FC2ブログ

NFL2010 Week3 DET@MIN

第3週は地区内対決。ミネソタに乗り込んでのヴァイキングス戦。

試合開始当初は両チームともグダグダ。特にファーヴの調子の悪さは予想以上でした。
しかしパントのファンブルなどミスが続いた所に付け込まれ、最終的にはRBエイドリアン・ピーターソンに走られまくり、見るべき所もなく惨敗しました。

続きを読む
スポンサーサイト

今週もライブチャットやりま~す

今週も懲りずにライブチャットやります!よろしかったらどうぞ。

ところでパ・リーグで我が福岡ソフトバンク・ホークスが7年ぶりの優勝!
全然関係無いようですが、前回西武ライオンズが優勝した年、デトロイト・ライオンズは全敗。これで全敗のジンクスは崩れたか!ちなみに7年前デトロイト・ライオンズの成績はというと、5勝11敗・・・・。あかんやん。

チャット会場はコチラです。
http://digicha.jp/tyuru/chat_s_view.html

NFL2010 Week3 Detroit@Minnesota

第3週を前に、RBジャーヴィッド・ベストが第2週のルーキー・オブザ・ウィークに選ばれました。
ジャビ君は先週のイーグルス戦でランで78yd2TD、パスレシーブで154yd1TDの活躍。ノミネートされた選手の中で成績は図抜けていましたが、他には勝利に貢献している選手も。ですのでチームが負けているライオンズから選ばれるかどうかと思いましたが無事選出されました。

さあ、第3週は地区内対決、ミネソタに乗り込んでのヴァイキングス戦です。
ここまでヴァイキングスは0勝2敗。ライオンズの成績はともかく、ヴァイクスも未勝利で対戦するとは思いませんでした。

地区優勝候補に挙げられる事も多かったヴァイクスがまさかのスロースタート。これはやはりQBファーヴの不調が原因か?との論調が多数を占めているようです。ディフェンスはトータル7位と相変わらず強力なのですが、オフェンスでTDがトータル二つ。ファーヴも1TD4インセプではそう言われても仕方がない所でしょう。

ファーヴ不調の原因の一つにレシーバー不足もあるようです。エースWRシドニー・ライスはPUPリスト入りで前半絶望。WRベリアンは膝を痛めてこれまで3Rec27yd、WRハーヴィンも持病の偏頭痛で6Rec44ydと万全でなく、チャージャーズのヴィンセント・ジャクソンのトレード話も不調。慌ててハンク・バスケットとサインしていますが、現状のエースレシーバーは、TEのシャンコーになっている状況です。

確かにまだ調子は上がらないが、今週のライオンズ戦がファーヴにとってリハビリになるのでは?というのがこの記事。http://detnews.com/article/20100923/OPINION03/9230356/Lions-could-be-cure-for-Brett-Favre-s-ills
ファーヴはライオンズに対してここ17試合で15勝。ここ4試合4連勝中で108回パス試投のうち83回成功、成功率76.9%で979yd8TDインセプなし。これまでのキャリアでライオンズ戦には8,753ydを投げ、どこのチーム相手よりも多くなっています。
まあ簡単に言えば「超お得意様」な訳です。ファーヴ本人は「そんな事は全く気にしていない」と言ってますが、そんな訳ねえだろう。きっと青と銀のユニフォームを見ると膝の痛みが消え肩が2割増強くなり、目のかすみも消えるはずです。

ライオンズはヴァイクス相手でもミネソタでは97年以来勝っていないという、超苦手シチュエーション。まあとても勝てる訳がないような気がしますが、先週イーグルスをあそこまで追い詰めたのを見ると、「何とかなるんじゃないか」と期待せずにはおれません。

