FC2ブログ

NFL2009 Week16 ライオンズ@49ers

今年も押し迫って参りました。もう仕事納めが終わった方もあり、早朝の試合でもあり、ライブチャットには沢山の方々おいで下さいました。
残念ながら試合はgdgdで観るべきところも無く、ドラフトの話や他のチームの話に終始・・・。

続きを読む
スポンサーサイト



プレビュー2009Week16 @San Francisco

年の瀬、押し詰まって参りました。シーズンも残り2戦。早いものです。第16週49ers戦のプレビューです。

ナイナーズはこれまで6勝8敗。どちらもプには全く関係のない対戦で、片や来年に向けてせめて勝ち星をイーブンに、片やドラフト順が気になりつつアウェーでそろそろ勝ちたい、というマッチアップ。世間的には全く注目は集めないカードですね。

ナイナーズの問題となっているのはリーグ28位と低迷しているオフェンスでしょうか。当初はゴアのランを中心にオフェンスを組み立てていたようですが、そのランがあまりに出なくなったのでシーズン途中でパス中心にシフトしたりとやや迷走気味。

まずインジュリーリポートからご覧頂きましょうか。
続きを読む

鱒シーズンアウト、先発はスタントン

次のナイナーズ戦は現地午後4時5分からの試合。日本時間では28日月曜日朝6時5分キックオフとなります。もう既に正月休みに入っておられる方も多いのではないかとお察しします。

という事でライブチャットで「やさぐれファンだらけの実況大会」やります(笑)。
いや、別にプに出られるようなチームのファンがおいで下さっても構いませんが、基本、会話の内容はドラフト順位とか来シーズンに向けての事ばっかりになるであろうと思われます。ドラフト1位を争うSTLの試合も同じ時間帯という事で盛り上がる事間違い無し。どうぞ皆さんおいで下さい。リンクはサイドバーに貼って有ります。

・QBスタッフォードが左膝の「マイナーな」手術を受ける為にインジュアード・リザーブ入り。シーズンアウトとなりました。
外れる癖が付いてしまった左肩は自然治癒に任せるとして、ベアーズ戦で痛めた左膝を内視鏡手術で「クリーンアウト」するとの事です。大事ではない、という事を鱒もシュヲーツさんも強調しますが、何故ではこのタイミングなのか?というのが気にならない訳ではありません。軽症ならシーズン終わってからでも間に合うのではないか?という気もしますし、実はこのタイミングでないと来シーズンに間に合わない程度の故障なのでは、と勘ぐってしまいます。

まあ残り2戦、勝とうが負けようが影響が有るのはドラフト順位ぐらいで、来シーズンにさっさと備えたほうがマシだろう、という計算が働いたと単純に考える事も出来るんですが、長年のネガティブシンキングがつい・・・。

・で、ナイナーズ戦はドリュー・スタントンが3年目にして初めて先発QBとしてプレイする事になりました。
スタントンに決めた事についてシュヲーツさんは「スタッツは大したことは無かったが、彼は確かにオフェンスを動かし、得点を挙げた。そして彼はこれまでのキャリアで1週間通してスターターQBとしてスナップを受けた事はない。またそれに値しないQBだとは思わない」と評価しています。
スタントンは前OCのコレットに「試合に出すレベルではない」とプロ失格に近い烙印を昨シーズン押されてしまいましたが、コーチ陣が変わった際、新OCのリネはんから「みんな再出発なんだ」と声を掛けられ、心機一転する事が出来たと話しています。
チームとしてはペッペさんがおそらくクビになるとして、鱒のバックアップQB探しは来シーズンの課題の一つ。オフェンスのシステムは来年も踏襲されるでしょうから、システムを熟知したスタントンがある程度使えるレベルになってくれる事は非常にプラスとなります。確か3年契約で今年で契約は切れると思いますが、制限付きFAで問題なくキープ出来るはず。最後の2戦で実戦経験を積んでスキルアップして欲しいところです。

