FC2ブログ

プレシーズン・Week3 「ラムズ、公開オフェンス練習」

プレシーズンゲーム3週目、セントルイス・ラムズを迎え、マンデーナイトゲームとして、全米中継もされましたが・・・・
http://www.detroitlions.com/section_display.cfm?section_id=11&top=1&level=2
ラムズ37-13ライオンズ
orz 今   年   も   ダ   メ   ポ
オフェンス、ディフェンス全くいいところ無く、惨敗です。
オフェンスはQBハリントンが見事な”Mr3&アウト”っぷりを発揮w
OLもサックを4つ浴びせられ、ホールディングしないとパスラッシュを止められない始末です。そんな状況ですからランも当然あんまり出ません。
ディフェンスはラムズRB S.ジャクソンに良いように走られ、QBバルジャーにも効果的なパスを次々と決められ、前半で21-6とほぼ試合が決まってしまいました。
後半も、リリーフしたQBガルシアが全くダメ。終了間際にルーキーQBオローブスキー(読み方はこれでいいのか?)がTDパスを決めたに止まり、大差負けを喫しました。
何よりも13回113ydとペナルティが重なり、しかもTDやインセプなど重要なプレイに集中したのが大きかったです。

考えてみれば、ジェッツはペニントン不在、ブラウンズはエースQB決まらずと、今回のラムズ戦が一流QBのいるチームとは初対戦でした。
いくらプレシーズンとは言え、こんな状況では今シーズンも先が思いやられます・・・。


スポンサーサイト



1st QBはハリントンに決定

プレシーズン2戦を終えた時点で、第1QBはハリントンに決定したようです。http://www.detnews.com/2005/lions/0508/24/D01-288237.htm
ジェッツ戦、ブラウンズ戦での15投14回成功、146ydという安定した成績によって早くも決定しました。
HCマリウーチは「彼は過去、現在、未来において常にスターターだ。それ以外に説明のしようが無い」と答えています。
確かに過去2戦での、成功率はすばらしいですが、TDを一つも決めていないのに、決めちゃっていいのかという気持ちは(ry

まあ、下手にスタート争いを長引かせて、チームのまとまりを欠くよりも、という思惑もあるでしょうね。実際ガルシアの出来もいまひとつでしたし。ガルシアもバックアップになることに異論はないようです。

これで、①ハリントン②ガルシアという陣容が固まりました。
昨年まではハリントンの出来が今ひとつの時、バックアップに交代→バックアップの出来もイマイチ→ハリントンに逆戻り、というどうしようもない流れが多かったですが、これで「またどうせ俺んとこ戻ってくるぜ」的な事はなくなり、ハリントンの尻にも火がついてくれるといいな・・・と思ってみます。


また、プロボウルWR/リターナーのエディ・ドラモンドが次のラムズ戦から出場できるようです。制限付フリーエージェントだったドラモンドは、契約がこじれキャンプ入りが遅れていました。得点力に乏しいライオンズにとってドラモンドは貴重な得点源。契約がこじれたといっても、FAの制度上の問題のようで、チームとの関係は良好のようです。

NFL:49ersのヘリオンが試合直後に急死

http://www.tsp21.com/sports/nfl/news2005/0821.html
サンフランシスコ・49ersの新人ガード、トーマス・ヘリオンがプレシーズンゲーム、ブロンコス戦の試合後に倒れ、そのまま亡くなりました。現状では死因は不明との事。特に心臓に病気などは無かったそうです。

フットボールというスポーツ、殊にNFLにおいては、選手は極限の状態まで身体を鍛え、極限の精神状況でゲームに挑みます。コンタクトの激しさも他のスポーツの群を抜くのではないでしょうか。そんな中、アメリカでも日本でも、試合中や練習中に犠牲者が出てしまう事がままあります。
選手が年々大型化しているのも影響しているのではないかとの説もあります。NFLという”SUPERMAN”が集まる世界は、逆に言えば高い限界の中で、選手は自らの命を削っているのでしょうか・・・・

”再掲”プレシーズン Week 2 vs. Cleveland

プレシーズン2戦目、今年ホーム初戦の相手は、QBガルシアが去年所属していたブラウンズ。
前の試合はFG一本だけに抑えられたオフェンス陣ですが、この試合は何とかTDもとり、改善の兆しを見せました。

