FC2ブログ

回顧:ミレンとは何だったのか?

アクセス解析を眺めていましたら、ミレン解雇を速報的に流したエントリが(携帯から暫定的にアップしたにも関わらず)ここ最近でダントツのアクセス数をカウントしました。

よくよく眺めて見ますと、これまでのトップのアクセス数は昨年のドラフト(ミレンがCJを指名)、その次は今年のドラフト(ミレンWRをドラフトせず)とどれもミレン絡みだったりします。

おそらくライオンズファン以外のNFLファンの方で、ライオンズのHCの名前は知らないけれど、ミレンの事は知っている、という方もかなりいるんじゃないかと思います。他チームのブログを見ましてもミレン解雇を記事にされてる所がかなりあり、正直びっくりしております。

という事はあれじゃね?

ライオンズはチームの人気者を失ったと


という事で、後任者が決まり神通力が失われるまで、人気者の(負の)遺産を使ってアクセス数を稼ぎたいと思います。

今回はそのミレンの実績?を簡単にですが回顧してみます。
続きを読む
スポンサーサイト



祝!ミレン解雇!

本日ようやく自宅に戻りまして、ネットを確認いたしました。

ミレン解雇という記念すべき日にいち早く更新出来ないという、デトロイト・ライオンズを題材とするブログの管理人として、言い訳の出来ない失態を犯してしまったことを深くお詫び申し上げます。

しかしながら、大変めでたい事ですので、改めてお祝いさせていただきます。

それではお祝いの言葉を、この方に代弁して頂きましょう。お願いします!

続きを読む

未練解雇その後2

Ligerさんがおっしゃってたんですが、「なぜ解雇がこの時期なのか?」という事ですが、確かに遅きに失したのは間違いありませんが、シーズン中であればここしか無かったという事ではないでしょうか。
未練氏はファンには殺されてもおかしくないほど嫌われている反面、選手には以外にも結構慕われているようです。それもそうでしょう。起用法やプレイコールなど対立する場合があるコーチとは異なり、GMは入団した時点で関わりはほぼ終わっています。軋轢が生まれるとすれば、契約が拗れるか退団するときだけです。
球団社長が解雇されてチームが動揺するのは不思議ではありません。ある程度落ち着かせるためにはこのバイウィークは最適ではあります。
では解雇がいつ決断されたのか。おそらく第2週の直前かと思われます。第2週ホーム開幕戦は最終的には売り切れたものの、ギリギリまで売れ残りブラックアウトの危機に。前週大敗したとは言え、ホーム開幕戦に売れ残りという状況に、相当の危機感をフォード翁は感じたのでは。
また考えられるのが、フォード家の撤退です。ガソリン高で記録的な売上不振のフォード社。サブプライム問題に端を発する金融危機も相まって、ビッグ3いずれもいつ潰れてもおかしくない状況で、正直ライオンズに関わっている余裕はないはず。一蓮托生と思われていた未練氏を切ったのは自らの退路を断ったためで、売却先を探してるのでは?という妄想です。
ここまで行ければファンの溜飲は一気に下がるんですがね~。
単なる妄想でエントリ一つ上げてしまいました。すいません(汗)。

未練解雇その後

ネット難民となっている管理人に代わり、常連のLigerさんが、未練解雇後の動きについて詳しい記事をコメントして下さいました。勝手ながら引用させていただきます。Ligerさんありがとうございます。当ブログのGMに勝手ながら任命させて頂きますw
――――――
未練氏の後任については、 COOのトム・リワンドがCEO職を、 副GMのマーティン・メイヒューがGM職を、 セドリック・ソーンダースが副社長としてフットボール・オペレーション責任者にと、 内部昇格人事で引き継ぐようですが、飽くまでも暫定的な今季限りの人事で、今季終了後に正式な後継者・人事を決める意向のようです。
カウアーやマーティ、ビリック等のビッグネーム以外では、デトロイト・ニュースのマイク・オハラは フロイド・リース(現ESPNアナリスト 前TENのGM、70年代にライオンズのアシスタントコーチだった)が最高の候補だと言っています。
そのリースは別の記事の中で、現在のライオンズについて「(自分がいた頃と)何も変わっていない。」「明らかに基礎的な部分に立ち戻って再構築する必要がある」と辛辣です。
一方で同じくデトロイト・ニュースのジョン・ニーヨは、カウアーが第一候補に挙がっているものの、パーセルズに袖にされたATLがNEのカレッジスカウト責任者だったトム・ディミトロフ(DETのスカウトもしていた)をGMにしたことに倣い、 ケビン・コルバート(現PITのフットボール・オペレーション責任者、元DETのスカウティング責任者) グレッグ・ガブリエル(現CHIのカレッジスカウティング責任者)クリス・ポリアン(現INDのフットボール・オペレーション副社長)の3名を候補としてあげています。
続きを読む

ミレン氏ついに解雇!

未だにネットが使えない状況ですが、携帯で当ブログを確認すると、皆さんにコメントで大ニュースを教えて頂きました。
社長兼CEOマット・ミレン氏がついに解雇されました。

本当に悔しいです!

