FC2ブログ

トレーニングキャンプ開幕/DTダニエルズとサイン・RBリディック放出/スレイ、スナックスがホールドアウト

トレーニングキャンプが始まっていました。毎年の事だけどオフシーズンあっという間ですね。
キャンプ情報では大怪我など特に目立った報は無いようです。

ライオンズは元プロボウルのDTと契約。

7月24日にパッカーズを解雇されたばかりの、DTマイク・ダニエルズと1年でサインしました。総額$9.1Mで$7.8Mが補償されるとの契約。

ダニエルズはアイオワ大出身の30歳。2012年4巡でパッカーズ入り。2年目から6.5サックとブレイクし、3年目から先発として定着。2017年にはアーロン・ドナルドの代役ながらプロボウルに出場しています。

6フィート、310ポンドで重心が低いDL。スピードとテクニックというよりもOLのプッシュをしぶとく耐えて、キャリアやQBに襲いかかるようなプレイがハイライトでは目立ちます。

ダニエルズのトレード先をパッカーズは模索していたという報道もありましたが、結局まとまらなかったようで解雇に。パッカーズファンは解雇にも驚いていましたが、同地区ライバリーに加入という事で、さらにショックを受けているようです。

イアン・ラポポートのツイッターによると、他の13チームからダニエルズにオファーがあり、4チームがライオンズと同条件かさらに良い条件だったようですが、ダニエルズがこの地区に留まる事、パトリシアの下でプレイしたい、という意図でライオンズ入りを決めたようです。パトリシアについてダニエルズは「彼は天才、マジで」とコメント。

ダニエルズの加入により、スナックス、エイショーン、ハンズとメンバーが揃いました。ホールドアウト中のスナックスへのプレッシャーという意味合いもあるかも分かりません。

ダニエルズのサインに先立って、RBテオ・リディックを解雇。
リディックは2013年にドラフト6巡でライオンズ入り以来、主に3rdダウンバックとして活躍。ランが288回1023ydなのに対し、パスレセプションが285回2238ydと、パスでの活躍が顕著。バックフィールドからのセイフティバルブや、スロットからのショートパスなど、QBスタッフォード及びOCクーターにとっては無くてはならないウェポンでありましたが、OCの交替と、RB陣がケリオン、ゼナー、新加入のCJアンダーソン、ドラフト6巡のタイ・ジョンソン、とRBのデプスが揃ってきた事からのリリースになったかと。またWRアメンドラの加入も役割としては被っていますね。
早速NOあたりが接触している模様で、すぐに再就職先は決まる事でしょう。


・CBスレイ、DTスナックスがホールドアウト
上述したように、「スナックス」ことDTデーモン・ハリソンとCBダリウス・スレイのディフェンスの中心二人が契約の更新を求めてホールドアウトを続けています。

スレイは「俺があまりに貰えてないってのは誰が見ても自明な事」と決して譲らない姿勢。

スレイは5年契約の4年目で、今年のサラリーは$12.55M。ドルフィンズのCBハワードが今オフ5年総額$75.25Mの契約を結んでおり、それ同等か上回る契約を求めていると予想されます。

スナックスはNYGの契約を引き継いだ5年契約の4年目。今年は$6.75M。ATLと再契約したDTグレイディ・ジャレットの4年$68Mあたりが目安でしょうか。
スナックスのは初年にサラリーが集中していたので、ライオンズの払う分は結果格安になっていますので、ある程度払うべきではあるでしょう。

ディフェンスのフロントとセカンダリーの要二人ですから、ちゃんと払ってあげて欲しいとは思いますが、二人同時はなかなか厳しい。残りキャップスペースは$30ミリオンぐらいだそうですが、早期にまとめることが出来るでしょうか。


スポンサーサイト



NFL Draft 2019 Day1-2

2019年のNFLドラフトが終了。
今回は1,2日目の指名選手を紹介。

1巡1位でアリゾナがQBマレーを指名。その結果、上位指名されると予想されていた選手が軒並みスリップ。ライオンズは8位からのトレードダウンも予想されていましたが、ホッケンソンが残っていた事でか、動かずそのままの位置で指名しました。

