FC2ブログ

モックドラフト開催日時

現在参加者募集中の『未練・或爺杯モックドラフト2010』。おかげさまでかなり参加者枠の方が埋まってきました。現在の参加エントリーを確認。

1.ラムズ:-
2.ライオンズ:-
3.バッカニアーズ:GM/エイ(Rays)の飼育係 kcorettelさん
4.レッドスキンズ:-
5.チーフス:-
6.シーホークス:CB 24さん
7.ブラウンズ:犬mentaiさん
8.レイダース:reno爺さん
9. ビルズ:介護者びるずだいなすてぃさん※
10.ジャグワーズ:チー坊の父 jagdelrioさん※
11.ブロンコス:予想屋Keroさん
12.ドルフィンズ:-
13.49 ナーズ:CEO49+65ersさん
14.シーホークス:CB 24さん
15.ジャイアンツ:GM G-Men75さん
16.タイタンズ:-
17.49 ナーズ:CEO49+65ersさん
18.スティーラーズ:-
19.ファルコンズ:-
20.テキサンズ:-
21.ベンガルズ:バカ社長代理ツヨトラさん
22.ペイトリオッツ:ねずみ男AKIRAさん
23.パッカーズ:副工場長 ak47さん※
24. イーグルス:GM gutyaさん
25.レイヴンズ:GM youyouyou0さん
26.カーディナルス:スカウト アリゾナマニアさん※
27.カウボーイズ:司祭Lone☆Starさん※
28.チャージャーズ:管理人boltsさん
29. ジェッツ:GM代行JETS狂さん
30.ヴァイキングス:GM真琴さん
31.コルツ:しゃちょー captain_harbaughさん※
32.セインツ:下級副社長 R.Tさん
---------------------------
1巡ピックなし ベアーズ+パンサーズ GM LTDさん
※は「プレ=ピックアカウント」で参加の方です。
尚、GM代行 棘次郎さんがak47さんにパッカーズを譲って下さり(ありがとうございます)、他チームに移籍されます。どのチームに移動されるかは他の埋まり具合を見てから、との事です。ですから空きチームは残り8つという事になりますね。

全体1位のラムズもまだ空席。んで肝心のライオンズが空いておりますぞ。管理人には遠慮なさらず、どんどんご応募ください。出来れば当ブログの常連のどなたかにお願いしたい所ですが。



さて、前のエントリで開催日時をお尋ねしました所、やはり17日希望の方が多いようです。
よって以下のようにスケジュールを決定します。

4月17日(土)23:00 指名開始

なおライブチャットは当日早くにはオープンしておくの予定ですが、まあ目安として22:30開始という事にします。

またtwitterによる指名について不安がある、という声が結構ありました。まあ一番不安なのはちゃんと運営出来るか分からない管理人だったりします。

よって1週間前の4月10日(土)22:00より、リハーサルを開催します。

当日は来れる方だけで構いません。指名順は今年と同じ。選手は2009年のドラフトリストを用いたいと思います。指名時間も5分から2分に短縮。

参加締め切りは予定通り4月7日午後11時とします。まだまだチームは空いていますので、どしどしエントリーください。

最初の応募要項では「各チーム3人まで参加可」としていましたが、やはり重複というのはなかなか難しいようですね。ですからこれ以降は基本的には既に決まっているチームの枠は締め切り、とさせて頂きます。
各チームの代表の方の中には「希望者があれば譲ってもいいですよ」という方もいらっしゃいますので、もしどうしてもこのチームがやりたい!という方がありましたらご相談ください。

開始時刻が決まりましたので、以降のエントリーは下記のフォームを用いて、コメントからご応募ください。

1.名前
2.希望チーム
3.肩書(GM、社長等)
4.twitterのアカウント(未取得の場合取られてからで構いません,プレ=ピックの方は不要)
5. ブログ、HP等お持ちの方はアドレス
6.アカウント(リアルタイムorプレ=ピック)
7. 一言コメント

