FC2ブログ

【シムズが合流】キャンプ・レポート3日目【ボスは復帰間近?】

2006-0730-dm-lionsamcamp0098.jpg


日曜でキャンプは3日目、各ニュースサイトも更新頻度が上がり、フットボールシーズン突入も間もなく、という感じがしてきました。

・シムズが練習に合流
日曜朝に4年契約でサインしたドラ1ルーキー、LBアーニー・シムズ。さっそくその日から練習に参加し、欠席は2日で済みました。
参加してすぐの7on7ドリル、ランナーのカルフーンをパシュートして、いいポジションを取れなかったものの、カルフーンのショルダーパッドを掴んで引き倒しました。
「ブッ倒すのはいつも気持ちいいんだよ。でも彼(カルフーン)はブッ倒すのにいいポジションをくれなかった。だからようやく手を伸ばして引き倒したんだ。まあそれもイイ感じだね」とシムズ。
練習の最後にはインセプも決め、プロとして最初の練習は上々のものとなりました。
HCマリネリさんは、彼にウィークサイドのポジションを競わせるつもりです。彼のスピードはブロッカーから上手く逃れて、ランナーにタックル出来るだろう、と期待しています。
マリネリさんは「彼は爆発的で野生的なラインバッカーだ。彼は本当にいいパスディフェンダーになるために成長しつつある。そのスキルを学んでる所だよ。いいブリッツの能力を持ってるしね」と評価しつつも、他の選手たちはキャンプ3日目で疲れてるのに対し、シムズは初日である事を踏まえて「彼は凄く速く見えたね。本当に速いけど、そんなに早くはない」と評価を下すのはこれから、と考えているようです。

・ボスの復帰は間もなく
PUPに登録されていたLBボス・ベイリーは、もう間も無くキャンプに合流できるようです。PUPはシーズンの6週目まではロースターに復帰出来ないのかと思ってましたが、プレシーズンまでならいつでも復帰出来るようです。オフシーズン中ワークアウトを続けてきた事により、昨シーズン痛めた膝と足首はほぼ完治。今週半ばには練習に合流のようです。
一方もう一人PUP入りしているテディ・レーマンの復帰はプレシーズン1戦目のデンバー戦以降となりそうです。

・キャンプの第一印象は合格?
辛口で知られるDETNEWSのマイク・オハラがキャンプの印象について述べています。概ねいい印象を持っているようです。
Q.キャンプの印象は期待に応えるものか?
A.はい。ここ数年で一番タフでいいキャンプになっていると思います。

Q.最も大きな変化は?
A.間違いなく全ての練習でパッド着用になった事です。タフでフィジカルなフットボールをするには、パッドを着けていなければなりません。このオールドなアプローチをマリウーチはして来ませんでした。

Q.これでチームは自動的に勝てるようになる?
A.それはない。だって他のチームもやってる事だから。しかしここ数年よりもずっとタフになるでしょう。一昨年は4勝2敗スタートから6勝10敗、昨年は3勝3敗スタートから5勝11敗でした。後半にフィジカルな問題を抱えていた為です。あまりにもフィジカル面に注意を払わなかった結果でしょう。

Q.キャンプ前にキトナを先発QBに指名したのはいい選択か?
A.もちろん。このチームは昨年まで誰が先発QBになるかに注意を払いすぎました。もうそんな事は必要ないでしょう。

Q.マリネリはヘッドコーチとして自分を制御できている?
A.彼はルーキーヘッドコーチには見えません。自分自身を抑制出来ているのは明らかです。選手もそれを分かっています。

・DTコーディとCBブライアントは大事を取って練習を休みました。そう酷いケガという訳ではなさそうです。PUP入りしていたCBウィルソンはロースターに復帰。



スポンサーサイト



【キトナが先発QB】キャンプ・レポート【バロックスとサイン】

2jonkitnaarms_getty.jpg


ついに今シーズンのキャンプが開幕しました。

・先発QBはジョン・キトナに
キャンプ開幕に先立って、HCのマリネリさんは今シーズンの先発QBにジョン・キトナを指名しました。バックアップにはジョシュ・マカウン、3番手にはダン・オーロフスキー。
マリネリさんは「(先発QBを決めた)この時期は間違っていないと思う。キトナは特別なオフシーズンを過ごしたからね。このチームに必要なのは、ベテランのリーダーシップだ。彼はリーダーシップに関しても何か特別なものをもたらしてくれている。私はこの混乱から抜け出したいんだよ。チームに混乱はもう必要ない」と話しています。
昨年まではジョーイ君が一応スターターだった訳ですが、プレシーズンまでスターターを競わせてという過程がここ数年の流れでした。しかしまあ、完全に勝ち取ったという訳ではなく、競争相手の自滅などでスターターを得た事で、結局リーダーシップを取れない、という感じでした。それを考えれば、この時期の決定は妥当な決断だと思われますね。ロッカールームでも中心となりつつあるようですし。