1-8 T.j. Hockenson TE Iowa 6’5” 251lbs 
アイオワ大でノア・ファントと双璧を成した、今ドラフトのトップTE。ランブロック、レシーブどちらにも長けるオールラウンダー。ルートランの正確さと柔らかいハンズには定評が。高さでセイフティやLBとのミスマッチを生む事が出来る。トラヴィス・ケルシーやジェイソン・ウィッテンに比される。

ペティグルーやイーブロンが上手く行かなかった事もあって、ドラフト上位でのTE指名に、ファンからは否定的な反応が(ファンの付けるグレードではDやFが多数)。ただTEはニーズでもあり、完成された感のあるホッケンソンの指名は、セーフでローリスクだという評価もあります。

2−11(43)Jahlani Tavai LB  Hawaii 6’2” 250lbs
ジャラニー・タヴァイと読むそうです。指名された時「What!?Who?」という反応が飛び交いました。
過去3シーズン、毎試合10タックルを記録したタックルマシーン。EDGEからILBまで多くのポジションをこなすバーサタリティが強み。パスシチュエーションでのラッシュも上手い。
エリートのアスレチックさは無く、特にパスカバーはあまり得意では無さそう。肩の怪我でシニアボウルとコンバインを欠席。ハワイ大の属するMWCのレベルがあまり高くないのが懸念される。

パトリシアが好きそうなタイプの万能型のLB。ただ5巡程度と予想されており、ここじゃなくても獲れるやろというのが大方の反応です。思いっきりリーチやろと。ただすぐ下のペイトリオッツが獲るのでは、という情報が入ったので2巡にも関わらず指名する事にしたようです。これは去年もラグノーとケリオンでやった事ですね。まあ2人とも現時点では成功していますので、タヴァイ君もそうなれば良いんですが。

3−18(81)Will Harris Boston College 6’0” 207lbs
88位から7つ上げて(6巡204位を提供)、ボストン・カレッジのSを指名。
良いサイズで4.41のスピードがあり、非常にアグレッシブなタックルが魅力。シニア時にはキャプテンにも選ばれ、リーダーシップも高い。スペシャルチーマーとしての能力も評価が。
BC時代はFS、SS両方ローテーションでプレイしていたようだが、カバースキルはそれほどでは無いようで、2シーズンでパスディフェンスは2つしか無かったとか。
ハイライトを見ると当然いいプレイばっかりなんですが、パスカバーで良いプレイはあまり映っておらず、ボールキャリアへのいいヒット、というプレイが目立つのはそういう事か、という感じ。
DCのパスカローニがボストン・カレッジ時代に教えており、その縁で指名したようです。
ここも「上げてまで獲る必要あった?」という反応。ただリーダーシップがあってバーサタリティのあるディフェンダーというのは、クイン&パトリシアが好きそうな選手ではありますね。

今日はここまで。3日目の指名は後日。


「未練・或爺杯モックドラフト2018」結果発表!!

大変遅くなりましたが、昨年の『未練・或爺杯モックドラフト2018』の結果発表を致します。

IMG_2290_2.jpg 
昨年の記念写真です(一応軽くボカシを入れました)。撮影して下さったワタナベさん、ありがとうございました!