しかしそれはライオンズ側が万全の状態での話。鱒をはじめケガ人多数で勝負になる状態か、と言われれば・・・。

それではインジュリーリポートを見てみましょう。

続きを読む

フォレット脳震盪

・フォレット脳震盪
LBザック・フォレットが日曜日のイーグルス戦で脳震盪を発症。ドクターの診断をパス出来ずに練習を休んでいます。
キックオフカバーでハードヒットをした際に起こしたようですが、その際には特に症状もなく後半も出場。しかし試合後に頭が痛くなってきたそうです。

フォレットはここまでのフットボール人生で初の脳震盪だそうです。あんだけハードヒットなのに初というもの驚きですが、クセになる症状でもありますし、これを恐れてハードヒットに陰りが出てくるのも心配です。

日曜日のヴァイキングス戦での出否は微妙。レヴィが練習に復帰して出場する可能性がありますが、二人とも出れないとなるとLBのラインナップがかなり心配です。フォレットもイーグルス戦でパスを叩き落すなどやや調子が出て来ていたように見えましたし、酷くないといいんですが・・・。

・キープレイを振り返る
Mliveのトム・コワルスキーが試合のキープレイのフィルムを分析する連載を開始。数多くのプレイを解説しているのですが、http://www.mlive.com/lions/index.ssf/2010/09/detroit_lions_film_breakdown_d.htmlこの記事では、結果的にイーグルスの決勝点となったRBマッコイの46ydTDランを解説。

LBピーターソンがブロックの処理に手間取り、LBランドン・ジョンソンがタックルをミス。Sフィリップスもマッコイの足元に飛び込んでしまい、あっさり交わされてそのままTD。「少なくとも9ydで止めないと行けない」とコワルスキー。このプレイが原因で最後の2シリーズピーターソンはベンチに下げられています。

他にも4Qの二つのTDは、イーグルスのディフェンスは思ったよりもソフトではなく、TD取った事はかなり評価出来るなど、いろんなプレイを振り返っており結構面白いです。

・インジュリーリポート
水曜時点のケガ人は、練習全休がWRバールソン(high ankle sprain)、S出る鱒(股関節)、QB鱒(肩)、LBフォレット(脳震盪)、Gピーターマン(足)。制限付きがDEエイヴリル(膝)、Sブラウン(腕)、LBレヴィ(股関節)。
WR不足が試合中問題になりましたが、バールソン不在となると結構厳しいですね。ピーターマンはステータスがはっきり分かりません。出る鱒はおそらく休養で試合には出れるでしょう。エイヴリルも回復している様子。


NFL2010 Week2 Lions vs.Eagles

ホーム開幕となるイーグルス戦は、先週に引き続き最後の最後まで分からない試合となりましたが、終わってみれば必然のような敗戦でした。

RBベストの活躍で2Q途中まで17-7とリード。しかしイーグルスに立て続けに4TDを奪われ35-17。観客が帰り始め、いつもならこのまま試合終了となるところですが、怒涛の追い上げを見せ2TDを奪い35-33。オンサイドキックも成功し残り1分40秒、もしや・・・。と思いましたが4本連続パス失敗でゲームオーバーでした。

続きを読む

今週もライブチャットやりますよ

今週もライブチャットやります!
先週は試合冒頭でGAMEPASSの映像がコマ送りになるトラブル。やはり帯域が狭すぎるのか・・・。と思っていたら、映像を観ていた方のPCの「ウイルスバスター」がバックグラウンドでアップデートをしていたせいでした。そんなもん今やらなくてもいいだろうが!!ヽ(`Д´)ノ しかもバックグラウンドでやるのはいいが超コッソリやるからタチが悪い。
という事で今日は早めにアップデートを済まさせて準備万端備えようと思います。

チャット会場はいつものコチラ。http://digicha.jp/tyuru/chat_s_view.html

明日祝日なので、ゆっくりお出でになられるんじゃないでしょうか。私は仕事ですけどね!

