FC2ブログ

スタッフォードのニックネーム決定

スタッフォードのニックネームについて、沢山の皆さんにコメントを頂きました。ありがとうございました。

皆さんの提案を踏まえた上で、一応決定させて頂きました。

そのコンセプトはというと・・・。
1.ブログの更新上簡潔で呼び易い。

2.期待のホープである事を踏まえて、余り侮蔑的なものではなく、かつある程度のユーモアも。

3.彼の活躍度に応じてグレードアップの可能性。もしくはダメな時にはグレードダウンも


これを踏まえたニックネームは・・・。

続きを読む
スポンサーサイト



【SアレクとWRノースカットがトレード】Lions Notebook【ミニキャンプ閉幕】

前のエントリでスタッフォードの愛称を募集した所、5名の方にコメントしていただきました。有難うございます。そのうちライオンズファンはLigerさんのみで、愛称を付けて下さったのは他のチームのファンの皆さんという、予想外の事態に。スタッフォードがリーグ全体から注目を集めている、という風に捉えてもいいんでしょうか。

ここで挙げていただいた各ニックネームについてツッコミコメントを。
〈LTDさんより〉
「狩野君:スタッフ~ォード」-もうすでに廃り掛けているギャグでは長く使い難いですねえ。
「玄関マット、風呂マット」-Ligerさんからのコメントにもありましたし、ご本人もおっしゃったように、これから期待しようかというホープに付けてあげるのはやや可哀想ですね。「玄関マット回収人」とかだったらかっこいいかも知れませんが、やや長いし。
「JM、JMS」-無難にかっこいいですが、誰か分からないというアレも。

〈boltsさんより〉
「またッフォード」-2分で考えて頂きありがとうございます。上手く略していただきましたが、間の「ッ」のところで平仮名からカタカナに変えるのがめんどくさいです

〈SteelCityさんより〉
「タフィ(Taffy)」-普通にカッコイイですね。近鉄のローズと同じですか。ただこれもやや誰の事か分からないかもw

〈JETS狂さんより〉
「ドラ1」-もろ直球ですな。謙遜して使うには良いかもしれません。「うちのドラ1が御迷惑おかけします」的な。

ところで管理人が提案した「マシュー君」ですが、それでググるとやたらスピリチュアル系のサイトばっかりヒットします。そういうサイトに紛れてしまって、そのうち「あなたもマシュー君のメッセージを受け取ったんですか!」的なメールでも来たらアレなので、撤回させて頂きます。

皆さんにヒントを頂きまして、なんとなく浮かんできたような気がしますが、当のライオンズファンの皆さんからの提案がまだ無いので、もうちょっと待ってみようと思います。がんばれ、ライオンズファン!(何のエールだ)

それではいくつかニュースをどうぞ。



続きを読む

マシュー・スタッフォードを何と呼ぶか

Ligerさんからコメントで「スタッフォードの呼称を決めてもらえないか?」との依頼がありました。
管理人的にも、そろそろ当ブログで何と呼ぶか決めようかなあ、という思いもありました。ネタ不足のオフシーズンですので、ここでスタッフォードのニックネームでも考えてみようかなあ、と思います。

まず当ブログで数人のプレイヤーに付いているニックネームを分類すると以下のような感じに。

1.本名が長いので略している
あまりに長い名前はブログの管理上めんどっちいので、勝手に縮めているタイプです。アラマ=フランシスといちいち打つのはやってられないので、イカ君と呼ぶ、といった類です。他にはフィッツ(フィッツシモンズ)、ペッペさん(カルペッパー)など。ペッペさんは某局アナが「カルペッペー!」と叫んだらしい、という故事から。

2.敬称を付ける
プレイヤーが自ずと呼び捨てに出来ない雰囲気を醸し出している場合です。ダラスに行ったキトナ先生は、カーソン・パーマーを育てた実績から先生ですし、ハンソン先生は先生と付けないと失礼なような気がします。

3.もう既に他の媒体でそう呼ばれている
ベアーズにいるkj(ケヴィン・ジョンソン)、cj(カルヴィン・ジョンソン)等。NEに行ったボッデン師匠はCLE時代から野犬留置場のmentaiさんに師匠と呼ばれておりました。

4.「さん」付け、「君」付け
実年齢はともかく、管理人が年上に感じる人は「さん」付けで、「君」が付くのは多少頼りなさがある人。 君が付く代表的な人は、そう「ジョーイ君」ですね。

イカ君、ペッペさんと複数にまたがるニックネームも。

では、マシュー・スタッフォードというドラフト1巡1位、ライオンズをこれから背負って立とうとする若者をどう呼ぶか。

まず1.「マシュー・スタッフォード」という名前は多少長くもあり、縮めるのもありかも知れませんが、「スタ」と単純に略するのはちょっと捻りが無さ杉。

では2.今ドラフト最高のQBと呼ばれ、入団後もセンス、人柄共に良く評価は鰻上りですが、何らかの敬称を付けなければならないようなオーラはまだ感じられません。

3.まだどっかでこう呼ばれている、というのはあまり聞きません。強いて言えばLigerさんが野犬留置場さんところのコメントで「摩周」と呼んでいた、ぐらいでしょうか。