スタータQBを務めたハリントンですが、最初のドライブでゴール前まで攻め込みましたが、結局FGどまり。この試合も6回投げて5回成功、パス成功率だけだと前の試合を含めて90%を超えます。今後はG前での勝負強さが課題ですな。

2クオーター途中からバックアップしたガルシアが、古巣相手にチーム初のTDを挙げました。キャッチしたC.ロジャースも一昨年以来久々のTDでした。走っても4回で36ydと、形が崩れた時に走ってゲイン出来る、ハリントンには無いポイントを示しました。
しかしガルシアはインターセプトも2本、安定感ではハリントンが一歩リードかなあ。

試合は後半、2本のファンブルとインターセプトから2TDを奪われ、逆転負け。

次の試合からはより実戦に近づけて、ハリントン、KJ当たりの出場時間も長くなるでしょう。その時どれだけのポテンシャルを示せるかが問題ですね。

貧弱な得点力と共に問題なのが、パスディフェンス。週間にはCBブライアントがケガか?!と心配されましたが、無事出場出来てるようです。2年目のK.スミスがインターセプト。シカゴから来たマックォーターズも使えそうで、デプスは随分厚くなってきました。

さて、管理人お気に入りのLBレーマンは、ベイリーが戻ってきたので、今年はMLBホームズのバックアップにまわりそうです。ベテランのホームズの下で修行しろって事でしょうね。頑張ってスピールマンみたいになって欲しいものです。

”再掲” ボス・ベイリー、大いに語る

オフィシャルサイトに、アウトサイドラインバッカー、ボス・ベイリーのインタビューが載ってました。
単語検索しながらの訳で、いまいち訳できてないような気もしますが・・・。


Q:「ボス」って名前はどこから来てるの?
A:ばあちゃんが付けてくれたんだよ。彼女のおじさんの名前からとったんだって。俺がそのおじさんに似てたから、そう呼んだんだってさ。

Q:最初の試合後、身体の調子はどう?
A:調子はいいよ。何にも問題ない。身体の事を何も考える事ないし、何にも心配してないよ。いい感じだよ。

Q:君のパフォーマンスと、ディフェンス全体に満足してるかい?
A:いいや。最初の試合だからな。ノー、と言うのは簡単さ。最初の試合の後では君も自分のパフォーマンスには満足できないだろ?
俺たちはたくさん微調整することがあるんだ。こないだの試合には多くの得るものがあったけど、やらなきゃいけない事はまだまだ沢山あるよ。

Q:今シーズン何か個人的な目標はある?
A:俺はチームガイだからな。個人的な目標はあるけど、それはチームの目標を失いたくないという単純な事のために立ててるに過ぎない。
チームの目標に関して言えば、少なくとも三つのカテゴリー:ラン・ディフェンス、パス・ディフェンス、スコアリング・ディフェンスにおいてリーグで一番になることだ。

Q:実兄のチャンプ・ベイリーと一緒にNFLでプレイしているのはどんな感じ?
A:そりゃあ、凄いことだよ。俺たちはジョージア大で一緒に一年プレイしたけど、どっちもエキサイティングだったよ。彼とはだいたい一日おきくらいに沢山話すんだけど、そのときはたいていフットボールの事以外だね。でも、フットボールの話をする時はいい会話ばっかりさ。彼には豊富な知識があるし、6年で5回プロボウルにも選ばれている。俺は彼から沢山学ぶ事が出来るし、そうするさ。

Q:リーグで戦う、最大のチャレンジの相手となるのは誰?
A:特にはいないな。もしロースターで、そいつらの後に俺が続くようだったらね。特定のプレイヤーやチームはいないし、俺たちはみんなぶっとばすつもりでやってるよ。

Q:ライオンズのディフェンスは今年どういう風になると予想しますか?
A:いい結果を予想しているよ。経験あるヤツらがいるし、いつ何時でも誰かがスタートできるだろう。デプスにも厚みがあるし、今年俺たちディフェンスは大きな進歩があると思ってるよ。

Q:あなたがディフェンスにもたらすものは?
A:俺がもってるスピードはいいフィジカルなクオリティだ。でも知性がもっともいいクオリティだと考えている。君が敵を知って、君がしなきゃならないことと、読んだり見たり出来れば、、ほかのヤツらとうまくコミュニケートできるだろう?そのことがディフェンスにもたらすのはとても大きいだろうね。この事の重要さは、スピードやその他のクオリティのをはるかに超えるだろう。