プレビューNFL2010Week2 Lions vs.Eagles

第2週ホーム開幕戦は、イーグルスを迎えての一戦です。フォード・フィールドのチケットは無事売り切れて、ブラックアウトは回避できました。しかし開幕戦から苦しんでいるようでは、今年も何度ブラックアウトになるのか。

イーグルスは先週パッカーズに27-20と敗戦。ライオンズ同様けが人が多数出ています。
CジャクソンとFBウィーバーがシーズンアウトの大怪我。オフェンスとディフェンス両方のプレイコーラーが脳震盪で今週の試合の欠場が決定しています。

QBコッブの欠場を受けての先発QBはマイケル・ヴィック。お犬騒動を乗り越えて復帰して2年目。パッカーズ戦を見る限り、スピードは全盛期まで戻っているようです。
イーグルスの情報はイーグルスファンの独り言を参考にさせて頂いているんですが、本来の先発コッブよりも、ヴィックのほうが期待出来るとhorikomiさんも見られているようです。
前半ケガするまでコッブが率いていたオフェンスはほとんどゲイン出来ていませんでしたが、ヴィックに変わった途端進むようになってました。

パスの精度はまあ良いとは言えないような感じでしたが、やはりあのスピードは脅威です。プレイが崩れてスクランブルに持ち込めば、基本ディフェンスの勝ちなんでしょうが、そこからやたらゲインしてしまうのがヴィックのヴィックたる所か。

ランオフェンスは2年目のRBマッコイが中心。しかし強力なランブロッカーであるFBウィーバーがいなくなり、Cジャクソンもアウト。となると如何に強力なオフェンスライン陣とは言っても、ライオンズのフロント4で対処出来るかもしれません。

ディフェンスには二人のデトロイトゆかりの選手が。LBのアーニー・シムズとDEのブランドン・グレアムです。
シムズは今年のドラフト前にデンバーを加えた3角トレードでフィラデルフィアへ。シュヲーツさんは「シェフラーの必要性のほうがシムズの必要性よりも高かった」というような事を言っていましたが、弱い時期(今も弱いが)を支えてきたシムズにとっては悔しい思いをしたと同時に、トップコンテンダーのチームにスターターとして迎えられたんですから、相当張り切っているでしょう。
グレアムは地元ミシガン大出身であるのは勿論ですが、出身高校はフォード・フィールドから目と鼻の先。まさにホームタウンへの凱旋で、家族親戚友人知人が沢山やってくる事でしょう。先週は目立った活躍は無かったようですが、かなり気合が入っているんじゃないでしょうか。

それではインジュリーリポートをどうぞ


続きを読む

スタッフォードは4~6週欠場か

・QBスタッフォードの肩のケガは手術不要、4~6週の欠場か
ベアーズ戦でDEペッパーズの激しいヒットを受け、右肩を故障したQB鱒。チームは「手術は不要」という事実だけを発表。詳しいステータスは明らかにしませんでした。
しかしESPNの速報大王アダム・シェフターが、Twitterで「右肩は第2度の脱臼。今週アンドリュース博士の診察を受ける」と報道。早いが良く外すシェフターの事ですから鵜呑みには出来ません。アンドリュース博士にセカンドオピニオンを頼んだという点にはチームは否定。症状については否定もせず。

もし症状についてシェフターの見方が正しいとすれば、第2度の脱臼の治療方法としては、固定して患部を安静にするという事しかないようです。サイトによって見方が違うようですが、このスポーツ医学の専門サイトによりますと、4週~6週で運動が出来るようになる、とあります。となるとバイウィーク明けのレッドスキンズ戦に復帰出来るかどうか、という事でしょうか。

シーズンアウトも頭をよぎりましたので、後半には帰ってこれるだろうという予測にはやや希望が持てます。ただ11試合先発で3度のケガというのは確かに多い。シュヲーツさんは「決してインジュリープローンではない。ペッパーズのヒットは凄かった。あんなヒットを喰らったらたまったもんじゃない」と簡単にケガする訳ではない、と否定していますが・・・・。彼のケガがチームの命運を握りかねないだけに、今後このケガがどう響くか不安は大きいですね。