心配なのはスタントンがケガが多い事。ルーキーイヤーは早々にケガをしてキャンプから棒に振り、去年はQBの上の人たちがケガをしまくって折角のチャンスにも自分がケガしてでれませんでした。スクランブルが自慢ですからどうしてもヒットが多くなるのは仕方がないんですが。まあケガしない程度に思い切ってやって欲しいですね。インセプも3つぐらい許すからプロ初TDを決めて来い、と。

・トランザクション。Cメルヴィン・ファウラーを解雇して、PSからCダン・ガーベリーを昇格。またマーバッハが脳震盪から回復したため、LSネイサン・ホウデルを解雇してPSからWRエリック・ファウラーを昇格させました。ファウラーというそれほどメジャーではない姓の選手を入れ替える、というややこしいトランザクションに混乱したNFL.comのデプスチャートは、Gの位置にWRのファウラーがいる、という訳の分からない事に。

・先週の出る鱒のインセプリターンTDは100ydから101ydに記録変更。ルーキーの101ydリターンTDと言うのは、1926年にピート・ベラミーが記録した103ydに続いて史上2位。ライオンズとしては101ydは1949年のボブ・スミスに次いで史上2位タイ。
出る鱒はこれまでインセプリターンTD、ファンブルリターンTD、セイフティを記録したNFL史上初のルーキーで、全体としてもたった二人目の選手となっています。

・ナイナーズ戦は鱒の他に、CBブキャノンが肩のケガでアウト。出る鱒、フット、ジョー・コーヘン、ノースカット、チャーチューがクエスチョナブル。フットは練習を全休しており、その場合レヴィが先発に付く予定です。

NFL2009 Week15 ライオンズvs.カーディナルス

第15週、西地区首位のカーディナルスを迎えての一戦。

前半だけで17-0と一方的な展開になるかと思いきや、後半にまさかの追い上げ、2度同点に追いつきましたが最後に突き放されて結局は敗戦。しかし最後までちゃんと試合になっていました。

続きを読む

プレビュー2009 Week15 vs.Arizona

どうやっても勝てる訳ないと思いつつ、一応プレビュー記事をアップ。

昨年スーパーボウルまで進出したカーディナルス。「スーパーで負けたチームは沈む」とか、マッデンの呪いなどのジンクスを打ち破り、ここまで好調の8勝5敗。先週ナイナーズに負けてしまいましたが、今週勝ってナイナーズが敗れると地区優勝が決まるだけに、正直決める気で乗り込んでくるでしょう。

原動力はやはりワーナー率いるパッシングオフェンス。フィッツジェラルドとボルディンの二人はリーグ屈指のタンデム。二人で1700ydってどういう事だ。
ランはリーグ27位と振るわないようですが、ウェルズとハイタワーのコンビは平均4.4ydを記録しており、悪くはないようです。

ディフェンスはパスが28位ではありますが、サック数36はリーグ4位。インセプも9位とかなり勝負強い感じ。ランディフェンスは現在17位ですが、シーズン途中まで1位でした。

それではインジュリー・リポート。

続きを読む

トランザクションその他

レイヴンズ戦の恥辱ものの大敗が残したモノは、屈辱だけでなく大量のケガ人でした。

という事でこの1週間でかなりのトランザクションがありました。

続きを読む

NFL2009 Week14 ライオンズ@レイヴンズ

Ligerさんも管理人も試合前、「何か起こるんじゃないか」と予測した第14週レイヴンズ戦。


続きを読む

プレビュー2009Week14 @Baltimore

さて、第14週はボルティモアでのレイヴンズ戦です。

前回対戦したのは2005年。そん時のエントリはコチラ。あん時のビリックさんの呆れた顔を今思い出しても笑える。

当時のこっちのHCがムーチさんで、QBジョーイ、RBにkj、ピナー、ブライソン、ディフェンスにはブライやマックォーターがいて、レイヴンズのHCがビリックさん、RBがジャモでQBはライトだったって言うんだから時の流れを感じます。レイヴンズのディフェンスはルイス、サッグス、エド・リードと残ってますが。