まずは昨年の結果と、リアルドラフトとの比較をご覧ください。

No. Team 担当者 Name Pos. College REAL
1 CLE マチヤ Sam Darnold QB USC 1-3(NYJ)
CLE Baker Mayfield QB Oklahoma
寸評 開幕から先発も、パス2865yds、レイティング77.6、怪我で3試合欠場など、やや物足りないか。
2 NYG まーちゃナイズ Saquon Barkley RB Penn. State 1-2(NYG)
NYG Saquon Barkley RB Penn. State
寸評 全試合先発。ラン1307yds、パス721yds。OROY獲得、プロボウル選出。
3 NYJ keigo_ishii Josh Rosen QB UCLA 1-10(ARI) ※1 from IND
NYJ Sam Darnold QB USC
寸評 4週から先発に定着したが、パス2278yds、11TD、14INT、レイティング66.7と厳しい結果に。
4 CLE マチヤ Bradley Chubb DE North Carolina State 1-5(DEN) ※2 from HOU
CLE Denzel Ward CB Ohio State
寸評 全試合先発。12サック、2ファンブルフォースでオールルーキーチーム選出。
5 DEN K猫 Quenton Nelson OG Notre Dame 1-6(IND)
DEN Bradley Chubb DE North Carolina State
寸評 全試合先発。突出した強さを見せオールプロに選出。
6 MIA minolu Baker Mayfield QB Oklahoma 1-1(CLE) ※1,7 from NYJ via MIA
IND Quenton Nelson OG Notre Dame
寸評 第4週から先発定着。レイティング93.7、チームをプレーオフ争いまで導き、ROY獲得。
7 TB りん Derwin James S Florida State 1-17(LAC)
BUF Josh Allen QB Wyoming
寸評 全試合先発。105タックル、3.5サック、3インターセプトの成績で、オールプロ選出。
8 CHI y.kuwata Tremaine Edmunds LB Virginia Tech 1-16(BUF)
CHI Roquan Smith LB Georgia
寸評 15試合に先発出場。121タックル、2サック、2INT、2FFとポテンシャルを証明した。
9 WAS ジョニー Denzel Ward CB Ohio State 1-4(CLE) ※8 from SF
SF Mike McGlinchey OT Notre Dame
寸評 13試合出場、3インターセプト、53タックル。プロボウル選出。
10 OAK すかい Vita Vea DT Washington 1-12(TB)
ARI Josh Rosen QB UCLA
寸評 怪我で出遅れ4週目から13試合出場。28タックル、3サックにとどまったがポテンシャルは見せた。
11 IND Andrew mLuck Harold Landry EDGE Boston College 2-41(TEN) ※7 from MIA
MIA Minkah Fitzpatrick DB Alabama
寸評 15試合出場44タックル4.5サック。ただし最終3試合は先発して2サックと、2年目への期待を持たせた。
12 BUF iggy Josh Allen QB Wyoming 1-7(BUF) ※3 from CIN
TB Vita Vea DT Washington
寸評 12試合(11先発)QBR67.9、10TD、12INTだが、身体能力と伸び代のロマンがファンを惹きつけた。
13 SF ミロン Roquan Smith LB Georgia 1-8(CHI) ※8 from WAS
WAS Da'Ron Payne DT Alabama
寸評 全試合出場(14先発)で122タックル5サック1INT。オールルーキーチームに選出。
14 GB ゴン Minkah Fitzpatrick DB Alabama
NO Marcus Davenport DT UTSA
寸評 全試合出場(11先発)80タックル2INT。シーズン後半は慣れないCB起用もあり伸び悩んだ。
15 PIT おすじ Rashaan Evans LB Alabama 1-22(TEN) ※6 from ARI
OAK Kolton Miller OT UCLA
寸評 15試合出場も、先発は7試合で定着できず。53タックルにとどまった。
16 ATL ChipTK Da'Ron Payne DT Alabama 1-13(WAS) ※10 from BAL
BUF Tremaine Edmunds  LB Virginia Tech
寸評 全試合先発。56タックル5サック。オールルーキーチーム選出。
17 LAC LiCaK Leighton Vander Esch ILB Boise State 1-19(DAL)
LAC Derwin James S Florida State
寸評 全試合出場(11先発)ショーン・リーの怪我後はDの中心として140タックルの活躍。プロボウル選出。
18 BAL 白鯖 (もしくは鯖) Mike McGlinchey OT Notre Dame 1-9(SF) ※9,10 from SEA via ATL
GB Jaire Alexander CB Louisville
寸評 開幕からRTとして全試合先発。オールルーキーチーム選出。
19 DAL 青星 D.J. Moore WR Maryland 1-24(CAR)
DAL Leighton Vander Esch LB Boise State
寸評 全試合出場、55回788yds。ランも13回172yds、KRとPRもこなした。オールルーキーチーム選出。
20 DET turuhashi Marcus Davenport DT UTSA 1-14(NO)
DET Frank Ragnow C Arkansas
寸評 夏に親指を手術。先発はなかったものの13試合出場で4.5サック。オールルーキーチーム選出。
21 CIN ベンガルいとう Isaiah Wynn OG Georgia 1-23(NE) ※3 from BUF
CIN Billy Price C Ohio State
寸評 プレシーズンのACL損傷でIR入り、出場なし。
22 BUF iggy Calvin Ridley WR Alabama 1-26(ATL) ※4 from KC
TEN Rashaan Evans LB Alabama
寸評 全試合出場(先発5)64キャッチ821yds獲得、10タッチダウン。オールルーキーチーム選出。
23 NE ガストン Kolton Miller OT UCLA 1-15(OAK) ※5 from LAR
NE Isaiah Wynn OT Georgia
寸評 ベテランOTペンをRTに移し、開幕からLTで全試合先発。チームとしては被サック52とやや苦戦。
24 IND Andrew mLuck Courtland Sutton WR Southern Methodist 2-40(DEN) ※11 from CAR
CAR D. J. Moore WR Maryland
寸評 全試合出場。サンダースに次ぐ2番目のターゲットとして存在感を示した。42キャッチ704yds、4TD。
25 TEN Bandy James Daniels C Iowa 2-39(CHI)
BAL Hayden Hurst TE South Carolina
寸評 主にLGとして全試合出場。8週目からは先発に定着した。
26 SEA sham Billy Price OG Ohio State 1-21(CIN) ※9 from ATL
ATL Calvin Ridley WR Alabama
寸評 Cとして開幕から先発。怪我で6試合離脱したが復帰後も先発に定着。オールルーキーチーム選出。
27 NO よーだ Lamar Jackson QB Louisville 1-32(BAL)
SEA Rashaad Penny RB San Diego State
寸評 当初はラン要員での出場も、11週から先発。その後は7戦6勝でチームをプレーオフに導く
28 ARI なるは Josh Jackson CB Iowa 2-45(GB) ※6 from PIT
PIT Terrell Edmunds S Virginia Tech
寸評 全試合出場(先発10)INTはないがPD10回。STではブロックされたパントをリカバーしてTDも記録。
29 PHI ちゃんぷ Derrius Guice RB LSU 2-59(WAS) ※12 from JAC
JAC Taven Bryan DT Florida
寸評 プレシーズンのACL損傷でIR入り、出場なし。
30 MIN jagdelrio Connor Williams OT Texas 2-50(DAL)
MIN Mike Hughes CB UCF
寸評 開幕から8試合LGで先発するがSu'a-Filoに奪われる。その後は控えとして貢献、RGでも出場。
31 NE ガストン Dallas Goedert TE South Dakota State 2-49(PHI)
NE Sony Michel RB Georgia
寸評 全試合出場。キャッチは33回334ydsと伸びなかったが、プレーオフのTDキャッチで存在感を示す。
32 JAC encyclopector Jaire Alexander CB Louisville 1-18(GB) ※12 from PHI
BAL Lamar Jackson QB Louisville
寸評 13試合出場(11先発)INTは1にとどまったが11PD、66タックル。オールルーキーチーム選出。