鱒の(来週含め当分の)欠場が決定した為、シュヲーツさんは先発QBにヒルを正式に指名。「ヒルはチームを上手く導いてくれるだろう」と彼のリーダーシップとパスの精確さに期待をしていました。

ショーン・ヒルは先発で10勝6敗という高い勝率を保っています。しかし去年、一昨年と出来が悪いとすぐに先発から引きずり降ろされています。パスの精確さには定評があるんですが、肩が強くなく(これまでの最長パス成功は61yd)、爆発力には欠けます。QBをパーツとして考えると安定さがメリットになるものの、彼が中心になって勝利をもぎ取るというようなQBではありません。

ディフェンスやランプレイが強いチームであれば、ヒルのようなQBでも勝てるんでしょうが、どこそこに穴だらけのライオンズでは、鱒のように荒削りでも何かを起こしてくれるような可能性を秘めたQBが必要でしょう。
ヴァイキングス時代に(第3QBとは言え)教えを乞うたリネはんの下で、ヒルが開花するという可能性もありますが、果たしてどうなるでしょう。

・アーロン・ベリー、シーズンアウト。CBヴァッシャーと契約

ベアーズ戦でごっつあん気味とは言え、見事なインセプを記録したCBアーロン・ベリー。しかし2Qパスカバーに行った際に肩を負傷。手術が必要という事でIR入り、シーズンエンドとなりました。
替わりに昨年までベアーズにおり、今年はSDのキャンプに参加しながら解雇されていたCBネイサン・ヴァッシャーとサインしています。
ベリーは今年ルーキーFAで加入。プレシーズンのほとんどを欠場しながらも、キャンプでの動きが評価されてロースター入り。ベアーズ戦もケガをするまで3タックル1INTの活躍でした。期待の若手だっただけに非常に残念です。
ヴァッシャーは2005年には8INTの活躍でオールプロにも選出されましたが、その後度重なるケガで往時の力は無くなっているようです。高給の割にバックアップかニッケルでしか使えないのでベアーズからは放出。キャンプに参加したSDからも解雇されているように、全盛期の働きはとても期待出来無いか。
シュヲーツさんも「スペシャルチームか、CBもしくはニッケルの控え」という扱いにしか考えていないようです。

・水曜のインジュリーリポート
水曜日の練習を休んだのは、QB鱒、S出る鱒(股関節)、LBレヴィ(股関節)、エイヴリル(膝)の4人。鱒以外の3人は日曜日のイーグルス戦の出否は今のところ不明。レヴィは休みっぱなしなので何とも言えませんが、出る鱒は無理せず休養という所じゃないでしょうか。

・チケット残り3000枚
ホーム開幕戦となるイーグルス戦のチケットが、水曜の時点で残り3000枚。去年の開幕戦は確か水曜で4500枚、木曜で1500枚という状態だったと思うので、恐らく売り切るでしょう。ただ鱒が出ないという事で「じゃあ観に行くのヤメ」とラストスパートが効かずブラックアウト、という可能性もあるかもしれません。
飲酒運転で謹慎処分となっていた社長のルワンドですが、リーグの温情か9日間期間が短縮され処分が解かれました。彼の帰って来ての最初の仕事は、何とかこのチケットを売り切る事ですね。