既にエントリーの皆さんで、何か不明点等ありましたらお知らせください。
スポンサーサイト



3選手とサイン他

モックドラフト関連にかまけていたら、ライオンズの動きを全然フォロー出来てませんでした。申し訳なし。

・RFAのDEハンターとサイン
制限付きFAのDEジェイソン・ハンターがオファーシートにサインし、1年$1.759ミリオンで再契約しました。
ハンターは昨年GBからウェイバーに掛けられた所をライオンズに拾われ、9試合に先発しチームトップの5サックを記録しました。ほぼSTでしか出場しなかったパッカーズ時代からすればかなりのステップアップを果たし、チームも高い評価を与えていました。
この早い時期での再契約は、本人のやる気の表れ、と見ていいでしょうか。KVBの加入、ハーグローブを獲得予想とDEの競争は激しくなりそうですが、頑張って欲しいですね。
他にUFA組のSマーカンド・マニュエルとも1年で再契約。マニュエルは昨年6試合に先発しましたが、今年も彼に先発させているようではセカンダリーは去年と同じ状態になってしまうでしょう。デプスに厚みを増やすためでしょうが、今後の補強次第ではロースターは厳しいのでは。


・ex.パンサーズLBランドン・ジョンソンとサイン

パンサーズからUFAになっていたLBランドン・ジョンソンとも1年契約でサイン。
ベンガルズはツヨトラ!!のtodate13さんによりますと、LBとしては軽量で守備範囲は広いものの、フィジカルに欠けるのでタックルの時にキャリアに2,3yd引き摺られてしまう、そうです。

何かそんな選手がウチには既にいるんですが!?

そうです、アーニー・シムズです。ランドンが6-2 232ポンド、シムズが6-0 230ポンド。上背がある分ランドンの方が線が細い感じでしょうか。

最初はケガに強かったものの、サイズが無いのが災いしたか、この頃はケガがちというのも似てますな。
タイプからして丸カブリでどういう風に使うんでしょうか。おそらくMLBとWLBのバックアップ扱いだと思うんですけどね。

・アンソニー・ハーグローブに触手
セインツからRFAになっているDT/DEアンソニー・ハーグローブがデトロイトを訪問。チームとしてもかなり獲得に乗り気のようです。しかし彼はRFAですので、ライオンズがセインツのテンダーオファーを上回る提示をしても、セインツはそれにマッチして引き止める事が出来ます。セインツのHCペイトンさんは「アンソニーには残って欲しい」と引き留めを示唆していますが、同じくRFAだったRBマイク・ベルはイーグルスに流出しており、言葉通り残留させるのは難しいのでは?とも見られています。

もしライオンズ入りが決まった場合、見返りとして3巡がセインツに渡ります。シュヲーツさんは第1、2ダウンではDE、3rdダウンではインサイドのパスラッシャーとして起用する方針だそうですが、3巡使ってまでDL補強したとすると、果たして1巡2位でDT取るか?という気もします。首脳陣も「トレードダウン上等」という話を出し始めましたし・・・。ラムズがマクナブ取るとかいう話もあり、スーさんかマッコイで決まりだろう、というのはかなり揺らぎ出した、という気はしますね。

あと、去年一年浪人していた、稀代のトラブルメーカー、CBアダム"パックマン"ジョーンズが複数のチームとワークアウトを行いましたが、ライオンズとは個人的に面談。タイタンズ入団時のDCがシュヲーツさんということで、ライオンズ入りはかなり有力視されています。
シュヲーツさんは「コンディション次第だ」と話しており、彼の素行はあまり問わないようです。
ライオンズは素行の問題がある選手の扱いにはあまり実績がありません。コンディションが良ければいいCBには違いないんでしょうが、パックマンはワルさがケタ違いだからなあ。果たしてそこまでリスク冒して取るべき選手なのか・・・。確かにCBは欲しいですけどね。

・補填ドラフト指名権は7巡最終ピック
FA流出と加入を精査して与えられる補填ドラフト指名権。ライオンズには全体最後の7巡255位が与えられました。
流出したのはDTコーディ、FBノリス、LBレノンあたり。獲得したのはCBブキャノン、Gローパー、RBモリス、WRBJあたり。まあどっちも大して活躍してる選手は居ませんので、お情けで貰った感じでしょうか。
最終ピックという事はMr. Irrelevantをライオンズが指名する栄誉を得た、という事です。ライオンズは2007年に同じ順位でCBラムジー・ロビンソンを指名しています。

ところでboltsさんのいちたすにたすさんでぃえごでは、このMr. Irrelevanを当てる、という企画を開催中です。誠にboltsさんらしい企画です(失礼)。正直1巡全部当てるのと同じぐらい難しいと思います。当方のモックドラフト同様こちらも是非ご参加ください。