4.現状一番フィットするのはココかと。ヘルメットを被ってプレイしている写真はかなり精悍なんですが、いざヘルメットを脱ぐとちょっと間が抜けた感じに見えます。いかにもお坊ちゃま風な風貌は「マシュー君」と呼ぶのがぴったりのような。



Ligerさんにコメントで変に褒められてしまいましたが、管理人が特徴を掴んだニックネームを付けるのが得意な訳ではない、という事を御理解頂いた上で、スタッフォードのニックネームをコメントで募集します!これぞ、というのがあれば御投稿ください。

もし無かったらしばらく「マシュー君」で行きたいと思います。君付けを払拭してカコイイ呼び名をゲット出来るかは本人次第、ということで。

【キャンプ地移転?】Lions Notebook【未練、全米放送の解説者に】

・トレーニングキャンプ地移転?
デトロイト・タイガースの試合での始球式、ミシガンインターナショナルスピードウェイでのレースで、キッドロックとグリーンフラッグを振ったりと、オフながら精力的に過ごす、HCシュワルツさん。彼が早くて来年のトレーニングキャンプ地を移転させたい意向を明らかにしました。

http://www.detnews.com/article/20090617/SPORTS0101/906170384/1126/Lions-training-camp-heading-West?

移転先として挙がっているのは、グランドバレー州立大のキャンパス。エリー湖畔のデトロイトから180マイルほど西、ミシガン湖畔に近い州第2の都市グランドラピッズ付近にキャンパスを持つ大学です。
学生数23500人ですから結構規模の大きい大学と言えるんでしょうか、ちょっと分からない。
フットボールチームはDiv.2(いわゆる3部)ですが、ディヴィジョン内では何度も全米王者になっているようです。

移転を意図している理由は、トレーニングキャンプをファンにもっと公開したい、という事だそうです。現在キャンプを張るアレンパークのチーム施設は700人程度しかファンを収容する事が出来ません。
同大学には8600人を収容するスタジアム、100ヤードが取れる屋内施設、ウェイトトレーニング施設、ミーティングルームと一応施設は揃っているようですが、大学関係者によると「だいぶ手を入れる必要があると思う」と話しているように、施設改修に費用が掛かるなど、問題が無い訳ではないようですが、チーム関係者はかなり前向きなようです。

キャンプ中毎日多くのファンが練習を見守るパッカーズ等と比べて、2日間程度しか開放しないライオンズはファンとの距離がある、と言わざるを得ません。現状とっても弱いチームですが、ファンとの距離を縮めて「おらがライオンズ」とファンを増やしていこう、との意図があるのかもしれません。

・未練「ライオンズを特別に扱うことは無い」
ESPNのアナリストと共に、NFLネットワークの「サースデイナイトフットボール」の解説に就任した前GM兼社長のマット・ミレン。ライオンズをクビになって初めて公式な会見で口を開きました。
発言の内容は概ね以下のごとく。
「ライオンズと自分には問題は何もない。もう事態は動き出しているのだから」
「今でも自分はライオンズファン。メイヒューがシュワルツを雇ったのはいい選択だった。だが私以上のフォード爺のファンはいないだろう。彼にロンバルディトロフィーを持たせたかった。それは私にとっても大きい事だが、デトロイトのファンにはそれ以上だろう。だってデトロイトのファンは偉大だから」
「でもライオンズを特別に扱うつもりはない。他のチームと平等に取り扱う」
「勝敗だけで判断すれば、私の時代は良くなかった。とても不味かった。でも君らも失敗からたくさん学ぶ事があるだろう?私もそうだ。今度は放送でそれを発揮する時だ。勝敗の観点から言わなければ、ライオンズでの経験を楽観的に私は見る事が出来る。そうなってしまった事(チーム成績が不味かった事か?)はリーグの全てに明らかになってしまったが、気にしない。テレビ放送の何らかの助けになるだろうよ」

前も書いたかもしれませんが、これほど楽観的な男は見たことがありません。未払いのサラリー問題がありながら「問題はない」と言ってのけるあたり、二枚舌を駆使してるのかも分かりませんが、この男は就任中からこの調子でしたから多分本心なんでしょう。やっぱりホンモノですね。

ライオンズのGMになる前は、一応人気のアナリストだった訳ですが、これから先はみんな「元GMのアホな解説者」という色眼鏡ナシでは彼を見る事は出来ないでしょう。その辺のネタとしても期待して彼を起用したんでしょうかね。そういう意味では視聴率が上がるかもしれないなあ。