Q:南部から北部への移動はどんな感じ?
A:俺は生粋の南部っ子さ。3歳の頃からずっと南部に住んでるからね。ずっとジョージアっ子さ。南部の人はとても楽天的さ。唯一変わってると思うのは雪だな。オフシーズンをずっとこっちで過ごすのに慣れるのは大変だったよ。妻と一緒に帰るときはいつも、お気に入りのレストランに行くんだ。いろんな食べ物がないのが寂しいし、家族がいないのも寂しい。でも風景が変わるのは別に嫌ではないね。

Q:どうやってフィールドで君のモチベーションを上げているの?チームメイトのエネルギーを借りるか、君がリードするか、どっち?

A:自分を盛り上げるのには他人の手は借りない。準備ができるように集中するんだ。もし準備できたと感じなかったら、タフだね。俺は週の合間に準備できるようにいつも全てのことをやっているよ。それから、フィールドに立てるし、そこでぶっ飛ばしてプレイすることが出来るんだ。

Q:もしNFLに入っていなかったら、何をしていたと思う?
A:たぶん兄貴と一緒にどっかでビジネスでもやってるかもね。俺たちは今やってることがいくつかあるんだ。NFLにいる兄とは違う兄がいつも俺とチャンプの事を気にかけてくれているんだ。引退したときは、一緒にやるだろうね。

Q:一番の宝物は何?
A:子どもたちだね。俺の全てさ。家でゆっくりして、子どもたちを見てるのが大好きなんだよ。子どもたちといて一番嬉しいのは家に帰ったときだね。ドアの中に入って子どもたちの顔を良く見たときはとっても幸せだよ。

Q:君は高校時代QBをやってたけど、今でも出来るとしたらどこのポジションだと思う?
A:まあ、レシーバーかな。ボールに触れるからね。ボールをキャッチし挑むタイトエンドか、レシーバーとしてここを離れたいね。囮にはなりたくないよ。本物が欲しいんだよ。


昨年はキャンプ中の怪我で一年棒に振ったボスさん。今年は怪我なくがんばってね。
テディ、ボス、ホームズのLB陣は結構凄いと思うんですが。

”再掲載”プレシーズン 一週目 「スレッジ故障・・・・」

旧ブログに上げといたエントリをこっちにも上げときます。

http://www.detroitlions.com/document_display.cfm?document_id=430169
ライオンズのプレシーズン初戦、@NYJ。
スコアは3-10で敗れましたが、プレシーズンですので、勝敗はどうでもよし。

それより何より
スレッジ故障!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
スタートFBのコーリー・シュレジンジャーが太ももを故障、6~8週の欠場です・・・。
スレッジと言えば、年間20以上のフェイスマスクをぶっ壊す程のハードなブロックで、ライオンズのオフェンスを支える屋台骨ですよ。
ケヴィン・ジョーンズの走るルートは誰が開けるのでしょう?ハリントン(たぶん)に襲い掛かるブリッツは誰がピックアップするんでしょうか?
バックアップのFBはブライソンかポール・スミス、あとはルーキーぐらいしかいません。彼が帰るまで、また我慢のシーズンが続くのだろうか・・・

今年も懸念のQB問題ですが、スタータだったハリントンが9回投げて全部成功で獲得100yd。2回ドライブして一度はFGに繋げたものの、もう一度は2連続サックで終了。やたら投げ捨てなくなった分、成長したと考えていいのでしょうか・・・。
ブラウンズから移籍のガルシアは7-11、87yd、1intとパッとせず。一応ハリントンリードといった所でしょうか。
しかしそれよりも、ランがほとんど出てないです。KJは3回しか走ってないので良く分からんが、しかし合わせて50ydじゃあなあ。
何かと先が思いやられるプレシーズン1週目でした・・・。

FA移籍してきました

はじめまして。
某大手ポータルサイトのブログが、あまりにも重いので、勝手にFA宣言して移籍してきました。

NFLアメフトのデトロイト・ライオンズを応援するページです。
ここ数年負け越しが続くヨワッちいチームなので、シーズン途中で応援する気も萎えがち。そこで自分に喝を入れるため、という面もありまして。

他にも野球、プロレス、格闘技などについても時々・・・。

どうぞよろしくお願いします。
         
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索