2010 Week1 Detroit@Chicago

開幕戦ライオンズとベアーズの同地区対決は、両チームで合計7つのターンオーバーが入り乱れる混戦。

残り31秒でCJへの逆転TDパスが成功したかと思いきや、まさかのインコンプリート判定で敗戦。

2Q終盤にQBスタッフォードがジュリアス・ペッパーズのハードヒットを受け退場、右肩を痛めたようで今後の出否は微妙。

チャットでの発言にもあったように「期待させるだけさせといて、最後は痛い目に遭わせる池袋あたりのボッタクリバー」のような試合でした。池袋行った事ないけど。

続きを読む

今年もライブチャットやります

2010年のNFLが開幕!ライオンズもあと数時間後に迫ったベアーズ戦でシーズンインです。

今年も基本的に試合はライブチャットで実況致します。

管理人はNFL GAMEPASSで試合を観戦しますが、このGAMEPASSが映像自体は鮮明で(帯域狭くても大丈夫)、快適に視聴出来るのですが、何しろ遅延が酷い。MIN@NOの開幕戦を観る限り、少なくとも1~2分、プレイ数にして3~4プレイ程度実際のライブからは遅れているようです。

ですから、NFL.comのゲームセンターのテキストライブや、現地にいらっしゃってTVを観ている(そんな方が来られるとは思いませんが)方々は、誠に申し訳ありませんが、3~4プレイタイミングを待ってコメントして頂きたいと思います。

ライブチャット会場はコチラ→http://digicha.jp/tyuru/chat_s_view.html

それでは、皆様のご来場をお待ちしております!

プレビューNFL2010 Week1 @CHICAGO

さあ、いよいよ日本時間金曜朝のMIN@NOで今年のNFLが開幕です。

ライオンズは現地日曜日、シカゴで開幕を迎えます。やや早いですが直前に時間がないので早くもプレビュー。

昨シーズンは2戦2敗。試合途中まではある程度いい勝負に持ち込みながらも、後半突き放される、という2試合でした。その突き放された部分を今年埋める事が出来たでしょうか?
続きを読む

TE/LBヘイヴナー、KR/PRローガン追加

ファイナルカットが行われた後、他チームから解雇された選手を漁るのがこの時期の通例。

ライオンズも二人の選手を追加しました。

パッカーズからウェイバーになったTE/LBスペンサー・ヘイヴナーにクレーム。また、スティーラーズからウェイバーになった、KR/PRステファン・ローガンにもクレームして獲得しています。

ヘイヴナーはUCLAから2006年にドラフト外でレッドスキンズを経てパッカーズ入り。2年間程PSで過ごした後2008年からロースターへ。パッカーズではTEにコンバートされ、昨年は7回レシーブしてうち4回がTDレセプションという勝負強さを見せています。

プレシーズンではオフェンス、ディフェンス、STとほぼ出ずっ張りというような感じだったようですが、TEにしろLBにしろロースターに残るには中途半端な感じだったようです。

ロースター枠を空けるのにLBボイマンを解雇していますし、登録もLBになっています。ライオンズでは主にスペシャルチーマーとして起用されるんでしょう。しかしジャージナンバーが#41。G前でTEとして起用される事もおそらくあるでしょうね。

ローガンはサウスダコタ大出身で2007年にマイアミ・ドルフィンズにルーキーFAで加入も解雇。2008年はカナダCFLのBCライオンズでプレイ。昨年はスティーラーズに加入し、1シーズン通じてキックオフとパントのリターナーとして出場。キックオフが平均26.7yd、パントが平均9.3ydとなかなかの成績を残しています。

5フィート6インチ(168cm)と極端に小さいものの、体重は177ポンド(80kg)とそこそこある豆タンク型。スピードとクイックネスは相当なもののようです。思いっきりの良さでキックオフカバーの大外からいいタックルを見せる事も去年はあったようです。
デニス・ノースカットが解雇されていますので、パントリターンは彼がやる事になるんでしょうか。キックオフは海老蔵、デリックWと3人で競う事になるか。SDのスプロールズのような活躍を見せられるでしょうか。