レイヴンズはこれまで6勝6敗。開幕3連勝したかと思いきや3連敗。その後○●○●○●と見事なテレンコぶり。つーか今度勝つ番じゃん。負けたチームはNE、CIN×2、DEN、IND、MINと好調なチームがほとんどですので、スケジュールがここまで厳しかったという事か。
今後はウチの後CHI、PIT、OAKと続きますので、4連勝でプレイオフを、と意気込んでいるところでしょう。

と言ってもけが人が多くチーム状態は万全ではありません。

それではインジュリー・リポートを。
続きを読む

NFL2009 Week12 ライオンズ@ベンガルズ

はあ~、やっと仕事が一息つきました。忙しくて更新どころではなく失礼しました。

ずいぶんレビューが遅くなってしまいました。

試合経過は簡単に。

第1Q、CBジェームスのインセプのチャンスに、鱒からCJへのロングボムがヒットして先制したのもつかの間、スクリーンパスをDTファネーネにインセプされてそのままTD、オチョシンコへの36ydTDパスなどであっという間に逆転。その後4Qまでオフェンスが完封されて23-13で敗戦でした。

続きを読む

ライブチャット営業中

ベンガルズ戦、ライブチャットやってますが、リンク貼るのを忘れてましたwすいません
こちらでやっております。

プレビュー 2009 Week13 @CINCINNATI

うーむ、致命的に時間がありません。感謝祭明けの半バイウィークにドラフト関連のエントリをアップしようと思いましたができませんでした。オチョシンコさんが出る鱒にケンカ売ったりと面白い事もあったんですが割愛させて頂きます。

第13週ベンガルズ戦のプレビューの前に、トランザクションから。

先週のレビュー記事でも書きましたが、TEペティグルーが膝の手術の為にインジュアード・リザーブ入り。予想通りPSからTEダン・グロンコウスキーが引き上げられてデプスを埋めました。
そのペティのケガですが、検査の結果ACLの断裂という、最悪の結果に。少なくとも完治には8ヶ月から11ヶ月は掛かり、完治しても元通りのパフォーマンスが出来るかは分からない、というケガだけに、来キャンプに間に合わない事は確実。シーズン開幕にも果たして間に合うかどうか。折角鱒のターゲットとしてメドが立ってきていただけに、フランチャイズを左右するケガになりそうな感じ。
グロンコウスキーはロースターには残っていませんでしたが、結構素材を評価されていましたので、ある程度使えるメドが立ってくれると非常に助かるんですがどうでしょうか。

それではベンガルズ戦のプレビュー。
ベンガルズはこれまで8勝3敗で地区内はなんと6戦全勝で地区優勝をほぼ決めています。そのベンガルズは昨年のこの時期は1勝11敗1分けという惨憺たる状態でしたが、残り3戦を3連勝でシーズンを締めくくりました。シュヲーツさんは「これが我々にとって参考になる」と話しています。その3勝は当該シーズンでは悪あがきに過ぎないものだったかも知れないが、今シーズンの好調に繋がっているはずだ、と。確かに今年の戦いぶりを彷彿とさせるような(ディフェンスが活躍、ベンソンのランが出る等)所が、昨シーズンの最後3試合にはあったようです。

しかしこの記事を書いた、detnews.comのジョン・ニーヨは「若手ばっかりで13人もシーズンエンドを出してるメンバーだし、今後のスケジュールを見ても、そう簡単にはいかないよね」とそのままベンガルズのように行くとは考えにくい、と否定的です。

まあ、たしかにそうでしょうね。でも一つも勝てないのと、あと一つ、せめて二つ勝てれば、来年に繋がるんだと思いたいです。

それではインジュリーリポートをどうぞ。
強調文
続きを読む
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索