何が悔しいかって、ヴィンス・マクマーン氏(WWE会長)の顔写真付きで"You're fired!!"って言えないのが悔しいです!

デトロイト在住のらくださんによりますと、街はお祭り騒ぎらしいですw
しかしこれでチームの状況が変わる訳ではありません。返ってチーム内がゴタゴタする可能性もあります。効果と言えばファンが溜飲を下げてチケット売上が上がるかも?!ぐらいでしょうか。
携帯からですので詳しい記事は28日頃家に帰ってからになります。少々お待ち下さい。

更新お休みのお知らせ

更新をしばらくおやすみ致します。
エイプリルフールのアレとは違って、うんざりしてるんで辞めるという事ではないですw
現在ネットが使えない状態にありまして(これは携帯から更新)。更新する気も実際起きない試合でしたけどね…。
試合はアレでしたが、フォードJRの乱心やキトナ先生のケガなど、ネタは尽きないんですが。
まあ来週バイウィークだしいいか、と。
29日頃復帰の予定です。

プレビュー2008Week3 @SanFrancisco

第3戦は西海岸サンフランシスコに乗り込んでの49ers戦です。
これまでナイナーズとは11度対戦して10回負けています。そりゃそうだな。最近低迷しているとはいえ、一時期王朝を作り上げたナイナーズと低迷しっぱなしのライオンズとでしたら、これぐらい差がついても仕方ないでしょう。

続きを読む

【ロイ、プレイコールに愚痴る】Lions Notebook【QBは当面キトナ先生】

無残な形での開幕2連敗で、明らかにチーム内は妙な雰囲気になってきています。

・ロイ、プレイコールに愚痴る
WRロイ・ウィリアムズが思うようにならない現状を愚痴りだしました。「オレはチームの”role player"だと自分では思っているが、自分のファンタジーフットボールではオレ自身をピックしてないんだ。CJを取るよ。今オレはちょっと腹を立てている。もし試合で活躍できなくても、試合に勝てればそれはそれでいいが、負けてる事に腹が立つ」と思うように活躍できないこと、チームが負けている事がどうにも頭に来ているようです。
「マーツさんがOCをしていた時は、1試合に10-12回ボールが飛んできたが、先週の試合はたったの6つだ。カルヴィンは確かに素晴らしい仕事をしている。しかしオレはそうじゃない。もしそれでチームが勝利していればそれはそれでいいが、チームは負けている。オレは勝ちたいんだよ。チームのためにもっとオレはやれるぜ」と、まあ簡単に言えばもっとボールをよこせ、と話しています。

これをもってチーム批判と言うのはややうがち過ぎかもしれません。まだ単なる愚痴と捕らえてもいい発言ではないかと思います。ロイは黙って仕事をするようなタイプではなく、何でも口にだして自分と周りを盛り上げようとするタイプですし。ただフラストレーションがかなり溜まっているのは確かなようです。このまま思うように仕事が出来ず、チームも負け続けるとなれば、今オフで契約満了となる彼の流出は間違いないものとなるでしょう。ただCJの動きがハンパなくキレキレですので、ロイも素晴らしいレシーバーですが、CJ並の活躍をするというのはかなりハードルが高いかも知れません。逆に言えば、CJにマークが集まってロイのカバーが空くという事も考えられますが・・・。

・当面のQB交代はなしか
2試合連続で精度を欠くクオーターバッキングで、批判にさらされているQBキトナ先生。しかしながらマリネリさんを始め、チームはキトナ先生を支持、早急なQB交代という事態にはしばらくなりそうにありません。マリネリさんは「確かにキトナのプレイは悪かったと言うしかない。しかし彼はチームリーダーでありキャプテンなんだ」とプレイ振りの悪さはともかく、リーダーシップの面で彼がチームのQBであると表明しました。
しかしここには第3QBスタントンのケガの影響もあるようです。キトナ先生を下げるとして、交替相手はバックアップのオーロフスキーではなく、将来を見据えた場合、プレシーズンでいい動きを見せたスタントンの方がいいのでは?という大方の予想。そうなると現在親指をケガしているスタントンが完全復帰する10月頃までこの問題は棚上げ。それまでのキトナ先生の出来次第、という事になるんでしょうか。
熱いリーダーシップはともかく、判断力と冷静さを欠く場面が多く見られる今季の先生。彼も自らのプレイぶりで事態を打開するしかないようです。

・アレクサンダー大王、セドリック・ベンソンがデトロイト訪問
シアトルとシカゴを解雇されて就職活動中のRBショーン・アレクサンダーとセドリック・ベンソンがライオンズのチーム施設を訪問し、ワークアウトを行ったそうです。大王は劣化の激しさから、ベンソンは飲酒でタイーホされ、ロッカールームでの態度も良くなかった事を理由に解雇され、いろんなチームを訪問していますが、なかなか就職できずにいます。特に大王はかつてのプロボウルRBも今は昔という感じ。
木曜の時点で「ベンソンとサインか?!」とう情報が一部に流れましたが、誤報と判明。ライオンズとしてはおそらく契約はないだろうと思われますが、もしあるとすればルディの動きがイマイチだった、という事になるでしょうか。しかしランが出ないというのはOLがしょぼいという根本的に別の原因がありますからねえ。しかも実績はあるとは言えポンコツ化したRBを連れてきてどうのこうのというアレじゃないでしょう。