・ケヴィン・カーター「もうすぐどこかとサインする」
4月にデトロイトを訪れたFAのDEケヴィン・カーター。その後音沙汰がありませんでしたが、彼のエージェントが「ケヴィンは家族と十分に夏を過ごす事が出来たと思うよ。だから今もし我慢出来ないようなオファーがあれば、直ぐに話はつくと思うよ」と明かし、しっかり休んだしそろそろ本気出す、とカーターは考えているようです。

現在スタッフはアレンパークには誰もいない為、現状ライオンズ側の動きはありませんが、来週3日間のミニキャンプがありますので、そこで何らかの動きがあるかも知れません。


【OTジャンセンとサイン】Lions Notebook【フォスターは解雇】

・プロボウル級OTジョン・ジャンセン獲得
レッドスキンズから先月末解雇された、OTジョン・ジャンセンをライオンズは獲得。ベテランミニマムで1年契約です。
ジャンセンは地元ミシガン出身で、大学はバッカスと同じミシガン大。99年のドラフト2巡でレッドスキンズに入るとルーキーイヤーから5年連続で全試合先発。タフなプレイぶりから「ロック」の愛称で親しまれていましたが、2004年のプレシーズン開幕戦でアキレス腱を断裂してシーズン全休。翌年復帰したものの、2007年にはシーズン開幕に足首を骨折してシーズンアウト。昨年はOLの若返りを目指すチームの方針から、開幕時に控えに降格。しかし先発陣のケガもあって14試合出場、11試合先発となっています。

ジャンセンは「故郷に戻って来れて嬉しいよ。ずっとデトロイトでプレイしたいと願っていたんだ」と話しています。ドラフト時ジャンセンはライオンズから指名される事を願っていたものの、ライオンズは1巡9位でLBクリス・クレイボーン、同じく27位でウィスコンシン大のTアーロン・ギブソンを指名し、ジャンセンをスルー。結局ジャンセンは2巡全体37位でレッドスキンズから指名されます。ちなみに皮肉な事に27位指名のギブソンは早々にBUST確定で放出されています。10年越しの希望が叶ったことと、レッドスキンズからは引退を示唆されていた事から、もう一年プレイ出来ることにかなり喜んでいるようです。

レッドスキンズではRTでずっとプレイして来た為、おそらくシェアラスとスターターを争う事になるでしょう。数多くのケガで全盛期の動きが出来るかはちょっと分かりませんが、プロボウル級(一度も選ばれてはいないが、オールプロのセカンドチームに1度選出)のタックルが格安の$80万で獲得できたのは美味しいです。シェアラスとしても大ベテランと争えばかなり勉強になるでしょう。

そのあおりでオフに1年で再契約したばかりのTジョージ・フォスターが解雇されています。再契約自体にも疑問符が付いていましたので、放出は予想通り。とりあえずの押さえとして居ただけだったんでしょうね。フォスターはブライとのトレードで、テイタム・ベルと共にブロンコスから来た訳ですが、ベル共々思いっきりBUST。前政権のトレード下手の歴史がまた一つ。

また、一昨年DTからコンバートされて「300ポンドFB」と一時期話題になった、ジョン・ブラッドリーも解雇されています。フェルトンが昨年まあまあの動きを見せ、オフにはリーグ屈指のランブロッカー、テレル・スミスを獲得。FBにそんなに多くの人数を割く事は難しく、放出となりました。しかし彼がボールをキャリーした時のスタジアムのどよめきは忘れません。


・二人続けてウェイバーにクレーム。
ライオンズは二人のウェイバー選手に相次いでクレームしました。チーフスのDEブライアン・ジョンストンとカウボーイズのSトラ・バトルの二人です。

ジョンストンは昨年のドラフト7巡でチーフス入り。9試合に出場し、3タックルと1スペシャルチームタックルを記録。6-4と上背はありますが、269ポンドとやや軽量。ちょっとデプスに残るのは難しいかと。

バトルは2007年ルーキーFAでチャージャーズ入り。その年はPSに居て出場なし。昨年後半にカウボーイズに移籍し5試合に出場、トータル15タックルを記録しています。
どういう選手かはっきり分かりませんが、5-11、173ポンドとサイズはあまりありませんので、スピードがあるのか、ヒットが激しいのか。

これで今年ウェイバーになった選手にクレームを入れて獲得したのは合計6人に。昨年最下位というメリットを最大限利用しているようです。しかしそれによって戦力が底上げされているかというと、やや微妙。他チームからお払い箱になった選手を拾ってくるという、消極的な補強方法だけに、それぞれに短所も抱えている訳です。早速WRのフランクリンは解雇されていますし、他のメンバーもロースターに残るのはやや難しそうです。「ウェイバーズ」の中から一人でも開幕ロースターに残れば御の字、といったところでしょうか。
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索