個人的にはGあたりかなあ、という気がしますが、全然分かりませ~ん。

・チケット売れ行き好調
来るシーズンのチケットが値下げの影響かなかなか好調のようです。社長のルワンドも「かなりいいペースで売れている」とホクホク。弱いくせに殿様商売だった未練時代に比べて、現実を見据えて値下げしてとにかく試合を観に来てもらおう、という姿勢は悪くないですね。単に値段が下がったから、というだけでなくファンがチームに期待を掛け始めた、という事なら結構いい流れではあります。あとは強くなるだけだ(それが一番難しい)。



モックドラフト開催要項

モックドラフトの開催を発表しました所、沢山の方々から参加のエントリーがありました。誠にありがとうございます。

現時点での参加エントリーを確認して置きます。

1.ラムズ:-
2.ライオンズ:-
3.バッカニアーズ:GM/エイ(Rays)の飼育係 kcorettelさん
4.レッドスキンズ:-
5.チーフス:-
6.シーホークス:-
7.ブラウンズ:犬mentaiさん
8.レイダース:reno爺さん
9.ビルズ:介護者びるずだいなすてぃさん※
10.ジャグワーズ:-
11.ブロンコス:-
12.ドルフィンズ:-
13.49ナーズ:CEO49+65ersさん
14.シーホークス:-
15.ジャイアンツ:-
16.タイタンズ:-
17.49ナーズ:CEO49+65ersさん
18.スティーラーズ:-
19.ファルコンズ:-
20.テキサンズ:-
21.ベンガルズ:バカ社長代理ツヨトラさん
22.ペイトリオッツ:ねずみ男AKIRAさん
23.パッカーズ:GM代行 棘次郎さん
24.イーグルス:GM gutyaさん
25.レイヴンズ:GM youyouyou0さん
26.カーディナルス:スカウト アリゾナマニアさん※
27.カウボーイズ:司祭Lone☆Starさん※
28.チャージャーズ:管理人boltsさん
29.ジェッツ:GM代行JETS狂さん
30.ヴァイキングス:GM真琴さん
31.コルツ
32.セインツ


1巡ピックなし ベアーズ+パンサーズ GM LTDさん

お名前の前は肩書です。renoさんだけは後に付けさせて頂きました。しかし色々バリエーションがあって面白いですな。犬やねずみ男など既に人間でない物まで。
ピック上位が空席が目立ち、下位の方が埋まっている、というのはまあ予想通りといえば予想通り。上の方には面白そうなチームが沢山ありますので(二つ持ってるシーホークスとか)、どしどしご応募ください。
一人1チームまで、というのを明記するのを忘れておりまして、LTDさんが2チーム指名(笑)。まあでもピックの無しの2チームですのでオッケーです。
名前の後に※が付いている方については、後で記述します。

それでは以下にモックドラフトの進行方法、ルール等開催要項を発表します。

注:以下長文です。失礼。

続きを読む

モックドラフトやります!

ひと月ばかり前に「モックドラフトどうします?」というエントリを上げた所、概ね好意的な反応を沢山頂きました。ですので決行致します。モックドラフトやります!


続きを読む

トレード二題

nfl.comのカルーチによりますとFA解禁1週間の時点での勝ち組チームの一つに、ライオンズが選ばれています。http://www.nfljapan.com/headlines/12857.html
KVBの加入が結構好印象を与えているようですね。上手く立ちまわってはいますが、まあ本当の結果が出るのは今シーズンの終わりですからね。

ちょっと時間がたってしまってますが、また2つトレードが成立しています。

続きを読む

KVB、バールソンと正式にサイン

FA開幕早々動いたDEカイル・ヴァンデン=ボッシュとWRネイト・バールソンとの契約が正式に発表されました。

KVBが4年$26ミリオン、バールソンが5年$25ミリオンですが、ノンキャップイヤーを受けて極端なフロントローデッド型の契約となっており、今年にKVBが$11ミリオン、バールソンが$8ミリオン受け取るとか。

やはりシュヲーツさんの深夜訪問はKVBにとって決め手になったようで、ほぼ即決だったようです。KVBとシュヲーツさんは3時間近く話し込み、会話の内容はフットボールからデトロイト周辺の学校事情にまで及んだとか。

バールソン獲得もOCリネはんが直々に口説いたそうで、いつもながらチームとフランチャイズに魅力がないので、コーチの縁故を頼るしかないのがアレ。

ジャージはKVBが#93、バールソンが#13を着る事になりました。ちなみに#93は遭難事故で行方不明になったコーリー・スミスが付けていて、昨年1年は欠番になっていました。