・パッカーズ戦でのケガ人は、Sアレクサンダー(脳震盪)、DTレディング(足首)、TEフィッツシモンズ(親指)の3人。レディングとフィッツは問題なさそうですが、アレクは検査次第のようです。

NFL2008 Week2 Detroitvs.Green Bay

家具屋さんのおかげでチケットが完売し、ブラックアウトを免れたフォードフィールドですが、ホーム開幕戦というのに空席が目立ち、パッカーズのユニフォームを着た観客も少なからずいたようです。ファン離れは相当深刻ですね。

さて、あんまりしたくないレビューですが、もう淡々とやっちゃいます。
続きを読む

プレビュー2008Week2 vs.Green Bay

大敗を喫した開幕戦からもう1週間です。週末にプレビュー、試合見て週明けにレビュー、週間にトピックスというリズムを掴むのがなかなか大変です。ホーム開幕戦は同地区の宿敵パッカーズ戦です。



続きを読む

【スターター変更】Lions Notebook【本職リターナー追加】

日本時間9月9日、管理人夫婦のもとに二人目の子が誕生。男の子であったため将来のライオンズ入りを目指し「軽便」と名づけられました。生後2時間よりフックパターンの練習を開始、タテのスピードはなかなかのようです。

続きを読む

NFL2008 Week1 Detroit@Atlanta

ライオンズの2008シーズンが開幕しました。また寝不足の月曜日の時期がやってきました。

続きを読む

プレビュー2008Week1 @Atlanta

WAS@NYGを皮切りにNFLも開幕しました。現地日曜日にライオンズも@アトランタで開幕です。
こちらも例年通り「NFLGAMEPASS」にサイン(昨年よりちょっと安くなってます)。準備は万端です。

続きを読む

ルディ、ベルにバッグを盗まれる?

このほどサインしたばかりのRBルディ・ジョンソンですが、トライアウトの際、彼のバッグがロッカールームから無くなってしまいました。
後ほどある女性(身元は不明)がそのバックを返しに来ましたが、中身の200ドル、身分証明書、クレジットカード等は無くなっていました。

ロッカールームを映していた監視カメラを確認すると、そこには解雇されたばかりのRBテイタム・ベルがバッグを持ち出す姿が!本人を呼んで問い詰めると「いや、持ち出したのは持ち出したが、(同じく解雇された)ヴィクター・ディグレイトから、ロッカールームから持ってきてくれ、と頼まれたんだ」と苦しい言い訳。

ルディ本人は警察沙汰にする気はないようですが、新しいRBとそのあおりで解雇されたRBが窃盗騒ぎの当事者というあまりにベタな展開に、ファン一同皆呆れ気味であります。チームもこの件に関してノーコメント。

しかしベルは一体何を考えているんでしょう。バカなの?死ぬの?解雇された腹いせにしてはあまりにアホ過ぎます。本気で間違えたにしてもアホです。これから再就職先を探さなければならないのに、こんな厄介者はどのチームも抱えたくないでしょう。実際この件がおおっぴらになる前に予定されていたテキサンズのトライアウトは流れてしまったようです。

ルディがベルをハメた、という線もあるかもしれませんが、ルディにとっては別になんの得もないですし、わざわざこんな事はしないでしょう・・・。やっぱりベルがアホだった、と考えるしかないようです。役立たずとファンの中では印象があまり良くなかったベルですが、こんな形で最後強い印象を残していくとは・・・。

さて、ルディですが、水曜日に初めてチーム練習にフル参加。太腿のケガもそれほど問題ないようで、開幕戦からの出場は間違いないようです。


速報!ルディ、本当にキターーーー!!!

昨日のエントリでRBルディ・ジョンソンがデトロイトを訪問、とアップしましたが、なんと契約に合意、1年契約でサインしたようです。
リーグオフィスが祝日でお休みの為、正式発表は明日になる見通し。

首脳陣の前で行ったワークアウトの印象が良く、ケガの影響も見られないため、即サインとなったようです。HCマリネリさんは「彼は非常にフィジカルでタレントに満ちている。そして何より経験豊富だ」とルーキーRBケヴィン・スミスのバックアップとして最適だと考えているようです。

ルディのロースター枠を作る為にカットされたのは、RBテイタム・ベル。うはwww哀れテイタムwww
いいRBが放出されるのを待ってて、その抑えだった訳かwww

ピークは過ぎたと言われるルディですが、若いバックス陣をまとめて、最後の花を咲かせて欲しいですね。

【RB・LB補強】Lions Notebook【ルディ、クルーーーーー!?】

ロースターが53人になった翌日も、予想されたとおりトランザクションがありました。
続きを読む
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索