・プラクティス・スクワッドとサイン
プラクティス・スクワッドとして以下の7人とサインしました。
DT Robert Callaway, LB Caleb Campbell, C Dan Gerberry, CB Jonathan Hefney, WR Michael Moore, CB Paul Pratt, WR Tim Toone
まあ予想出来たメンバー。キャンベルとトゥーンは取り敢えずここに残って良かったです。枠は8人ですから一つ空けてあります。おそらく目ぼしい選手とサインしたとき、最初にクビになるのはCBのベリー。彼をPSに入れる為の枠を空けてあると言うことなんじゃないでしょうか。

・チームキャプテン任命
今シーズンのチームキャプテンが選手たちによる投票で選ばれ任命されました。
オフェンスが鱒とライオーラ、ディフェンスがKVB、スペシャルチームがハンソン先生という面々。ライオーラとKVBが31歳、ハンソン先生が40歳、そして鱒が22歳。年は関係ないのかも知れませんが、遥か年上のベテランに混じって選ばれるというのは、2年目にして名実共にチームリーダーとなっている、という事でしょう。



当ブログのカバーを務めていたオス猫のチクワが昨日亡くなりました。確か8歳か9歳。前も書きましたがケンカが弱く他のオス猫にやられっぱなし。ケガや病気ばかりしていましたが、とても人懐っこく性格が優しい猫でした。今までありがとう。

と思ったら第三子が生まれました。昨日の昼の時点で「今日は多分生まれない」と聞いていたので、ちょっと油断していたらあっという間に生まれてしまった!
最初の子がロイ子、二人目が軽便ときましたので、3人目は・・・。若きチームリーダーにあやかって「鱒美」でいきましょう(爆)



開幕ロースター確定

現地土曜日、ファイナルカットが行われ、開幕ロースターが確定しました。

まずデンバーとの間でトレードが成立。
TEダン・グロンコウスキー(+下位ドラフト指名権)を差し出して、CBアルフォンゾ・スミスを獲得しました。

グロンコウスキーはレシービングTEとして、プレシーズンで進境著しい所を見せていましたが、ペティグルー、シェフラー、ヘラーと3人揃っていますので、止む無くカットせざるを得ないだろうと見られていました。
アルフォンゾ・スミスは昨年の2巡でウェイク・フォレスト大から指名。昨シーズン期待ほどの活躍を見せられず、プレシーズンでも滑ってカバーミスしてTDパスを許すなど、雑なプレイ振りで評価を下げていたようです。

デンバーはTEがケガで層が薄くなっており、CBが欲しいライオンズとニーズが一致した形。

デンバーファンのkeroさんによりますと、背は低いけれどもボールホーク、というアサンテ・サミュエルのようなCBになる事を期待していたものの、ニッケルでは安定感がなく、苦労しているうちに他に抜かれてしまったとか。まだBUSTと決め付けるにはやや早いのでは?という事ですが、サイズがないのでランサポートも期待出来なさそうです。シュヲーツさんの欲しいタイプのCBとはちょっと違うような気もするんですけどね・・・・。

まあどうせカットする選手が売れたんですから、フロントは上手くやりましたね。アルフォンゾが働いて初めて評価される事かも分かりませんが。

それでは開幕ロースターを見ていきたいと思います。

続きを読む

2010プレシーズン第4戦 DETvs.BUF

プレシーズン第4戦は恒例のビルズ戦。

スターターも出ないかすぐ引っ込むので、盛り上がらない事甚だしいプレシーズン最終戦とはいえ、スタンドは超ガラガラ。あまりに静かすぎてQBのスナップカウントがスタジアムに響いちゃってました。ここは風呂場か。
近くでエミネムとジェイZのコンサートがあったらしいですが・・・。ハッ!そうか、ライオンズファンはほとんどがエミネムファンなのか!みんな苦渋の決断の末、デトロイトのヒーローを見に行くことにしたんだな。きっとそうに違いない(キリッ

まあ予想通りのパッとしない試合でしたから、観に行かないで正解でしょう。管理人もまだ前半しか観てませんがすぐファイナルカットがやってきてしまうので、スタッツだけ見て各ポジションのロースターを予想。

続きを読む
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索