ブラウンズからトレードで獲得したDTコーリー・ウィリアムズの交換条件ですが、ライオンズが5巡を出し、ブラウンズはコーリーと7巡を出す事に。mentaiさんが「何がゲッツだ馬鹿!」とぼやいたように、結構お得な感じ。ブラウンズとのトレードは赤子と師匠の時もオトク感がありましたが、あの時は全く活かせませんでした。今回はそんな事が無いように頑張って欲しいですね。本人も「3-4は正直違和感がありまくりだった。4-3なら実力を発揮出来る」と言ってます。

シュヲーツさんは「もう“Big"なFAとのサインは無い。期待すんな」と発言。RBやらセカンダリーやら補強する所は山ほどありますが、この辺はもうドラフトで、という事なんでしょうか。まあかなりタマも使っちゃいましたからね。

コーリー少年が来たあおりを受けて、DTグレイディおっさんが解雇。膝のケガ、弟の殺人事件での逮捕、禁止薬物での出場停止(結局無かったですが)等問題を抱えながらも割と頑張っていたとは思いますが、サラリーの割にプレイングタイムに制限があり杉ましたね。お疲れさまでした。

ライオンズからUFAになっている連中の動き。
TEウィル・ヘラー、LBビニー・チャーチュー、OTジョン・ジャンセンの3人とは再契約が成立。いずれも1年契約。
LBラリー・フットはワシントンとアリゾナを訪問、CBウィル・ジェームスはシアトルを訪れています。

FA解禁!

いよいよ「アンキャップシーズン」のフリーエージェントが解禁されました。

去年同様積極的にライオンズも動いています。
続きを読む

アントニオ・クロマティのトレードを交渉するもおジャンか

各チームの首脳陣が集まっているスカウティング・コンバインでは、ドラフティーのスカウティングと共に各チーム同士の様々な交渉が水面下で行われる事が多いんですが、28日の時点でチャージャーズのCBアントニオ・クロマティのトレード話が表面化。http://profootballtalk.nbcsports.com/2010/02/28/report-cromartie-could-soon-be-a-lion/

ほぼ確定的、とまで報道されましたが、トレードが成立するのは3月5日以降ですから、それまでに条件を煮詰めるのだろうとの憶測が広まり、「クロマティ←→RBモリス+4巡or5巡」という情報まで流れましたが、翌日になって「おそらく成立しないようだ」とのリーグソースを元にしたリポートが。
http://www.mlive.com/lions/index.ssf/2010/03/source_its_highly_unlikely_lio.html
どちらのチームからも何のリリースもありませんが、おそらくご破算になってしまったようです。

クロマティは2シーズン目に10INTを記録しプロボウルに選ばれましたが、ここ2戦は5INTと不調でタックルの拙さもあって干され気味。「ゾーンカバーばっかりやらせる」とチーム戦術に不満も漏らしており、今オフの放出は規定路線でした。
一方のライオンズはパスカバーに大きな問題を抱えており、CBの補強は必須。まだ若くボールホークとしては定評のあるクロマティは格好のターゲットだったようですが、どこに問題があったのでしょうか。

まず一つ考えられるのは、クロマティのタックルの拙さ。マンカバーは得意な彼ですが、先述したように数々のタックルミスが干される原因の一つだったようです。一方ライオンズはスターター候補として獲得した筈の、ベテランのヘンリーとブキャノンをタックルとコンテインのミスでベンチに下げています。
欲しいのは欲しいが、そんなキズ付きの選手に4巡+モーモーなんか出せるかっ!って所でしょうか。

もう一つはそのモーモーはどうしても出せない、と言う理由。チャージャーズはLTが解雇され、スプロールズがFAとRBの補強が今オフの最優先事項と見られています。エース級はドラフトで取るとして、バックアップをクロマティとの交換で得よう、という予定かと。
しかし一方のライオンズもエースのスミスの復帰が未定。バックアップとしてモーモーはどうしても出せない。ここで暗礁に乗り上げたという可能性もあります。

まあ、どっちにしろクロマティはいずれ解雇されるでしょうから、あまり焦って纏めなくて正解だったかも知れませんね。GMのメイヒューは結構強気の態度で交渉を進める事が比較的多いような気がします(フットの件とか)。2位のトレードの話もこの調子でいい感じに着地するといいですけど。


         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索