・Sバロックスと契約
2巡ルーキーSのダニエル・バロックスと契約合意に達しました。4年契約です。バロックスは金曜の練習は欠席しましたが、土曜から参加することが出来ました。
バロックスは大学時代、主にストロング・セーフティをプレイしていましたが、ライオンズでは昨年のフリー・セーフティのスターター、テレンス・ホルトと先発争いをすることになりそうです。
しかしマリネリさんは「我々はいつもFSに注目している。そこは最も重要な問題だ。しかし皆にはいくつかのポジションを出来るフレキシビリティを求めている。安定したチームのデプスを作り上げたいからね」とタックルの良さに定評のあるバロックスにSSでのプレイも期待しているようです。
これで未契約のルーキーは1巡のシムズ一人に。しかし彼との合意も間もなくという話もありますので、合流も遠い先ではないようです。
---と言っていたら、シムズとも5年契約でサイン。日曜の練習から合流しました。

・WRマイク・ウィリアムズは、またもやオーバーウェイトでキャンプイン。金曜は3rdチームで練習していましたが、1stチームのWRコーリー・ブラッドフォードが激しい腹痛を訴えて練習を中止。その結果あっという間に1stチームに昇格しました。( ゚д゚)ハッ!もしかしてブラッドフォードになんか痛んでるものを喰わせたとか!?そんな事してる間があったら真面目にワークアウトしろ!(やってないって)

・そのマイクとコンビを組んだWRロイ・ウィリアムズ。パッシング・ドリルで、トラフィックの中で、すばらしいワンハンドキャッチを見せました。彼の調整はなかなか上手くいっているようです。

・ルーキーRBブライアン・カルフーンは3rdチームのRBとして、7on9ドリルに出場。そこでパスキャッチなど、非常にいい動きを見せアピールしています。

・今年からスターターに昇格したDTショーン・コーディは土曜の朝のドリルで膝をケガ。その後の練習を休養しました。軽い捻挫と思われますが、ビッグ・ダディが抜けて層の薄くなったDT陣ですので、早く回復して欲しいもんです。

・昨年右Tのスターターだった、ケリー・バトラーはGでもプレイ。左のGをロス・ヴァーバと、右のTをレックス・タッカーと争わせる意図のようです。

ルーキー5人と契約/レーマン、ベイリーらをPUPに登録

キャンプインを明日に控え、チームのニュースが様々届いています。

・ドラフティー5人と契約。
今ドラフトで指名された、5人のルーキーとの契約が発表されました。
3巡 RB ブライアン・カルフーン(ウィスコンシン大)
5巡 OT ジョナサン・スコット(テキサス大)
6巡 CB ディー・マッキャン(ウエスト・ヴァージニア大)
7巡-aOG フレッド・マチュア(USC)
7巡-bLB アンソニー・キャノン(チュレーン大)

カルフーンが4年契約、残りは3年契約です。
この中で注目は、やはり3巡のカルフーン。パスキャッチが上手く、バーサタイルなRBとして、マーツさんのスタイルにマッチしそうです。またリターナーとしても、ここ数年イマイチ爆発しないドラモンドの座を脅かしそうな勢いです。
スコットとマチュアのOL2人は、今シーズンでどうのこうのという感じではないでしょうが、将来性は十分です。
CBのマッキャンはポジション的に結構手薄ですので、もしかするとチャンスがあるかも。キャノンはおそらくプラクティス・スクワッドからですかね。
あと残ってるのは1,2巡のシムズとバロックスですが、もうキャンプが始まってしまいます。ホールド・アウトなんて事にならないように、
( ゚∀゚)o彡°さっさとサイン!さっさとサイン!