トレードは以下の通りです。
※1 IND 1巡3位 ⇔ NYJ 1巡6位 + 2巡37位 + 2巡49位 + '19 2巡
※2 HOU 1巡4位 + '17 1巡25位 ⇔ CLE '17 1巡12位
※3 CIN 1巡12位 + 6巡187位 ⇔ BUF 1巡21位 + 5巡158位 + OT C.Glenn
※4 KC 1巡22位 + '17 1巡27位 + '17 3巡91位 ⇔ BUF '17 1巡10位
※5 LAR 1巡23位 + 6巡198位 ⇔ NE 4巡136位 + WR B.Cooks
※6 ARI 1巡15位 ⇔ PIT 1巡28位 + 4巡123位 + WR M.Bryant
※7 IND 1巡6位 ⇔ MIA 1巡11位 + DE C.Harris
※8 SF 1巡9位 + 4巡128位 ⇔ WAS 1巡13位 + 2巡44位 + 7巡231位
※9 SEA 1巡18位 ⇔ ATL 1巡26位 + 3巡90位
※10 BAL 1巡16位 ⇔ ATL 1巡18位 + 4巡120位
※11 CAR 1巡24位 + 3巡88位 ⇔ IND 2巡37位 + 3巡67位 + 4巡104位
※12 JAC 1巡29位 ⇔ PHI 1巡32位 + LB M.Kendricks
※4以降がモックドラフト中に発生したトレードです。
それでは各賞の発表を致します。
続きを読む
ライブチャット開催中!!

ライオンズの試合の開催中は、基本的にライブチャットを行っています。お待ちしております!

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ内検索