギリギリでPUPからアクティブロースターに復帰。正直図抜けた選手は居ませんが、誰が入ってもそんなに変わらん、というのはレシーバーを5人並べるのが流行ってる昨今では、逆にいいかも分かりません。

★S(4人)
ルイス・デルマス、アマリ・スパヴェイ、エリック・コールマン、ジョン・ウェンデリング

(CUT:アーロン・フランシスコ、リカルド・シルヴァ)
UDFAの星、シルヴァ残念!PSには入るでしょう。出る鱒は開幕から万全のようで楽しみ。

★ST(3人)
Kジェイソン・ハンソン、Pライアン・ドナヒュー、LSドン・マーバッハ

(CUT:Pニック・ハリス)
ハリス解雇で8年ぶりにトリオがメンバーチェンジ(シーズン途中のケガ除く)。ハリスにそれほどの欠点があった訳ではありません(強いて言えば飛距離)ので、単純にドナヒューの能力が上回った形。現首脳陣は変える必要のなさそうなポジションを、敢えてグレードアップする傾向がありますね。
ハリスはパントのコントロールだけでなく、ホルダーの確実性も売りでしたから、ドナヒューはそういう点でもプレッシャーになります。頑張れルーキー!

去年のロースターと比較してみると、RB、WR、LBは明らかにアップグレード。他のポジションは現状維持かややアップグレードという感じ。

開幕まであと数日ありますから、もう少し動きがあるかも知れませんが、ほぼケガなく開幕を迎えられそうで、楽しみになってきました。


2011 プレシーズン第4戦 ライオンズ@ビルズ

プレシーズン第4戦、恒例の「エリー湖ボウル」バッファローでのビルズ戦は16-6で勝利。1stチームはさっさと1シリーズだけプレイして引き揚げたので、特にどうということは有りませんが、ロースター線上の選手を中心にいくつか。

◎ジェローム・ハリソン調子上げる
RBハリソンは最長47ydを含む7回72yd。ラインの使い方が上手い、という印象を受けました。ようやくタイミングが合ってきたんでしょうか。試合後シュヲーツさんも「とてもプロダクティブだ」と褒めていたようですから、RBはジャビ君、ハリソンまでは確定でしょう。海老蔵はそれほど出番無くアピールもイマイチ。

○ストーバル、またもやTD
1Q終盤にWRストーバルがヒルからTDレセプション。プレシーズン通して6レセプション108yd 2TD。STでの貢献度も高いので、CJ、バールソン、タイタスの次は彼になるかと。

×ネイト・ヒューズ、パントリターン中にファンブル
上記の通りです。そう激しいヒットを喰らったわけでもないのに。先週のエンドゾーンでのファンブルといい、多分ムリかと。

○プラット急浮上
CBポール・プラットが1サックを含むトータル7タックル、1パスディフェンスと急浮上。ケガで休んだヴァッシャーを交わす事が出来れば、アルフォンゾ・スミスが帰って来るまでだが、ロースター入りの可能性も。

△パンター争いはどちらに軍配?
今週も前半にドナヒュー、後半にハリスがパントを担当。いずれもネットでドナヒューが35.3yd、ハリスが32.5yd。20yd内を一本決めているドナヒューに軍配か?

さてさて、これで全勝でプレシーズンを終えたわけですが、プレシーズン全勝で思い出すのは2008年プレシーズン全勝→シーズン全敗の流れ。

当時のエントリを確認していたんですが、プレシーズン最終戦の対戦相手がやはりバッファローで、しかも14-6と今年と同じようなスコアで勝っているのが相当不吉です。その前の週にはブラウンズを26-6で下し、「これってホンモノじゃね?」と調子に乗りかけているのも今年のパッツ戦後の雰囲気に合致。

当時はキャンプからプレシーズンにかけてそれほど重要なケガ人も出ず、万全の状態でシーズンに臨みました。それがフタを開けてみればあの体たらくですからねえ。もう3週目終了後には未練解雇があり、ずるずると行ってしまった訳です。

そう考えれば今年も何が起こるか分かりません。あの年の何が酷かったと言えば、全部酷かったなかでも何しろタックルがどうしようもありませんでした。第1週にATLに300yd走られたのがミソを付けたか、その後もパスだけでなくランもやられまくり。
当時のディフェンスのスターターは、DLがホワイト、デヴリーズ、レディング、ダービー。LBがシムズ、レノン、ルイス。セカンダリーがけりー、フィッシャー(師匠)、ドワイト・スミス、バロックスというメンバー。
今思えばちょっと酷いメンツですね。それを考えれば、フロント4だけでも結構なアップグレードをしています(CBについては果たして?)、タックルマシーンのターロック加入でランディフェンスへの安定感は感じますが・・・。
単に比較だけすれば、今年は同じような事はないだろう、という気はするんですが、一旦不安になると、ねえ。


         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索