FC2ブログ

【スミス2人と契約】Lions Notebook【ヴィルマはセインツへ】

もう数時間でFAが解禁となってしまいます。予想通りポジション別レビューは終らず。というよりオフェンスも終ってないし(;゚Д゚)
ちょっと酔っ払ってるんですが、駆け込みで色々ニュースも入ってきてるんでまとめて置きます。
続きを読む
スポンサーサイト



【CBブライアント解雇】Lions Notebook【ロイはトレードせず、ビッグベイビーは?】

スカウティング・コンバイン真っ最中。FAの解禁も近まっていろんな話が出てきています。
続きを読む

2007ポジション別レビュー『TE/FB編』

今回はTE/FB編。
マーツさんのスキームでFBは必要ない、と最初は見ていましたが、さすがにそういうわけにも行かずDTだったブラッドリーをFBに転向させてシーズンに臨みましたが、ランパス共にブロックに苦しむシーズンとなり、このユニットの層の薄さが影響しました。
続きを読む

2007シーズンレビュー『WR編』

今回はWR編です。プロボウラーのロイと100レセプションのファーリーに、ゴールデンルーキーのCJと、マーツさんの弟子マクドナルドが加わり、リーグ屈指のユニットと期待されたWR陣ですが、フタを開けてみると誰も1000ydを超えないというやや期待ハズレのスタッツとなりました。
続きを読む

【ミレン氏自己批判】Lions Notebook【LBウィルソン訪問】

インディアナポリスで開催中のスカウティングコンバインで、ライオンズのプレジデント兼CEOが珍しくインタビューに答え、就任してこれまでの8年間の不振の責任は自分にある、と認めました。

自分ばかりが批判されることについて「もし私がライオンズファンで家で見ている立場なら、やはり"ミレン"を批判すると思う。批判されるのも私の仕事のうちだ。それは構わない。勝つための仕事のうちの一つだが、それを我々はまだ成していない」と批判を甘んじて受けると告白。
31勝81敗という成績についても「酷い。酷いどころじゃない、と認識している」とちゃんと分かってはいたようです。

また8年間に毎年少なくとも一人のヘッドコーチかコーディネーターをクビにして来た事について「継続性を構築することが出来なかった。まず第一に、スタッフを組み立てるのは時間が掛かるものだが、8年間というのは掛かり過ぎだ。我々は自分で自分を傷つけた。そしてそれは交替を行った私の責任だ」とこれも自己批判。

他にも色々とほざいていますが、言いたい事はただひとつ。

0_omaehananiwo.jpg



いやあ、この画像いつか使いたいと思ってたんですよね。やっと使う場面が来ました。

もとい、この男は「批判は甘んじて受ける」とか「責任は取る」というような言葉の意味を日本の政治家以上に理解していないようですね。

しかしここは逆に考えるんだ、“これでミレンは自ら退路を断った”と。
ここまで自己批判をした事は今までありませんでしたし、ここまで言うって事は、次失敗したら後は無いと、自分に言い聞かせたと考える事も出来るでしょうか。

しかしまあそこは未練氏の事だから期待はしない。しかし彼を辞めさすには今年も低迷しないといけない訳で・・・。

そのインタビューで選手についても色々と応えています。

・ショーン・ロジャース
彼についてトレードの申込を受けているのは確かなようです。しかしトレードするかどうかは見返り次第、だそうで。
もし来シーズンもライオンズでプレイする場合、彼のコンディショニングを改善する事が必要、としましたが、昨年は体重制限による罰金を課しておらず、今年はおそらく課すことになると。んで、その体重制限のプログラムはどうするか問われると「彼に任せている」と答えて記者に「任せたからダメだったんじゃねえの?」と突っ込まれていました。

・WRロイ・ウィリアムズについてもトレードの話が来ている事を肯定。しかもこのところ噂になっているショーン・マクドナルド(それどころかCJにも)に話が来ているのも否定はしませんでしたが、興味は無いと答えているそうですが・・・

・DEカリムバ・エドワーズについてはトレードはするが、決して解雇はしない、そうです。

・LBアル・ウィルソンが訪問
元ブロンコスのLBアル・ウィルソンがデトロイトを訪問しました。
ウィルソンは'99のデンバーの1巡指名。8年間プレイしは5回のプロボウル出場を誇りますが、昨シーズン前に首の故障を理由に解雇され1年間はプレイしていません。
ライオンズのLB陣はSLBのベイリーはFAで構想外。そこにMLBのレノンをコンバートする予定で、"ランストッパー"となれるミドルラインバッカーを探しています。
ウィルソンはまだ29歳と若く実力、経験ともに申し分ないのですが、問題は彼の健康状態。長年チームを支えていたプロボウラーを放出したという事は、よっぽどその首の故障の状態は良くなかったという事でしょう。
もしヘルスチェックに合格するならサインするのもいいんじゃないかと思いますが、ニュースサイトのコメントには「元ブロンコスの選手はもう止めとけ」という身もフタも無い意見もあり、それもそうだなという気はしますが・・・。

他にドルフィンズをカットされたザック・トーマスもデトロイトを訪問という噂もありますが、これは素直にスルーしたほうがいいと思います。


2007ポジション別レビュー『RB編』

今回は『RB編』です。おお2日で2エントリ。いいペースだぞ。この調子で行って息切れというパターンがライオンズブログっぽいかもしれませんね(-_-;)
続きを読む

2007ポジション別レビュー『QB編』

2月に入ってからまだ一つもエントリを上げてないのに気付きまして焦りました。ということで昨年も完結しなかったポジション別レビューを性懲りもなく始めたいと思います。多分終りません。

今回はQB編。

続きを読む
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

ブログ内検索