・レーマン、ベイリーら4人をPUPに登録
LBのテディ・レーマン(足)、ボス・ベイリー(膝)、TEダン・キャンベル(肘)、WRスコッティ・ヴァインズ(鼠径部)の4人が、PUP-Physically Unable to Perform-に登録されました。
このPUPに登録されると、チームとの練習が出来ませんが、ミーティングなどには参加できます。インジュリーリザーブと違って、6週からは試合に出場できますので、ケガが治り次第出場させたい主力選手を登録することが多いようです。
昨シーズンからのケガの完治を目指していた、テディとボスの2人は結局キャンプどころか開幕にも間に合わないという事に。ホームズを放出してミドルLBに据える予定だったボスが間に合わないのは、非常に痛手です。
でもこの2人はある程度予測できてましたが、キャンベルとヴァインズの2人は衝撃的。キャンベルはチーム1のブロッキングTEとして、かなり重用されると見られていましたし、ヴァインズは3番手WR争いをリードしていただけに非常に残念です。

キャンプ目前にしてあんまりいいニュースではないですが、この4人には完治して万全の状況で戻ってきてもらいたいですね。

KJがCMに出演

2年目のジンクスからの復活を期す、RBケヴィン・ジョーンズ。そのkjがCMに出演しています。
http://www.youtube.com/watch?v=gD8o9bt-eWg

といっても単独出演ではなく、ジャイアンツのラヴァー・アーリントン、レッドスキンズのクリントン・ポーティス、ジェッツのラヴァーニアス・コールズや、バスケ選手らとの共演です。

上記リンクでご覧の通り、クルマに乗ったkjたちがラップにのせてコマーシャル。会社名以外は何て言ってるのかさっぱり分かりませんが、おそらく
「♪イースタン・モータース、色んなクルマ~
 ♪イースタン・モータース、ネットで検索~
 ♪イースタン・モータース、クルマはピッカピッカ~」
てな具合でしょうか。

このイースタン・モータースはヴァージニア州、メリーランド州に展開されるカーディーラーで、その繋がりで東部のチームのアーリントンやコールズ、ヴァージニア・テック出身のkjもキャスティングされたようです。新車はヒュンダイだけで、後は中古車みたいですね。関西でいうハナテン中古車センターみたいもんでしょうか。

kjはCM冒頭からメガネを掛けた姿で出演。中盤ではポーティスの後ろで何やら指遊びをしています。

NFL、NBAのスターが出演してますので、ここでクルマを買いたくなるかと言えば、どうもそんな気にはなれません。なぜなら、
「アーリントンが怖すぎるから」
20060725110822.jpg

信号待ちでこんな顔で横に着けられたら、ゼッタイに眼を合わせてはいけません。素早くロックを掛けて、レディ・ゴーで逃げるが勝ちです。
それに比べれば、kjはまだ貫禄が足りませんね。ギャングのボスにくっついてるペーペーの三下に見えます。

そんな事はともかく、kjにはローカルCMのその他大勢ではなくて、全国CMにピンで出れるようなスターになって欲しいですね。

LTバッカスと契約延長合意

ああ、ヤヴァい(;゚Д゚)ほぼ一月も更新をサボってしまいますた。7月ももう20日というのに、今月初めての更新ですよ。まあ、キャンプ前でニュースも無かったし、しょうがないですよね(開き直り)

でもキャンプ・インも約一週間後に迫った事だし、そろそろやんなきゃなあ~(また嫌々か)

さて、今オフ、フランチャイズ・タグを貼られて、結構ゴネた末1年契約を結んだLTのジェフ・バッカスですが、6年で$40ミリオンという長期契約を結びなおしました。うち$16ミリオンはサインボーナス。これでバッカスはリーグのOLのうち6番目、プロボウルに出た事がないOLとしては一番の高給取りになりました。

今オフ最も懸案だったバッカスとの再契約が済んだ事は喜ばしいことですが、もっと早くなんとかしとけば、もうちょっと安く出来たんじゃないかという気はしますね。確かにバッカスはタフですし、ライオンズOLの柱であるのは確かですが、プロボウラー級かどうかはちょっとアレ。ま、実績がないのはチームが弱かったってのもあるんですけど。

しかしここに来てこれだけの長期契約を結ぶに至ったのは、どういう進境の変化なんでしょうかね?提示額が大幅にアップしたとかなんでしょうか。それともミニキャンプでのチームの変化に満足したとか?それだったらいいんですけどねえ。
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索